18/19シーズン9日目 あわすのスキー場【初】【北陸トリップ2日目午前】

久しぶりにパウダーを満喫できましたな。

 みなさんこんにちは。エス氏です。北陸トリップ2日目の12/30は、富山県の宇奈月温泉にある宇奈月スノーパークで滑る予定だったのですが、雪が降ったにもかかわらずオープンしなかったので、見捨てて立山へ滑りに行ってきましたぞ。ローカルゲレンデはオープンするとかしないとかの情報を頻繁に更新してくれないので、滑れるのかどうか判断に迷うんですよね…。

  目覚ましは7:00に鳴るようにセットしておきました。そんなに気合を入れて滑る気もありませんが、移動があるもので。とりあえず朝風呂に入ってさっぱり。風呂から外を眺めると雪が降っていて驚きました。出発する頃には止んでいましたが、降ったり止んだりを繰り返していたようですな。

 8:50にフィール宇奈月をチェックアウトし、立山に向けて出発しました。立山山麓スキー場で滑るつもりでしたが、すぐ隣にあわすのスキー場というゲレンデへもあることを知りましたぞ。ふむふむ、どうせですから両方滑っておきましょうか。けっこう行き当たりばったりなトリップだったんですよね。

【富山県黒部市】フィール宇奈月【おすすめの宿】

2019年1月11日

 実は立山って苦手なんです。アウトドア感がハンパないといいますか。インドア派のエス氏にはちょっと近寄りがたいのですわ。なので当初は立山のゲレンデは北陸トリップの候補地からは外れておりまして。それでもオープンしているところへいくしかありませんからね…。

 北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅ですね。宇奈月から立山山麓までは約2時間の移動です。今回のトリップでは、北陸エリア内での移動に高速道路は使いませんでした。節約するというより、せいぜい20分くらいしか到着時間が変わらないからですな。

 さすがに立山までくるとけっこうな登りになりましたが、除雪もしっかりされていて思ったより走りやすかったですな。

 どちらのゲレンデを先に滑るか悩んでいたのですが、手前にある立山山麓スキー場の極楽坂エリアは駐車場が満車でした。

 その奥へ移動するとらいちょうエリアの駐車場がありましたが、ここまできたら一番奥のあわすのスキー場でまずは滑ろうかと。

 あわすのスキー場の駐車場に到着したのは10:45頃でした。立山山麓スキー場とは目と鼻の先という距離です。

あわすのスキー場

 前日にけっこう降ったようで、これはまたパウダーボードですかねぇ。圧雪された斜面でカービングの練習をしたかったのですがこれでは仕方ありませんの。チケット売り場で立山山麓スキー場との共通券1日券を買いました。これであわすのスキー場も立山山麓スキー場も両方滑れますぞ。ちなみに北陸トリップで1日券を買ったのは今回だけです。

 まずは第2ペアリフトに乗りました。この辺りの雰囲気はファミリーゲレンデのようですが、やたらパウダーボードを持っている人が多いのが気になります。

 前日の糸魚川シーサイドバレーで後ろ足のビンディングを調整したのですが、リフトの上で確認してみると緩みまくっていました。クソ工具のせいで全然固定できてませんでしたわ。

 ゲレンデ上部へ行きたかったのですが、仕方なくファミリーゲレンデを滑って一旦戻ることに。エス氏は工具を持っていないので、リフトのあんちゃんに相談したら事務所へ行って工具を貸してくれました。なんて親切なんでしょうか。おかげさまでビスを締め直すことができましたぞ。

 気を取り直してゲレンデ上部へ行ってみることに。なにやら急斜面が見えますぞ。

 第1ペアリフトに乗りました。この後はひたすらこのリフトを回してましたね。

 リフト沿いの上級コース、スノードルフィンコースはなかなかの斜度ですね。滑れるかしら。そして林の奥にもスペースが見えますよ…。

 コースの上から見ると、左右に分かれているのがわかります。右のリフト側が上級のスノードルフィンで、左は中級のダイナミックコースです。

 とりあえずリフト沿いのスノードルフィンコースを滑りました。のんびり到着した割にまだまだ新雪が残っていて楽しかったですわ。ROMEのパウダーボードは調子いいですね。ビンディングの調整も終わり、今回からようやく本領を発揮し始めたと思います。

 ダイナミックコース側は奥の方は非圧雪でパウダーを楽しめました。全然雪が残っていて驚いたくらいです。いや〜出遅れてもそれなりに楽しめるものですな。

 ダイナミックコースの後半は左に落とすと非圧雪エリアですが、奥に見えるスノードルフィンと合流もできます。エス氏はもちろん非圧雪ですぞ。

 ここもコース両脇にはまだまだ雪が残っていました。

 ダイナミックコースからウェーデルンコースも滑ってみましたが、こちらはすぐに第2ペアリフトの降り場へ出てしまい面白くありませんでしたな。

 さて前回の反省からゲレンデマップをチェックすることにしたエス氏。スノードルフィンとダイナミックコースの間に、林に囲まれたスペースがあるんですよね。ゲレンデマップではここも非圧雪エリアになっているので一応滑れるのかと。誰も滑っていませんが、せっかくなので行ってみましょうか。

 林の間のコースに入ってみると、すでに滑った跡がたくさんありました。そりゃそうですよね。それにしてもちょっと厳しいコンディションですのう。積雪が足りず、硬いものを踏む感触が何度かありました。木の間隔もタイトで、エス氏のレベルではあまり楽しめませんでしたわ。

 てなわけで、あわすのスキー場はパウダーのおかげで他の如く滑れましたが、リフトは2本だけなのでコンディションが良くなければあまり面白くないかもしれませんの。その代わりパウダーだったら空いてるしかなり楽しめるゲレンデだと思いますぞ。エス氏は特にパウダーを求めてきたわけではありませんが、やっぱり滑ると楽しいですね。この日は視界も良くて雪面が見えたので、安心して楽しく滑れました。

 さて、お次は立山山麓スキー場です。すでにランチタイムになっていましたが、出遅れているのでコンビニで買ったおにぎりだけを食べました。ゲレンデをはしごするのも忙しいものですわ。次回に続きますぞ。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です