18/19シーズン31日目 ピラタス蓼科スノーリゾート【初 蓼科トリップ後半】

ここも夏が本番かしら。

 みなさんこんにちは。エス氏です。20193/9〜10は【蓼科トリップ】ということで、友人家族と長野県茅野市にある東急リゾートタウンへ滑りにやってきました。金曜の夜出発なので正確には3/8〜10かしら。ともかく3/9(土)の午前中は蓼科東急スキー場で滑りましたが、遅めのランチの後は1人でピラタス蓼科スノーリゾートへ滑りに行ってきました。友人家族(以下「O家」)は蓼科東急スキー場で子供達を遊ばせるというので、その隙にサクッと滑ってきたというわけです。

18/19シーズン31日目 蓼科東急スキー場【初 蓼科トリップ前半】

2019年4月15日

 蓼科東急スキー場からピラタス蓼科スノーリゾートまでは車で25分ほどの距離でした。この日はいいお天気でしたが花粉がすごく、エス氏はくしゃみと鼻水が止まらない状態でしたね。

ピラタス蓼科スノーリゾート

 ゲレンデに到着したのは14:30頃でした。いつもなら上がる時間ですね。とっとと滑ってしまわねば。急いで準備をしてゲレンデに向かいました。ちなみに遅い時間だと帰る人も多いので駐車場はいいところに駐められますぞ。

 リフト券を買いロープウェイ乗り場へ。ちなみに午後券を買ったのですが、元を取るにはロープウェイに3回乗る必要があります。この時間からでロープウェイ3本回せるかしら。

 ピラタス蓼科は八ヶ岳の西側にあるゲレンデですね。このロープウェイは北八ヶ岳ロープウェイといって、八ヶ岳を登る人たちも利用するようですな。実際登山者も大勢乗っていました。エス氏もそのうち山登りで使うかもしれませんねぇ。そのロープウェイの途中でぽっこりと盛り上がって見えた白い山は蓼科山でしょうか。オフトレ百名山編の無謀なプランが思い出されます。

オフトレ 登山編 蓼科山・美ヶ原・霧ヶ峰 百名山4-6/100

2015年7月13日

 山頂駅の標高は2,237mとかなりの高さですね。天気はいいものの強風が吹き荒れ、予想以上に寒かったです。蓼科東急スキー場では軽装だったエス氏ですが、用心して装備を整えてきて正解でした。ちなみに装備はいつもの赤いヘルメットに赤いウェアですが、この装備で余計なことをひらめいてしまったんですよね…。

 山頂駅周辺は坪庭というエリアのようですが、散策ルートもありましたね。スノーボードやスキー客と一緒に登山装備の人たちが入り混じって、山の上なんだなぁという感じでしたな。

 ちなみに山頂駅の中にはレストランがあり、その奥が展望テラスになっています。

 風が強くて飛ばされそうでしたが、眺めは良かったですの。

 あまりのんびりもしていられません。とっとと滑ってロープウェイを回さねば。

 スタートのあたりは幅が狭い連絡路のようなコースでした。樹氷コースというくらいなので、本気を出すと綺麗なのかも。

 樹氷コースの先はかもしかコースとなりますが、ゲレンデ上部は基本的に幅が狭くてあまり楽しい感じではありませんでしたね。

 開けたところに出ましたが斜面の先は平坦な感じなので、スピードを出して突っ込みました。先に見えているのはスーパークワッドリフトの降り場ですね。

 そのスーパークワッドリフト降り場の先で、もみの木コースとしらかばコースに分かれます。

 こちらはもみの木コースですな。ゲレンデの下の方はキッズも滑っていました。

 ラビットトリプルリフトの降り場が見えたので、リフト沿いを滑りました。

 ようやく幅広いコースに出ましたわ。おさわりカービングで気持ちよく滑れましたね。

 最後はスーパークワッドリフト側にトラバースしてロープウェイ乗り場へ。

 コースを最後まで滑るよりはロープウェイ乗り場に近道できましたぞ。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です