20/21シーズンはこれ!エス氏スノーボードギアベストバイを発表します

 みなさんこんにちは。エス氏です。毎度おなじみですが、今回は20/21シーズンにエス氏が購入したスノーボード関連のアイテムの中から、これは良かったなぁ、というベストバイをご紹介しますよ。20/21シーズンはあまりギアを買ったつもりはなかったのですが、こうしてみるといろいろ買ってましたのう。

殿堂入り:AMICSS AGGRESSOR

 アミックスの板はもう殿堂入りということでランキングから外そうかと。これまで板が1位になったことはないのですが、アミックスは別格ですわ。

20/21モデル AMICSS AGGRESSOR 161 インプレッション

2021年5月6日

第1位:NITRO TEAM TLS

 ここ数シーズンナイトロのブーツを愛用しているエス氏ですが、毎年買い替えをしていまして。フィット感は最高なのですが、フレックスがちと柔らかかったなと。アミックスの板に合わせて少し硬めのブーツを求めていたのですが、ようやくバッチリなブーツと出会うことができましたぞ。途中で不具合も生じましたが、それを差し引いても最高評価です。

20/21モデル NITRO TEAM TLS インプレッション【ブーツ】

2021年5月10日

第2位:FLUX XF(JOHN JACKSON)

 最近フラックスのビンディングを使っているのは雪がつきにくいというベースプレートのカバーが気に入っているからです。XFもブーツと同じくアミックスの板に合わせて選びました。当初は思ったよりも硬いかな、という印象でしたが、すぐに慣れましたね。カラーもホワイトのアグレッサーにマッチしていて良かったですな。

20/21モデル FLUX XF(JOHN JACKSON) インプレッション【ビンディング】

2021年5月7日

第3位:エフジャンクオリジナルのボードケース

 アグレッサーが161cmだったので、これまで使っていたボードケースには入らなくなってしまいまして。北海道へ行くために新しくボードケースを買ったというわけです。こちらはエフジャンクのオリジナルで、確か2,980円くらいで超格安だったと思うのですが、これで十分という感じでしたね。海外用として考えると、中身を保護するパッドがないのでいささか防御力に不安もありますが。

第4位:BAKERY ビール瓶ボード

 日本に数本しかないであろうビール瓶の板です。非常に個性的で見た目のインパクトがデカい板ですが、性能的にはろくなもんじゃないですね。まあこの板で滑っていると愉快な気分になるので、これはこれでいいかなと。女性の方が乗りやすいようですな。

 ちなみにこの板は形が特殊なため、通常のソールカバーは使えません。そこでサーフボードのカバーのようなものを選んで板を入れているのですが、ビンディング付きだと収納しにくく、使い勝手はここでも悪いというポンコツな板です。

第5位:ピンクのサングラス

 移転前のエフジャンクで500円で買ったサングラスです。バカっぽくて気に入っているのですが、レンズが暗すぎてイマイチ視界が悪いのが難点でしょうか。

第6位:DRAGON PXV(たぶん)

 このゴーグルは買ったことをすっかり忘れていて、コスト計算にも計上し忘れておりました。まとめ記事の費用が本来はこのゴーグルの分もう少し高いはずだったということですね。とほほ。というわけでなんというモデルだったかも覚えていないのですが、まあイマイチなゴーグルですね。レンズのせいでしょうか。フレームレスといいつつも実際にはレンズの内側にフレームがあるのですが、このフレームの鼻周りの部分がレンズの内側に見事に反射しておりまして、視界の中に常にフレームが映っていて見にくいんですよね。ヘルメットカバーに合わせて選んだのですが、まあ失敗でしたな。

番外編:どてら

 別所温泉の七草の湯で購入したどてらは本当に最高のアイテムでしたね。冬の間、自宅でテレワークする際に大活躍でしたわ。気に入りすぎてこれをベストバイに選びたいところでしたが、スノーボードギアではないので番外編ということで。

【別所温泉 七草の湯】温泉に入りお酒を飲んでのんびり過ごせる居心地のいい旅館でしたな

2021年3月3日

歴代1位:スノコ

 スノコはエス氏の定番アイテムとして知られていますが、実は14/15シーズンのベストバイにも登場しており、当時は第6位でした。毎年のように買い換えるギアとは異なり、スノコは北海道や海外トリップ以外では常にエス氏と共にあり、いつしか相棒のような存在となりましたなぁ。スノコなしのトリップはもはや考えられませんわ。

まとめ

 20/21シーズンはアグレッサーに合わせて購入したブーツとビンディングの組み合わせがバッチリだったことが嬉しかったですな。しっくりくるギアで滑るのはやはり楽しいですからね。ビール瓶ボードも来シーズンはスタンスを工夫したりしてもう少し乗りこなしたいものです。

 イマイチだったゴーグルですが、お気に入りのヘルメットカバーとの組み合わせはバッチリなんですよね。まあ慣れてきたのでしばらくは使おうかなと。

 ギアは頻繁に買い換えるエス氏ですが、身につけるものは結構長く使う方でして。20/21シーズンはニセコ用に防寒用のタイツを買い換えたのですが(ユニクロですけどね。そういえばこれもコストに計上してませんでしたな)、それまで使っていたバートンのタイツは20年以上使っていましたからね。

 今回ご紹介したアイテムで、長く使いそうなのはビール瓶ボードとどてらでしょうか。どてらはリバーシブルで飽きがこないですしね。アグレッサーは157と161がありますが、こちらも長い付き合いになりそうな気がしますな。

20/21シーズンのスノーボードを振り返って

2021年7月23日

19/20シーズンはこれ!エス氏スノーボードギアベストバイを発表します

2020年7月16日

18/19シーズンはこれ!エス氏スノーボードギアベストバイを発表します

2019年7月8日

1314シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2014年6月28日

14/15シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2015年5月31日

15/16シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2016年5月7日

16/17シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2017年6月5日

17/18シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2018年6月25日

6 件のコメント

  • 今回も記事アップありがとうございます。
    Fジャンクのソールカバー3,000円未満は安いですね!!!
    FジャンクはリバティやFusoと共に神田に寄ったら必ずチェックするお店なので、次回チェックしたいと思います。

  • こちらの記事が目に入ったので質問させてください。
    BAKERYのビール瓶ボードの価格っていくらでしたか?
    ちょっと欲しいと思ってしまったので質問させて頂きました。

  • 返信ありがとうございます。
    F-Janckに行った時にでも聞いてみます。
    おそろいになったらすいませんm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です