17/18シーズン42日目 黒姫高原スノーパーク

エス氏スーパーチャレンジ。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.4.1は黒姫高原スノーパークで滑ってきましたぞ。前日の戸隠スキー場からのひとり旅。黒姫高原はこの日が最終日でしたが、最後にシーズン券を使って滑ってやりましたわ。すぐ帰りましたけど。

黒姫高原スノーパーク


2

 戸隠で泊まっていた旅館横倉で朝ごはんを食べ、出発したのは8:30頃とのんびりでした。今年の花粉は昨年の428倍とニュースで見ましたが、戸隠神社の中社近くは1,500倍くらいあったと思いますの。

宿坊-国民宿舎・JYH横倉 旅館横倉

3

 黒姫高原に到着したのは9:00頃。戸隠からは0:30ほどのドライブでした。この日も良いお天気でしたのう。

4

 エス氏の嫌いなファッキン駐車場に車を駐めましたが、今回は空いていましたね。

5

 マックアース信越を使い1日券をゲット。このシーズン券を使うのは今回で17回目となり、元は取れたと思いますぞ。

6

 ゲレンデはやはり雪が少なくなっていましたね。シーズンの終わりという感じ。戸隠の方が雪は豊富でしたわ。

7

 第1クワッドリフトに乗ります。所々土が出ていますな。

8

 しなの木コースで足慣らし。思ったより滑りやすい雪でしたな。まあ最初だけでしたが。

9

 コブもありましたが、足慣らしでもサクッと滑れるほど優しいコブでしたわ。

10

 今度は第2ペアリフトでゲレンデ上部へ。

11

 しらかばコースはスタート直後からコブでした。

12

 全てがコブでしたが、ここも難しいコブではありませんでしたな。戸隠のコブの方が手ごわかったですわ。

13

 しらかばコースからコスモスコースに入りました。右がブラックコスモスパークですが、エス氏は左へ。

14

 細いコースをタラタラ滑ります。さすがに板の滑りが良くありませんのう。そろそろワックス塗ろうかしら。

15

 第3ペアリフトの降り場に出ました。お目当てはここにある初級者用のチェリーパークですぞ。

16

 この平和なパークで小さいキッカーを飛んでみたり。

17

 ボックスをまっすぐ抜けてみたり。

18

 第5ペアリフトにも乗ってみました。

19

 レルヒコースのコブでは久しぶりにバンクターンで滑ってみましたぞ。そこそこイケるものですな。

20

 後半のコブは所々土が出ていましたが、バンクターンだとコブの底を避けて滑れるので思ったよりは回避できました。

21

 レルヒコースのコブを滑ってからボックス、第5ペアという流れで回していましたが、気になるのはボックスの次にあるレールです。実はこのエス氏、レールというアイテムに挑んだことはただの一度もありません。しかし、気のせいか、このレールは超優しそうな感じがしますぞ。どれ、入ってみようかしら…。

 やっぱりビビるエス氏。もしも雪バ会のメンバーやひゃくりんさんたちと来ていたら、もっと自分をプッシュできたのかも。さてどうしたものか。エス氏は仲間がいないとチャレンができない男なのか…。そんなはずはありません。意を決してついに!20年を超えるスノーボード歴で初めてレールにチャレンジ!

とおおおおおおお!…あれ、案外ちょろいな。もう一度行ってみよう。…お、けっこうイケるじゃん。今度は?…ふむ、これは大丈夫なヤツだな。

 こうしてエス氏は無事に、レールをまっすぐ抜けることに成功したのでした。ヤバい。初級者パークマジ面白い。まさかエス氏がパークでこれほど楽しさを感じる日が来るとは。シーズンがはじまった頃には考えられませんでしたわ。

 コブとパークで一通り遊び、レールに入るというチャレンジもクリアしたエス氏。すっかり満足してサクッと上がることにしましたぞ。さらば黒姫高原。なかなか気に入ったので、来シーズンもお世話になろうかしら。そういえばエス氏が上がる頃、アルペン/スポーツデポの試乗会が行われているとアナウンスが入りましたが、特に興味なし。なぜなら来週行くからです。

 帰りには黒姫高原から0:30ほど離れたもみじ荘で温泉に入り、ランチも食べました。こちらについては別の記事で詳しくご紹介しますぞ。

もみじ荘

 てなわけで、天気に恵まれ花粉に苦しんだ2日間のトリップが終わりました。初めての戸隠はいいゲレンデでしたしお蕎麦は最高。黒姫では何と言ってもレールに入ってしまいましたからね。いやースノーボードってホント楽しいですの次回の試乗会ではパーク系の板に試乗してみようかしら。来週は群馬のたんばらで滑り、初の草津国際へ行くというトリップですぞ。お楽しみに。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です