20/21シーズン2日目 富士見パノラマリゾート【清里トリップ 前編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/12/12は富士見パノラマリゾートで滑ってきましたよ。天気も良くてなかなか楽しめましたな。今回は清里トリップというタイトルなのですが、これは今まで泊まったことのない清里に宿を取って滑ってみるのはどうなのかしら、と思って試してみたかったわけですね。結果的にはけっこういい感じでしたぞ。

 清里の宿を予約したのは10月頃だったと思います。雪不足の昨シーズンは八ヶ岳エリアが人工雪で気を吐いていましたからね。シーズン序盤でも八ヶ岳なら滑れるだろうと予想したわけですな。清里に宿を取れば八ヶ岳エリアには滑りに行きやすいことでしょう。

 先週は八千穂高原で滑りましたが、リフト待ちが長すぎてうんざりしてしまいまして。スキーヤーのマナーも糞でしたし。2コース滑れるなら検討の余地はあったのですが、リフトは2本動かすもののコースは1つだけしか開かなかったので、今回のトリップでは候補から外れました。さらば八千穂高原。早割を消費しにまた滑りに行くとは思いますが。

20/21シーズン初滑り 八千穂高原スキー場【ようやくシーズンイン】

2020年12月7日

 続いて候補となったのでオープンしたばかりの小海リエックスとシャトレーゼです。ここはどちらか滑っておきましょうか。1泊2日なのでもう一つ滑りに行きたいのですが、さてどこにしたものか。Twitterで白樺湖の方はどうかというアドバイスもいただき、そういえばそっちは全然考えていなかったので早速チェックしてみたのですが、どこもオープンは延期になっていました。やれやれ。

 白樺湖まで範囲を広げてゲレンデを探したおかげで、富士見パノラマも候補に浮上してきました。清里までは40分ほどの距離で、意外にも八千穂高原とあまり変わらない距離感。ふむふむ、清里を拠点にするとけっこう広い範囲を滑れるものですな。まあ日帰りでもアクセスしやすいエリアではありますけどね。お泊り大好きのエス氏的には清里エリアの宿にも興味津々なのですよ。

 というわけで八千穂高原へ行く代わりに富士見パノラマへ行ってきたわけですな。東急不動産の株主優待券忘れないようにしなきゃ!と届いたばかりの株主優待券をエス氏BOXに入れたのですが、富士見パノラマは単なる業務委託だから?でしょうか、割引の対象に対象に含まれていないんですよね。とほほ。

富士見パノラマリゾート

 富士見パノラマは中央道の諏訪南インターから近いので、東京方面からアクセスしやすいんですよね。そして中央道といえば談合坂SAのすた丼。もうこればかりで恐縮ですが、心から好きなのです。ホント美味い。以前はミニ盛りでお肉増量とかしてましたけど、最近はノーマルなミニ盛り。エス氏も歳をとり、食が細くなってきているのですよ。

 雲はあるものの天気は良く、八ヶ岳がきれいに見えましたな。

 富士見パノラマの駐車場には8:00前には到着しました。すでにそこそこ車が駐まっていましたな。滑れるのはゴンドラで上がったところにある2コースのみ。ゴンドラが動くのは8:30です。とりあえずリフト券を先に買おうと思ったのですが、けっこう並んでいましたね。オープニングウィークということで、リフト1日券は通常より1,000円安い3,800円でした。Go To トラベルの地域共通クーポンでもリフト券が買えますよ。富士見パノラマは公式サイトでも現地のチケット売り場でも、わかりやすく地域共通クーポンでリフト券が買えることが明示されているのが好印象でしたね。公式サイトでわかりやすく表示されていないスキー場もあるのですよ。

 チケットは割とすぐに買えました。窓口が3つ空いていましたからね。並んでいる人たちもマスクをつけて前の人との間隔を少し開けていたので、思ったよりも並んでいる人は少なかったのかも。チケットを買う際には、ゴンドラ内でもマスク等を着用するように言われましたよ。なかなか徹底しておりますな。

 準備をしてゴンドラ乗り場まで歩こうとしたら、シャトルバスが出ていましたぞ。乗車人数を制限して密にならないようにしていましたが、かなりの頻度でバスが来たので、待たされるという感じでもありませんでしたな。

 ゴンドラ乗り場ではすでにかなりの人が並んでおりましたな。

 乗り場でもマスクをつけるように案内があります。マスクをつけている人もいればエス氏のようにバラクラバの人もいましたが、みなさん口元は覆っていましたよ。ゴンドラは8人乗りのところを乗車人数3~4人程度にしているようでしたが、それほど待つこともなく乗れました。

 ちなみにゴンドラに乗る際にオープニングプレゼントのチケットをもらいました。帰りに売店でプレゼントがもらえるようですが、おそらく先着順だったかと。

 うーん、それにしてもコース上の人工雪以外はさっぱり雪がありませんのう。この日も割とポカポカ陽気でしたし。12月中旬はかなり雪が降るという予報でしたが、まあ中央道沿いのエリアはあまり降らないんですよね。

 乗車中はマスクを外さないようにとここにも貼られています。コロナ対策についてはかなり徹底していると言えるのではないでしょうか。さすがは東急、しっかりしていますね。過度な対策は面倒なんじゃないかと心配していましたが、そんなこともありませんでしたな。これだけきちんと対策をしていれば、コロナ脳の方々も安心して滑れるのではないでしょうか。

 ゴンドラを降りるといきなり雪が。人工雪ではありますが、やはり嬉しくなりますね。

 脇に足場が組まれていましたが、これは氷の壁になるのでしょう。

19/20シーズン29日目 富士見パノラマリゾート【初159】【扉温泉トリップ 前編】

2020年3月13日

 さあ、早速滑りましょう。この日の目標はリフト15本!エス氏にしては張り切った目標設定をしたものですが、足慣らしをするならがんばって滑らないと行けませんからね。コナシゲレンデ上部は緩やかで滑りやすかったですな。八千穂高原と違ってガチ勢ばかりということもなく、初心者もけっこういましたな。

 おや、ここは恋人たちの聖地的な茶番スポットではありませんか。

 いい眺めですね〜。気持ち良く滑れて楽しめましたわ。

 コナシゲレンデの後半は斜度が少しきつくなり、タラタラ滑って降りてきましたよ。

 この日は主に第6リフトを回していました。これに乗ればゴンドラ山頂駅まで戻れますよ。

 アルパインゲレンデも滑ってみましたが、ちょっと急なので疲れちゃうんですよね。

 滑れるのはここまで。下のコースはまだまだ雪がありません。まあもし滑って降りられたらその1本で満足して帰りたくなったと思いますが。

 第5リフトの方が待ち時間が長かったですな。第6リフトはタイミングによって空いている時も混んでいる時もありましたが、混んでいてもせいぜい5分ほどの待ち時間でした。第5リフトは10分程は並んだと思いますのう。

 第5リフトを降り、左のアルパインゲレンデ側へ。右のラーチゲレンデ側はまだ雪がありません。

 コースを横切るのがイマイチですが、第6リフトに乗り継ぎが出来ますよ。

 10本滑ったところでゴンドラ山頂駅にあるレストランでランチ休憩。まだ11:00前だったので空いていましたな。

 ダイエット中なのでお蕎麦です。まあまあ美味しかったですな。食後はしばらくお昼寝。。。

 ランチの後はお昼時でコースが空いているタイミングを見計らい、サクッと残り5本を滑って上がることに。エス氏的にはけっこう滑れて良い足慣らしになりましたよ。下のゴンドラは、山登りの際はおしぼりくれたんですけどねぇ。

オフトレ 登山編 入笠山【富士見パノラマリゾート】

2019年7月22日

 ゴンドラを降り、シャトルバスで駐車場まで戻りました。忘れないうちにオープニングプレゼントをもらいに売店へ。

 もらったのはレトルトカレーでした。これはまあまあ嬉しいかも。在宅勤務の際に食べてみたいですね。

 さて。このままこの日の宿へチェックインしたいところでしたが、実はけっこう早い時間に上がっておりまして。少し時間を潰す必要があり、常々気になっていたアルパカ牧場へ行ってきましたよ。富士見パノラマから近いんですよね。ネタがなくなったら別記事でご紹介したいと思います。

八ヶ岳アルパカ牧場

 アルパカ牧場は実に癒されるスポットだったと申し上げておきましょう。

 その後は清里の宿まで移動しました。

清里館

 清里館は別記事で詳しくご紹介しますが、食事がとにかく美味しい宿でしたな。シーズン序盤に清里で宿をとって滑るというエス氏のプランにぴったりの宿でしたわ。

【高原の宿 清里館】とにかく飯が美味い!滑りに行くにも便利な宿ですな

2020年12月16日

 こんな感じで、エス氏的には完璧なシーズン序盤の1日でした。良いお天気で、リフトもそれほど混まず、楽しく滑れましたわ。清里館も良い宿でしたしね。いささか寂れた感のある清里ですが、スノーボードトリップではまだまだ使い勝手の良い立地だと思いますので、みなさんのトリップの候補に挙がると嬉しいですの。

 さて、次回はシャトレーゼで滑ってきましたよ。お楽しみに。

20/21シーズン3日目 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳【清里トリップ 後編】

2020年12月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です