盛りだくさんな二日間でしたな。

岩原スキー場1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.2.5は岩原スキー場で滑ってきました。メンバーは前日に続き会社の若者2人。彼らと飲み過ぎてしまい、朝からダルかったですわ。

岩原スキー場

岩原スキー場2

 岩原スキー場までは車で20分ほどの距離でした。到着時間が遅かったので、ゲレンデからは少し離れた駐車場に停めることになってしまいました。

岩原スキー場3

 道路を歩いて登り、最後は近道を通りましたが、階段がけっこうキツかったです。オエッ。

岩原スキー場4

 この日はリフト一日券と1,000円の食事券がセットになった3,700円のクーポンを使いました。ゲレンデのパンフレットに付いてましたね。

岩原スキー場5

 まずは第2ペアリフトに乗りました。リフトはけっこう混んでましたね。余談ですがこのリフト沿いにあるソリ専用の細いコースは距離も長くけっこうデンジャラスな感じでしたね。どうやって止まるのかしら。ヘルメットにGoPro付けて滑ってみたい気はしましたが。

岩原スキー場6

 グランドバーンで足慣らし。思ったより雪が硬かったですな。前日が暑かったので雪が溶けたからでしょう。体調不良のエス氏のテンションを下げるには十分なコンディションでしたわ。

岩原スキー場7

 空いている第3ペアリフトに乗ることに。ワンフットで移動していたら乗り場前の雪面がツルツルですっ転んでしまいました…。ダセェ。

岩原スキー場8

 第3ペアを回し、中級のウエストコースを滑っていました。この日はブログ読者のイトチンさんからご連絡をいただいていたので、ここで合流して一緒に滑りました。イトチンさんは昨シーズンの東北一人旅の際に八幡平リゾートでお会いして以来です。今回は一緒に滑れてよかったですわ。イトチンさんありがとうございました。また今度よろしくお願いします。

15/16シーズン8日目 八幡平リゾート[東北3日目]

岩原スキー場9

 ランチタイムになり休憩に入るイトチンさんたちと別れ、山頂まで行ってみることに。チャレンジコースからワイドバーンを滑って山頂クワッドリフトまで移動します。

岩原スキー場10

 昼時になると見事なまでにリフト待ちが消えましたね。

岩原スキー場11

 リフトの上で嘔吐いていると、ポツポツと雨だか雪だか微妙なものが降ってきました。この日は午後から雨の予報だったんですよね。いっその事降ってくれれば帰れるのに。

岩原スキー場12

 山頂クワッドリフトを降りると目の前に山が見えましたが、これが飯士山の様ですな。この山の南側が岩原スキー場、北側が舞子スノーリゾートなんですね。

岩原スキー場13

 上級のジャイアントコースを滑りましたが、ボッコボコの酷い状況で、何も楽しくありませんでした。ただでさえ二日酔いで体調不良だというのに、このコースで残りわずかな気力をかなり消耗してしまいましたわ。

岩原スキー場14

 若者たちとは別々に滑っており、集合時間までまだ余裕がありました。体力に余裕はありませんでしたが、もう一度山頂クワッドリフトに乗ることに。今度は迂回コースを滑りましたけどね。クルーズコースを滑るのは初めてでした。

岩原スキー場15

 途中からナチュラルコースに入りましたが、ナチュラルにグサグサのボコボコで、疲れた身体にキツかったです。その先にあるロマンスコースと第1ロマンスリフトは初めて見ました。岩原スキー場では何度も滑っていますが、こんなコースあったんですねぇ。

 グランドバーンの下で若者たちと合流。イトチンさんから岩原スキー場16
はドリンク券をいただいたのですが、使えるのは中央クワッドリフト側のレストラン。そこまで歩く気力はもう残されていませんでした…。イトチンさん、すみません。我々に近道という名の階段登りを提供してくれたホテルのレストランでランチです。

岩原スキー場17

 ここのカレーはまあまあイケますね。食後少しだけ昼寝したエス氏ですが、起きてみると若者たちが動き出す気配がありません。温泉に行くかと提案してみると即座に同意。前日滑りまくったのと二日酔いで、彼らもぐったりなわけですな。帰る前に撮影した写真が一番上のぐったりエス氏です。Facebookページには目一杯ジャンプしている写真を載せていますが、そこで力尽きましたね。

DQNボーダー養成口座:Facebookページ

岩原スキー場18

 駐車場まで戻る途中の道路。路面には水が出て雪を溶かす設備があります。今回はじめて気がついたのですが、この水を流す穴の設置位置は道路の勾配に合わせて変化するんですね。考えてみれば当たり前ですが、ずっと道路の真ん中に水が流れると思ってましたわ。

 岩原スキー場の下にあるのんのんの湯という看板を朝見かけたので、そこへ行ってみることに。でもその前に一応ネットで評判を調べてみようかしら。おや、何処かで見たことのあるホームページですの。

私のちょっとした温泉手記:岩原観光温泉 のんのんの湯

 これはスノーボード仲間のhorihさんのホームページではありませんか。horihさんは温泉の達人で、エス氏はしょっちゅうおすすめの温泉を教えてもらってるんですよね。ふむふむ、のんのんの湯はけっこうボロクソ書いてありますな…このホームページでは5点満点の評価が4と5ばかりの中で3というのはhorihさん的には低評価。こりゃやめておきましょう。

岩原スキー場19

 というわけでお買い物を兼ねてぼくたちのぽんしゅ館へ行くことに。高架下の駐車場が満車で焦りましたが、駅前の駐車場には停められました。こちらは最初の30分以降は30分毎に200円かかりますけど。

【新潟県】ぽんしゅ館 越後湯沢店【湯沢町】

岩原スキー場20

 今シーズン初のぽんしゅ館。

岩原スキー場21

 その充実っぷりにテンションが上がる若者たちですが、まずは温泉で汗を流しましょう。

岩原スキー場25

 風呂上がりに甘酒を飲んでようやく体調も回復してきましたぞ。

岩原スキー場22

 今回は鮎正宗の他にも新潟のワインなども買ってみました。長野のワインはよく飲みますが、新潟のワインは飲んだことがありませんからね。好物のサーモン塩辛は若者たちにおすすめし、今回は普通の塩辛を買いました。日本酒と塩辛の組み合わせが年末のシャルマン火打以来のお気に入りです。今回のブログは鮎正宗と塩辛で一杯飲りながら書いておりますぞ。

16/17シーズン14日目 シャルマン火打スキー場

岩原スキー場23

 ぽんしゅ館の帰りにたこ焼きを買い食い。

岩原スキー場24

 さらには関越道の上里SAでいろは堂のおやきを食べました。ビニール袋の中身はお嬢様聖水ですが、レジのおばちゃんは「テープだけでいいですか?」とは聞かずに袋に入れてくれました。配慮されちゃいましたかね。

 てなわけで、二日間の新潟トリップも無事に終了しました。エス氏プレゼンツのトリップにスノーボード初級者の若者たちも満足したことでしょう。会社のおっさんに付き合ってくれただけかもしれませんが。さて次回は2月のエス氏ツアー開催です。最近は菅平で変態軍団と滑るのが定番。エス氏ツアーはSalon de エス氏のメンバーでほぼ席が埋まってしまいますが、たまには新規参入も受け入れたいですな。興味のある方はご連絡下さい。

【今回のリフト券:3,700円 16/17シーズン累計64,100円 1日あたり2,289円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回0円 残29,400円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ