ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 インソール[Insole]

インソールとは

img_effect_02

 ブーツ選びの際に忘れてはならないのがインソールです。インソールとは中敷きのことです。ならはじめからそう言え、という意見もあるかとは思いますが、ウィンタースポーツ業界ではインソールと呼ぶのが一般的なのです。インソールはビジネスシューズの中にも敷いたりするので、馴染みのある方も多いのではないでしょうか。衝撃吸収をしたり、足の臭いを抑えてくれたりするアレのことです。
 スノーボードブーツにも、専用のインソールを入れることをおすすめします。インソールの効果は、足の臭いを抑えてくれるだけではないのです。でも足の臭いも重要ですね。スノーボードを滑った後は、足がかなり蒸れています。ブーツを脱いだ時に、足の汗が湯気になって出てくることがあるほどです。そんな足の臭いといったもう・・・。

インソールの効果

 話が逸れました。インソールの重要な役割ですね。それは、足の裏に合わせたインソールを使うことにより、ブーツとの一体感が高まることです。インソールが土踏まずのアーチをサポートすることにより、フィット感が高まり、疲労を軽減させる効果があります。足裏感覚が鋭くなり、ボードの微妙なコントロールが可能になるでしょう。イメージ通りにボードをコントロールするために、インソールは欠かせないアイテムと言えます。

インソールを使いましょう

 インソールは無くても滑れるので、お金に余裕が無ければ無理に用意する必要はありません。ただし、インソールは無いよりもあった方が確実に良い結果をもたらします。スノーボードにおける最重要アイテムはブーツです。それは、ブーツのフィット感が滑りに与える影響が非常に大きいからです。スポーツ用インソールの値段は5,000円くらいから10,000円以上のものまでいろいろありますが、安いものでも良いのでブーツに入れておくべきでしょう。初心者の方の上達をサポートしてくれるはずです。

カスタムインソール

 値段が高いインソールは、カスタムメイドの完全オリジナルインソールです。自分の足裏の形に合わせたインソールを作成するので、フィット感が非常に良くなります。一度使うと、もはやインソール無しのブーツに戻ることは出来ないでしょう。私ははじめてブーツを買った時から、つまり初心者の頃から、このカスタムインソールを使っていました。今回買ったブーツにもインソールを入れましたが、ブーツと同じDEELUXEの既製品のインソールです。使ってみて調子が良くなければ、改めてカスタムインソールを作成するつもりです。これまで使っていたインソールは、以前のブーツを買った時と同じく、8年くらい前に作ったものなので、さすがに交換した方が良いかと思いまして。

インソールのブランド

 インソールのブランドには次のようなものがあります。

コンフォーマブル

スーパーフィート

ディーラックス

 他にも探せばいろいろあると思います。私が以前使っていたカスタムインソールは、コンフォーマブル製でした。
 初心者の方はカスタムインソールまで用意する必要はないと思いますが、是非インソールを使ってみてください。わずかの費用で上達のスピードが上がるなら、安いものだと思いますよ。

[参考]
スノーボード用語辞典

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

スノーボードに必要なもの まとめへ戻る

<<スノーボードケースとは   ステップインについて>>

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ