ブログ開設112ヵ月

 みなさんこんにちは。エス氏です。雪不足のシーズンですがいかがお過ごしでしょうか。エス氏は19/20シーズンのメインイベントであるフランストリップを無事に終え、その後は惰性で過ごしておりますぞ。スケジュールだけはかなり早い段階で決めておりましたが、雪が降らなすぎて予定を変更せざるをえなくなったりもしておりますな。まあちょろっと滑って温泉に入れればそれで満足ですわ。

 さてさて、本日のブログランキングです。

人気ブログランキング

 ウィンタースポーツ:6位(163ブログ中)

にほんブログ村

 スキースノボー(PVポイント):2位(1701ブログ中)

Facebookページ:DQNボーダー養成講座

 最近のアクセス数は1,000〜1,400くらい、PVは1日2,000〜3,000くらいです。12月のPVは61,350でした。低迷しているのは雪不足のせいにして現実から目を背けたいと思います。もしくはパクりサイトのせいにでもしますか。無断転載しているクソブログには腹も立ちますが、忙しくてなかなか対策を立てる時間が取れないんですよねぇ。ブログを更新するのも遅れがちですし。他のパクられているブロガーさんたちは気がついていないのかしら。面倒臭いんで誰かエス氏に代わって成敗してくれないかな。

 それにしても、暖冬だとは思っておりましたがここまでとは。今シーズンはパウダーを滑ることなく終了するのではないかと思いはじめましたが、まあ特にパウダー大好きおじさんでもないので問題はありません。ハンマーヘッドでパウダーを滑ってみたかったですけどね。パウダーがあれば滑りますしけっこう好きではありますが、まあガチ勢ではありません。今はハンマーヘッドに乗ってますが、これといってカービング大好おじさんというわけでもありませんな。エス氏のライディングスタイルはと問われると、いつもゲレンデクルージングと回答しています。テキトーにプラプラ滑っているだけなんですわ。

 カービングやらグラトリやらを練習することもありますが、それほど熱心でもないのであまり上達はしませんね。時々やる気にはなるので向上心が無いということもありませんが、まあ基本的にはゲレンデクルージング。そんなエス氏にとっては、広大なフランスのゲレンデをクルージングするのは最高に楽しいスノーボーディングなんですよね。滑っても滑っても滑り尽くせないほど広く、景色も素晴らしいわけですよ。ああ本当に楽しかった。

 ただ、これはエス氏にとって最高だったというだけで、他のスノーボーダーにとっても最高とは限りません。滞在中は降らなかったのでパウダーはありませんでしたし、グラトリに適したコースもあまり無かったような。そもそもグラトリしている人なんていませんでしたし。カービングが気持ち良いコースはたくさんありましたけど、気合を入れて滑ると疲労して後半キツくなるので自粛。広すぎるので滑走距離が長いんですよね。

 スノーボーダーはそれぞれのスタイルに合った楽しみ方をすればそれでいいのであって、別に海外で滑ること自体が最高というわけでもないかと。カービング、テクニカル、パウダー、パーク、グラトリ…すべて日本で十分楽しめます。もちろんゲレンデクルージングも。今シーズンの様に雪不足だと、積雪量が豊富だったフランスの方が楽しめたとは思いますが。

 テクニカルとグラトリに関しては、オーストリアでもフランスでもそれ系のスノーボーダーを見かけなかったので、日本のスノーボード文化なのかなという気もしました。日本人や日本のスキー場に適した楽しみ方なのかもしれませんね。まあ日本とかフランスとか主語がデカい気もしますが、要は自分には自分の楽しみ方があるということです。海外トリップメンバーのさんおつと赤パンもこれといってスタイルがあるわけでもなく、エス氏と同じようにクルージングを楽しむタイプだから、彼らも海外トリップを楽しめているのではないでしょうか。

 エス氏とは違いさんおつと赤パンはしょっちゅう滑りに行くというわけでもなく、主にエス氏ツアーなどのイベントに参加して滑ることが多いのですが、自分が楽しめるイベントに絞って滑りに行くというのは賢い選択な気がします。エス氏の場合は毎週滑りに行って楽しんではいますが、正直雪がないので温泉旅館をメインに楽しんでいる感じですからね。それはそれでエス氏のスタイルなのですが。

 時々見かけるのが「雪不足だから楽しく滑れないというのはレベルが低いだけ、コンディションが悪くても楽しめるのが真の上級者」というニュアンスの発言をする人。うーん、エス氏はそうは思いませんけどね。パウダーを滑りたいって人に、人工雪が30cmしかないゲレンデで、それでも楽しめというのは酷は話です。

 例えばエス氏がすき焼きを食べに行くなら人形町今半とか横浜の荒井屋になるわけですが、残念ながら予約が取れなかったと。だからといって吉野家の牛すき鍋膳で満足できるかといわれてもそれは無理な話でして。それなのに「お前が牛すき鍋膳の上手い食い方を知らないだけ。オレは牛すき鍋膳でも美味しく食べられるぜ」なんていわれても困るのです。

 そりゃ牛すき鍋膳の上手い食い方には興味ありますけど、今半や荒井屋ですき焼き食べたかったのに吉野家の話をされてもね。「すき焼き食べたかったけど、予約が取れなかったから代わりに寿司でも食いに行くか」という選択肢もあります。わざわざ雪不足のゲレンデへ行って滑らなくても、人生他に楽しいことがあると思うんですよ。ドラクエウォークするとか。

 それでもエス氏は毎週滑りに行くわけですが、これは雪不足のゲレンデでも楽しめる真の上級者(笑)だからではなく、単に温泉旅館にチェックインするまでの暇つぶしをしているだけだからです。リフト1本しか動いていなくても、なんでもいいのです。今シーズンはもうフランスで存分に滑ってきましたし。初級コースでピョコピョコと下手なグラトリの練習しているくらいでも楽しめてますよ。暇つぶしといいながらも今すごく滑るのが楽しいですし。のんびりとした自分のペースでスノーボードを楽しめているからですかね。でもコンディションが悪いなら無理して滑りに行かなくてもイイと思いますよ。首都圏から滑りに行くのは時間もお金もかかります。ドラクエのレベル上げする方がいいですって。

 さてゲレンデコンディションがイマイチな今シーズン。エス氏としては必然的に温泉旅館に心が傾くわけですが、自分でもスノーボードトリップの楽しみ方がずいぶん変化したなと思います。若い頃は滑る事しか考えていませんでしたが、やがて温泉に入ることが必須になり、近頃では泊まる宿の質にもこだわるようになりました。以前はバスツアーでショボい宿に泊まったりもしていたのですが、もうその頃には戻れないでしょうね。そういえば今シーズン乗っているAMICSSのAGGRESSORという板も本当に良い板でして。ちょっと他の板には変えられないかも。これも知る悲しみですなぁ。

19/20シーズンモデル試乗 AMICSS AGGRESSOR 157

2019年10月7日

 大人になってスノーボードに使える予算が増え、スノーボードだけにフォーカスしないトリップができるようになりましたが、おかげさまで雪不足のシーズンでも安定して楽しめております。変化する前の自分と今の自分を比べると、やはり今の方が良いですね。何かにこだわって、凝り固まって、変化できないよりは、柔軟に楽しみ方を変えられるエス氏でいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です