来シーズンもよろしくお願いします。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.2.25は長野県の八千穂高原スキー場で滑ってきました。シーズン序盤にも滑りに行きましたが、全面オープンしてからも滑ってみたかったんですよね。前日は会社の若者とエコーバレーで滑りましたが、この日は滑り仲間の女性、MPと2人でした。日帰り2連発は久しぶりですの。さて八千穂高原はエス氏の好きなスキー場の一つですが、民営化されるとかなんとかいう話はどうなったんでしょうかね。来シーズンも滑りに来たいと思いますぞ。

八千穂高原スキー場

2

 2日続けてすた丼が食べられるなんて…嬉しいですのう。キムチすた丼美味かったです。

3

 中央道の須玉インターを降り、1時間ほど下道を走ります。小海リエックスを通り過ぎると八千穂高原まであと少し。

4

 ゲレンデが見えてきました。小海リエックスから先は路面が凍結していていささか運転に気を使いましたね。

5

 7:40頃駐車場に到着しました。営業開始は8:30から。少し仮眠…zzz。

6

 センターハウスの売店ではヘルメットカバーが売っています。エス氏が愛用している赤いリンゴのヘルメットカバーもここで買ったものですね。今回の八千穂高原トリップは、他のタイプのヘルメットカバーも欲しくなったのでここまで買いに来た、という意外な理由もあったのですぞ。ろくなのが無くて買いませんでしたけど。

 このヘルメットカバーはCoolcascというスペインのブランドのもので、Amazonでも売っていますが、欠品も多く種類が少ないんですよね。値段もクソ高いしね。困ったエス氏が頼るのは、オーストリアトリップで世話になったガイドの友人JM。彼は今もヨーロッパにいるので、スペインのブランドなら手に入ることでしょう。本人からは「メンドクセェ…」という雰囲気のリアクションが返ってきていますが、まあ買ってきてくれるはず。

8

 さて、リフト券を買う前に隣のレストラン「モンブラン」に入りました。お目当は「商店協賛割引券」です。

7

 1枚200円のこの割引券を使うと、土日3,500円のリフト1日券が2,300円で買えるようになりなるんですよね。割引券とリフト券で2,500円なので、普通に買うより1,000円お得になりますぞ。

9

 割引券を使って無事にリフト券をゲットしましたぞ。

10

 リフト券を買った際にシーズン券の応募券をもらいました。あまり詳しく読まずに書いて箱に入れておいたのですが、これってどこのシーズン券がもらえるんでしょうか。八千穂高原?どうなるのかしら。

15

 天気は曇りですが、滑りやすそうな雪ではあります。連れのMPは練習する気満々の様子。MPが被っているこのニット帽、どこかで見たことがあると思ったら…。

ヒョンヒョロ

 ヒョンヒョロですな。藤子・F・不二雄の短編「ヒョンヒョロ」はなかなか面白いですぞ。

11

まずはセンターハウスの脇にあるファミリーリフトに乗りました。100mくらいしかないですけど。他のリフトに乗るにはこのリフトを使うと移動が楽になる、という程度ですな。

12

ファミリーリフトを降り、第4リフト側へ移動しました。センターハウスから歩いた方が早かったですのう。

13

第4リフトはゲレンデオープン時に動いているリフトですね。このコースは滑りやすい斜度で、シーズン序盤の足慣らしに最適だと思っています。この日も主にここで練習をしていましたぞ。

14

お隣の第3コースではレースをやっていましたな。

17

第2リフトにも乗りました。どのリフトも空いていて、リフト待ちなどはありませんでしたが、だからこそ赤字で民営化なんでしょうねぇ…。

18

第2コースは少し幅が狭い気はしますが、滑りやすいコースでしたな。もっと雪があればコース脇で遊べたかも。

19

フリーライドパーク側に滑りました。落込みの下がパークになっています。

20

コースの両脇にキッカーがありました。きちんと作ってそうな感じでしたが、誰も飛んでませんでしたね…。

21

第2リフトからはトライアルコースのコブが見えます。雪が硬そうだったので自粛しておきました。

22

コブコースの脇に迂回コースがありました。

23

トライアルコースこちらは空いていて滑りやすいコースでしたな。地形も面白いです。

24

今度は第2リフトを右に降りてアゼリアコースへ。

25

途中で急斜面の第1コースもありますが、滑ってみるとそうでもありませんぞ。

26

第1コースに降りずにアゼリアコースを奥へ滑ると、緩やかで滑りやすい斜面がありますよ。

27

アゼリアコースを降りると、レストランジョイナスの前に出ます。この日はここでランチ休憩しました。

28

もつ煮定食は1,150円。うーん。もつ煮以外はまあまあでしたかね。

29

大会が終わったようなので、第3リフトに乗ってみました。

30

第3コースはポールバーンになっていたので、滑るのはやめておきました。規制はされてませんでしたけどね。

31

連絡コースを滑ると第3コースの上部から第4コースへ移動できますよ。

32

けっきょく第4コースが1番滑りやすいですね。MPと練習しつつ、初心者パークゾーンのミニキッカーでちびっこたちとチョロチョロ飛んでました。エス氏にはこのくらいがちょうどいいですかね。

33

14:30頃まで滑って上がりました。前日に続き、エス氏にしては滑った方ですかね。MPはエス氏のスノーボード仲間の中ではひるたん軍団という低レベルのグループに属しているのですが、今シーズンは伸びてきている気がしますのう。エス氏もがんばろーっと。

34

滑った後は稲子湯という温泉へ行ってきましたぞ。なかなか渋い温泉でしたな。この温泉についてはこちらの記事でご紹介しています。

【長野県】稲子湯温泉【南佐久郡】

16

てなわけで、2日とも楽しく滑ることが出来ました。日帰りもたまには悪くありませんな。泊まりだと都合がつかないけど、日帰りなら滑りに行けるという人も多いでしょうからね。いつもと違う人と滑りに行ったりもできるでしょう。まあ温泉宿でのんびりしたい気もしますけど。さて次回は野麦峠へ滑りに行ってきますぞ。初めて滑るゲレンデなので楽しみです。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ