21/22シーズン12日目 モヤヒルズ【初191】【東北トリップ2:8日目】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/1/1元旦、東北トリップ2の8日目は青森県のモヤヒルズで滑ってきましたよ。この日は八甲田山で滑り、ついでにモヤヒルズも滑っておこうかな、という当初のプランでした。連日雪が降っていたので、お正月から八甲田山でパウダーなんて滑れたら最高と年明けだな〜なんて考えておりましたが、調べてみるとロープウェイは運休してました。まあ前日に続いてこの日も風が強かったですからね。山の上の方は地獄の様相だったのかも。というわけでモヤヒルズを滑ることに。

21/22シーズン11日目 大鰐温泉スキー場【初190】【東北トリップ2:7日目】

2022年9月2日

【南部屋・海扇閣】過ごしやすい部屋が魅力ですが海鮮のクオリティが低いのはどうかと

2022年9月5日

モヤヒルズ

 モヤヒルズは大晦日を過ごした宿、南部屋・海扇閣から車で40分ほどと比較的近く。八甲田山に登る途中にあるゲレンデですな。ちなみに東北トリップ2の目標でもあった釜伏山スキー場までは2時間の距離で、気合を入れればいけないこともなかったのですが、その後の移動がエグいことになるので今回は諦めました。エス氏のプランが悪かったと。

 南部屋・海扇閣で朝風呂と朝食のビュッフェを楽しんでからチェックアウト。この日も風がとんでもない強さでした。宿のスタッフが車の雪を落としてくれていたのはありがたかったです。宿周辺の気温は-6°くらいで寒かったのですが、浅虫温泉ではこの風も寒さも平常運転ということでしょうか。厳しいですのう。

 雪道を運転すること40分。モヤヒルズには9:00頃到着しましたよ。

 広い駐車場に車を駐めましたが、まだそれほどお客さんはいないようでした。まあ正月の朝ですからね。

 リフト券は午前券を購入。前日に降った雪が積もり、いいコンディションでしたな。

 センターハウスのヒルズクラブでお手洗い。

 まずはコスモクワッドへ。空いてますな〜。

 お天気はイマイチですが、パウダーコンディションでしたぞ。お正月からうれしいですな。

 コスモスコース。足慣らししつつパウダーを楽しみましたよ。

 クワッドからアケビペアリフトに乗り継いでみましょう。

 カタクリペアリフト側へ滑るコースはクローズしてました。

 トンケイコースを滑りましたが、こちらはリフトを降りてからがフラットで、スケーティングが少々面倒でしたな。

 コース脇の新雪が楽しかったですぞ。

 途中フラットなところがありますが、勢いをつければ突破できます。

 コースは細いですが、壁についた新雪を蹴飛ばしたりして楽しめましたな。けっこうハマり、何本か滑りましたよ。

 コスモスコースに戻ってきました。コース脇には新雪がたくさんあり、せっせとトラックをつけて回りました。

 コスモスコースは中央に細い通路があります。

 その先にはノートラックのパウダーがどっさり。クワッドを回してせっせとトラックをつける活動に専念しました。

 ヒルズクラブに戻りランチ休憩。

 えび天そばを注文したらレジのお姉さんが数字を打ち間違え、危うく95,000円を請求されるところでした。味は普通だったので、まあ950円が妥当ですね。

 休憩後にコスモクワッドに乗ると、ちょうどワラビコースがオープンするというアナウンスが流れました。これはチャンス!先ほどまでクローズしていたワラビコースは非圧雪のパウダーコンディション。

 お正月からシーズン中でもトップクラスのパウダー大満喫でしたわ。

 オダマキペアリフトに乗り、何本かワラビコースのパウダーを楽しみましたよ。

 ワラビコースのパウダーを満喫したあとは、オダマキペアから左に見えるコスモスコース側に戻りました。

 13:00頃まで滑り、サクッと上がることに。午前券ですしね。八甲田山で滑れなかったのはいささか残念ですが、モヤヒルズでもパウダーを存分に楽しむことができたので大満足でしたわ。モヤヒルズは市街地化のアクセスも良くていいゲレンデですのう。東北トリップ2の中でパウダーを滑る機会は多く(なんなら圧雪よりも滑ってるかも)、AMICSSのDNA Tiというメタル入りセミハンマーのカービングボードでパウダーを滑ることにすっかり慣れてしまいました。というよりこの時のエス氏はギア的にDNA Tiでカービングをするための用意ができていなかったともいえます。準備が整うのはしばらく後になりますが、東北トリップ2の間はパウダーメインである意味助かりましたわ。

 さあ、このほの宿まで約2時間の長距離移動です。この日の宿は岩手県の安比高原の近くにある四季館彩冬。

安比八幡平の食の宿 四季館彩冬

 青森中央インターから高速道路に乗りましたが、路面の雪がヤバかったですね。追い越し車線はパウダーコンディション。ハイエースがスプレーを上げながら走ってましたな。流石のエス氏も高速道路のノートラックには関心がありません。てか安全運転で走るのに必死でした。ガスっていて視界も悪かったのですが、十和田湖あたりまで走ると視界もクリアになり、さらに路面の雪もなくなって走りやすくなりましたぞ。

 安代インターで高速道路を降り、近くのガソリンスタンドでトリップ中最後の給油。

 ようやく四季館彩冬に到着しました。高速道路のコンディションが悪く、結局2:30もかかってしまいましたわ。

 この彩冬という宿、エス氏的にかなり高評価でして。トリップの最後にいい宿に泊まれましたわ〜。詳しくは別記事でご紹介しますよ。

【安比八幡平の食の宿 四季館彩冬】文句無しの良い宿です

2022年9月12日

 てなわけで、東北トリップ2もいよいよ大詰めです。最終日はビッグゲレンデの安比高原をちょろっと滑りましたよ。次回もお楽しみに。

21/22シーズン13日目 安比高原スキー場【初192】【東北トリップ2:9日目最終日】

2022年9月14日

21/22シーズン年末年始東北トリップ2 まとめ

2022年1月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。