エス氏21/22シーズンのスノーボードギア

 みなさんこんにちは。エス氏です。イエティに軽プリがオープンし、早い方はもう21/22シーズンがはじまっているようですな。エス氏は12月中旬からとのんびりとしたシーズンはじめになりそうです。まだひと月以上先のシーズンインとなりそうですが、道具の方は揃ってきましたのでご紹介させていただきますぞ。

AMICSS DNA Ti 161 21/22シーズンモデル

 エス氏は2シーズン続けてアミックスのアグレッサーに乗りましたので、今シーズンはDNA Tiに乗ってみることに。思えば一番最初に試乗してアミックスの性能に驚いたのがDNA Tiでしたな。昨シーズンのアグレッサーはホワイトでしたが、今シーズンはブルーです。AMICSSのロゴが光の当たり方によって色が変わって見えてかっこいいんですよね。

 サイズについては165にも試乗してかなり気に入ったのですが、やはり長すぎるかなと。ゴンドラ乗るときとか面倒臭そうな気もしたので、アグレッサーと同じ161にしておきました。はやく乗りたいところですが、もうしばらくの我慢ですのう。

21/22シーズンモデル試乗 AMICSS DNA Ti 161

2021年10月4日

FLUX CV 21/22シーズンモデル

 ここ数年フラックスのビンディングを使っているエス氏です。20/21シーズンに使ったXFに何の不満もありませんが、CVも試乗した際のフィーリングが良かったんですよね。カラーはアミックスブルーにも合いそうなネイビーにしましたよ。XFはMサイズだったのですが、元々エス氏はSサイズを使っていたので、CVはSサイズに戻しましたぞ。ずいぶんと人気のあるモデルのようですが、エス氏的には色が合えば別にXFでも問題ないです、はい。

21/22シーズンモデル試乗 FLUX CV

2021年9月10日

RECT DISC

 プレートは試乗で使ったことはありますが、自分で買うのは初めてです。どんなもんだかワンシーズン使ってみたかったのですが、プレートなんて使ってるとパッと見カービングガチ勢っぽくなってしまうのではないかと心配しております。すみません、道具は立派ですがエス氏自身はレジャー勢でして。菅谷佑之介さんの様に滑れたらかっこいいなぁとは思うんですけどね。

菅谷佑之介 / Yuhnosuke Sugaya

RECT DISC

 

旧モデル

 ブーツはナイトロのチームを今シーズンも履きます。フィット感は元々気に入っていたナイトロですが、フレックスがちと柔らかく感じていたんですよね。サンダー、ベンチャーと少しずつ硬いモデルに履き替え、ようやくチームでしっくりきたというわけです。次に買い替える時もチームが第1候補ですな。

20/21モデル NITRO TEAM TLS インプレッション【ブーツ】

2021年5月10日

 ウェアはボルコムで、もう何シーズンめでしょうね。ウェアには拘っているようでそうでもないエス氏です。このウェアもジャケットがガッツリ破れているのでガムテープで補修しようかというレベルですが、代わりとなるウェアが見つからず…てかろくに探しもしていませんが。

 拘りがないとはいいつつ、ワークマンで安いウェアを買うのはナイスミドルのエス氏的にいかがなものかという気もしています。以前はワークマンでグローブを買ったりもしていましたが、すっかり有名になってしまい逆に行く気が失せましたのう。

 ゴーグルはドラゴンをそのまま使おうかと。ベストバイの記事で割と酷評したゴーグルではありますが、なんせヘルメットカバーとの相性が抜群なものでして。

20/21シーズンはこれ!エス氏スノーボードギアベストバイを発表します

2021年8月2日

 そういえばヘルメットカバーは初代のリンゴ、2代目の青い怪獣ときて、昨シーズンは緑のドラゴンでした。かつてはピコピコハンマーだったエス氏のトレードマークは今ではすっかりヘルメットカバーとなりましたな。今シーズンも緑のドラゴンの予定ですよ。実はもう一つ黒いヘルメットカバーもあるのですが、使う機会はくるかしら。

 グローブはテムレスですね。壊れる気配がないので死ぬまでテムレスかもしれません。正直グローブは何でもいいです。壊れなければ。グローブは消耗品という認識なので、頑丈ならダサくてもいいです。黒いテムレスとか、たかが軍手の色に拘ったりもしません。北海道とか志賀高原のクソ寒いゲレンデではいささか防寒性能に不足がありますが、まあ大きな不満はありません。ちなみに画像の飴ちゃんはカオナシさんに頂いたものです。

 というわけで、21/22シーズンのニューアイテムは3つだけという寂しい結果に。これでも貧乏サラリーマンとして知られているエス氏にしては上出来かと。これらのアイテムを駆使すれば、温泉旅館のチェックインまでの時間潰しが楽しくなりそうですの。

 シーズンインの準備がこれからというみなさん。あわてる必要はありませんので、じっくりと準備をしようではありませんか。それではごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です