ブログ開設140ヶ月

 みなさんこんにちは。エス氏です。エス氏にとっての21/22シーズンが終わってからひと月が経ちました。GWも自宅でのんびり過ごすことが出来ましたよ。先日はスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換してもらいましたしね。郵便ポストに自動車税の納税通知書が入っていたりすると、雪の余韻も消し飛びますのう。

 ブログは週2回は更新したいと思ってはいるのですが、サボり気味で週1回のことも多いです。張り切る要素も特に無いので、のんびり更新していきたい…のですが、よくよく考えてみると東北トリップ2も更新していないんですよね。ちょっと頑張ろうかしら。

 最近のアクセス数は1日700〜2,700くらい、PVは1日1,000〜3,300くらいです。4月のPVは80,258でした。ブログをろくに更新できていない割には昨年より読んでいただけていますな。シーズン後半まで雪があり、滑っている人が多いからでしょうか。ありがたいことです。

 オフシーズンは特にトレーニングをするつもりも無いのですが、時々山登りには行こうかなと。百名山をやっていた頃は1人で登っていましたが、近頃は一応仲間も出来まして。ゆる〜くですが楽しんでおりますよ。

 先日は久しぶりに長野県の入笠山に登ってきました。以前は楽勝だったのですが、ずいぶん身体が鈍ったようで、そこそこキツく感じてしまいましたのう。まあいい運動になりましたわ。

 山登りといえば下山後の温泉も楽しみのひとつですよね。温泉旅館大好きおじさんのエス氏は入笠山の後にも評判の旅館に泊まってきましたよ。それは別記事で詳しくご紹介しましょう。入笠山は以前にも登っているので、特に記事にするつもりはありません。1泊2日の旅で、美術館に行ったりもしてなかなか楽しい旅でした。スノーボードはオフシーズンですが、温泉旅館大好きおじさんにオフシーズンは無いのです。

 エス氏はひと月前からオフシーズンに入っておりますが、まだ滑れるスキー場もあると思うと不思議な感じがしますね。たとえ雪があったとしても、この時期までスノーボードがしたいとはもはや全然思ってませんけど。

 温泉旅館大好きおじさん的にはスノーボードでも山登りでもチェックインまでの時間潰しという点では同じですが、どうせなら楽しいことをして時間を潰したいものです。スノーボードは楽しいですが、エス氏が考えるスノーボードの楽しさは冬の楽しみ方としてでして。暖かくなったらまた別の楽しみがあるのですよ。

 スノーボードは冬の楽しみといいつつ、冬の間も大して滑っていないのがエス氏。みなさんとうにご存じとは思いますが、エス氏は割とマジでサクッと上がります。午前中滑るくらいでもう満足出来てしまうんですよね。ガチ勢からするとエス氏はやる気がないように見えるかも知れませんが、それは誤解です。エス氏は心ゆくまでスノーボードを楽しんでいるのですよ。半日で満足しているというだけで。

 半日では満足できないという方は満足するまで滑ればいいと思います。エス氏の仲間にもガチ勢はいますが、行動パターンが全然違うんですよね。レジャー勢とガチ勢は一緒に滑る場合でも、別々の車で移動するなどした方がお互いにストレスが無いと思いますな。

 別々の車で現地集合して半日一緒に滑り、レジャー勢は温泉へ、ガチ勢は午後も滑ると。レジャー勢がガチ勢の車に乗ってしまったり、あるいはその逆でも軋轢が生まれますからね。

 エス氏ツアーでは、海外トリップのメンバーにして比較的ご近所の赤パンと2人で移動するパターンが多いのですが、エス氏的にはこれが最もストレスフリーでして。迎えに行くのも楽ですし、スノーボードに対するスタンスも似ているんですよね。ガチ勢の方もガチ勢同士でガチに滑る方がガチで楽しいと思いますので、レジャー勢とは別の車で移動することをガチでおすすめしますぞ。

 スノーボードに対する考え方は本当に人それぞれですね。リフトでタバコを吸うことや試乗会で酒を飲みながら接客することなどがSNSで話題になっておりました。そんなのダメに決まってるだろと思うのですが、これらを擁護する声も多いことに驚きましたな。

 リフトでの喫煙についてはスキー場が禁止しているならそれに従うべきでしょう。スキー場は管理されたレジャー施設なので、ルールは守るべき。他のスキー場利用客の迷惑になっているわけですしね。エス氏的にはリフトでタバコを吸う奴は死んで欲しいと思っているので、ゲレンデ側には大真面目に取り締まりをして欲しいものです。

 試乗会で酒を飲んで接客するのはエス氏的には何の迷惑も被らないので、正直どうでもいいです。タバコ吸ってるアホなスタッフは迷惑なので死んでいいですけど。酒飲んで接客するのを嫌がる奴をそもそもそのブランドはターゲットにしてない、などという人もSNSで見かけたのですが、本当でしょうか。国内のガレージブランドの人が自分で酒飲みながら接客するならそれでいいと思いますけどね。海外ブランドの輸入代理店のスタッフくらいがアホな接客をして日本でのブランドイメージを損ねていたとしたら…本国ではどう思うのでしょうか。

 海外ブランドの場合、別に酒を飲むなんて普通じゃん?というノリもありそうな気はしますけどね。少なくとも日本においては酒を飲みながら接客をすることに肯定的な人は少ないのではないでしょうか。コンビニの店員さんが酔っ払ってレジを打っていたら怒り出す人もいるでしょう。スノーボードのカルチャーがうんたらというのは、すみませんが世間では通用しないと思います。仲間内だけでのノリに止めておくのが大人というものでしょう。

 試乗会で酒を飲みながら接客するのがこのブランドやオレたちのスタイル、みたいなのがかっこいいという設定があるのかも知れませんね。エス氏的にはクソダサいと思いますが、そーゆースタイルを別に否定はしません。なぜならタバコと違って特に迷惑を被っているわけではないので。飲酒接客マジかっけーというスタイルを貫き通してください。

 エス氏はあまりSNSをうまく使いこなせていないのですが、自分と真逆の価値観を知ることができるのは面白いですのう。ガチ勢の方からすると、半日滑ったら温泉に入るというエス氏のスタイルは全く理解できないと思いますけど。他人に迷惑をかけない範囲であれば、お互いの価値観を尊重することが大切ですよね。

 てなわけで、オフシーズンのエス氏は貴重な休日をのんびり過ごすことに費やしております。22/23シーズンの海外トリップや新しいギアの購入費用などで、この時点ですでに40万円以上も支払いが発生しており、遊びに行く金がない、という事情もありますが。みなさんもオフトレしたり他のことをしたりと、オフシーズンを満喫してくださいな。それではごきげんよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。