スノーボードブーツにインソールを入れるとけっこう効果ありますな

スノーボードブーツにインソールを入れるとけっこう効果ありますな

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はスノーボードブーツにインソールを入れるとどのような効果があるのかご紹介したいと思います。

インソールとは

 インソールとは靴に入っている中敷のことですね。スノーボードブーツの中敷を交換することで、フィット感がよくなったりボードコントロールがよくなったりと、様々な効果が得られます。
 スノーボードブーツに入れるインソールには以下のような種類があります。

既製品タイプ

入れるだけインソール

 買ってきたらそのままブーツに入れるだけなのでお手軽タイプですな。

簡易成形タイプ

簡易成形

 足の形に合わせて成形するので、お手軽タイプより効果が高まります。

完全成形タイプ

完全成形

 その人の足に合わせて成形するカスタムインソールで、効果も高いです。

 とりあえずインソールを試してみたいという方には簡易成形タイプをおすすめします。エス氏が使っているのもこのタイプですね。
 インソールのブランドは幾つかありますが、一番有名なのはシダスかと。エス氏はシダスのウィンター プラス プロというインソールを使用しています。

SIDAS

簡易成形してみる

 エス氏が履いているのはサロモンのトライアンフというブーツです。13/14シーズンから履いていますが、2シーズン目にしてインソールを入れてみました。
 スノーボードをはじめた頃は完全成形タイプのインソールにスタビライザーという踵の安定性をさらに高めるオプションまで使っていたのですが、このところご無沙汰していましたね。久しぶりにインソールを使ってみると、簡易成形タイプとはいえやはり効果が感じられましたのう。
 ちなみに完全成形タイプはまだエス氏が初級者の頃から使っていましたが、そのレベルでも明らかにフィット感が違うとわかりました。

IMG_4599

 インソールは神田のショップ、Fジャンクで作ってもらいました。ブーツに入れるだけの既製品タイプもありますが、どうせなら自分の足型に合わせて作ってもらう方が効きそうな感じですからね。完全成形タイプとなると、量販店ではなく専門店に行く必要があるでしょうな。

IMG_4600

 簡易成形インソールの作成は簡単です。まずはインソールを温めて…。

IMG_4603

 台の上に乗せ、その上に立つと、温められて柔らかくなったインソールが自分の足裏の形に変形します。

IMG_4606

 後は冷ましてからブーツに合わせてカットすれば完成です。温めて足の形に合わせるというのはディーラックスのサーモインナーと同じですね。
 標準装備の薄っぺらいインソールに比べるとずいぶんとフィット感がよくなりますな。このフィット感がよくなる、というところがインソールの大きな利点だと思います。

インソールの効果

 足裏感覚がよくなるので、細かいエッジングや板を踏みやすくなりますね。ワッンフットで滑る際はわかりやすく効果を実感できました。
 ワッンフットは前足しか板に固定されていないので、普段よりもよりシビアなボードコントロールが必要となります。インソールを入れることで、今までよりもブーツの中での細かい操作がやりやすくなり、滑りの安定感が増したと思います。

IMG_5887

 エス氏ポーズをしながら片足でバランスを取りつつスケーティングするのはなかなか難しかったのですが、インソールを入れてからは楽になりましたね。

 足にフィットするインソールのおかげで、板に対してよりダイレクトに力を伝えられるようになったと思います。フリーライディングボードを試乗する際にその効果が感じられますな。硬めのフレックスの板でもしっかりと板を踏めるので、難しいかな〜と思う板でも以外と乗れちゃったりしました。

 …などとインソールの効果を書いておきながらなんですが、そんなに劇的に滑りがよくなるわけでもありませんぞ。期待しすぎてはいけません。
 インソールを入れることで確実に滑りやすくはなりますが、まあエス氏のテキトーな感覚ではせいぜい5%くらい滑りやすくなるという程度でしょうか。あまり滑りに行かない人にとってはその恩恵があまり感じられないかもしれませんね。
 ただ滑走日数が多い人にはおすすめです。たかが5%でもシーズンを通してその効果が得られるとなると、インソールの有無で上達度合いに差が出てくると思われます。少しでも上達を早めたい人は、迷わずインソールを使うべきですな。

 できあがったインソールをブーツに入れて試着してみると、なんだかイケそうな感じがしてくるのですから不思議なものですわ。とりあえず今回は簡易成形タイプにしましたが、今度ブーツを買い換える際には再び完全成形にするかもしれませんの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です