21/22シーズン37日目 いいづなリゾートスキー場【野沢温泉お泊りトリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/3/12〜13は長野県の野沢温泉に宿を取り、1泊2日で滑りに行ってきましたよ。まあ滑ったのは初日だけですが。宿は野沢温泉ですが、ゲレンデ的にはすっかり興味を失っているので、どこか別のゲレンデに滑りに行こうと思い、信越自然郷スーパーバリューチケットが使えるゲレンデの中から選んだのがいいづなリゾートスキー場でした。以前長野県共通シーズン券が当たった際に滑りに行ったような気もしますが、はて飯綱高原スキー場だったかしら。どちらか潰れたような。ゲレンデの名前は忘れてましたが、一応コースはうっすら記憶に残っていましたよ。

12/13シーズン14,15日目 黒姫高原スノーパーク&いいづなリゾートスキー場

2013年1月2日

 いいづなの思い出はブログ読者に声をかけていただいたことですな。確か初めてだったような。ちなみに声をかけてくれた男性二人組はマツザワ師の仲間のKさんGさんでした。Kさんは変態軍団おさわり四天王の一角。エス氏的に四天王の中で一番ちゃんとしてそうな印象があるのがKさんですね。

いいづなリゾートスキー場

 余談ですが、信越自然郷スーパーバリューチケットはいいづなリゾートスキー場の比較的近くのゲレンデである戸隠スキー場でも使うことができたのですが、以前戸隠で地獄の苦しみを味わったことがあり、戸隠を訪れるタイミングは選びたいなと。

17/18シーズン41日目 戸隠スキー場【初】

2018年4月2日

 この日は晴れでしたね。練馬から関越道に乗り、7:00頃に佐久平Pに到着しました。普段は東部湯の丸SAで朝食というのがエス氏の定番ですが、たまには。

 うーん、久しぶりに佐久平Pに寄りましたけど、こんな感じでしたっけ。朝からそれほど気合を入れて食べるつもりもないんですけどね。

 本気の朝定食は気になるところですが、けっきょく注文したのはかき揚げそば。いや〜、好きなんですよね。かき揚げそば。卵が付いていて得した気分になりました。

 長野インターで高速道路を降り、一般道でゲレンデへ。途中で七曲という九十九折の坂道を登っていきますよ。この日は晴れており路面もドライだったので普通に走ることができました。凍結していたらと思うあまり走りたくない道ですけど。

 途中営業していない様子のスキー場がありましたが、こちらが飯綱高原スキー場でしょうか。

 カーナビさんの案内にしたがってたどり着いた駐車場はゲレンデのベースではなく、コース脇の方でした。

 準備をしてゲレンデへ。駐車場から見える建物の奥がゲレンデです。

 第2高速ペアリフト沿いのコースを滑るとセンターハウスがありますよ。

 センターハウスで信越自然郷スーパーバリューチケットを使い、無料でリフト券と食事券をゲットしました。

 チケット売り場の目の前にある第2高速ペアリフトに乗りました。リフト沿いにパークがありましたな。

 リフト沿いのフォレストコース。序盤はコース脇の壁が面白かったですね。

 中盤は気持ちのいい斜度のコース。この日は暖かく雪はすぐに緩みましたが、朝のうちはカービングが楽しめましたな。後半はパークです。

 第2高速ペアリフトを降りてから、リフト下をくぐるコースもありました。

 こちらは空いていて快適に滑れましたな。

 後半は先ほどのパーク側に合流します。

 続いて奥にある第1クワッドリフトに乗りました。

 第4ペアリフト沿いにコブがあったのでエス氏も滑ってみましたぞ。最初は数ターンで弾き飛ばされましたが、何本か滑ると完走できるようになりました。

 コブの下には第4ペアリフトの乗り場があります。

 このリフトは中間降り場もありましたな。

 上まで行ってリフトを降りると左右に分かれています。左へ行けばサミットコース、右へ行けばアドベンチャーコース。どちらも非圧雪の上級コースですよ。

 まずはサミットコースへ。いい眺めでしたな。コースはボコボコで手ごわかったですが。

 少し降りるとコース幅が広くなります。ここにもコブがあったので滑ってみましたよ。

 反対側のアドベンチャーコースも滑ってみました。

 こちらもいい眺めでしたぞ。コースはボッコボコでやたらと手ごわかったですが。

 非圧雪部分を超えると第1クワッドリフトの降り場が見えてきますよ。ここからは平和なコースです。

 パノラマコースはアイテムや地形が面白いコースでしたね。エス氏レベルでピョコピョコ滑っても楽しかったですわ。

 このコースは距離も長く、滑りやすくて楽しいコースでした。ここを一番回してた気がしますね。

 第1クワッドリフトの下をくぐってパーク側のコースにに合流します。第2高速ペアリフトやセンターハウスに戻るならこのリフト下をくぐる方がいいでしょうね。

 パンラマコースは途中で右側に林間コースの入り口がありました。

 どんなものかと滑ってみると、意外にタイトで油断ならないコースでしたが、モタモタ滑るエス氏の後ろからキッズがすごいスピードで追い越して行きました。キッズが上手いのかエス氏が下手なのか、その両方か。とりあえず上手なキッズの邪魔にならないように隅っこを滑りたいと思いますぞ。

 センターハウスに戻りランチ休憩に入りました。スーパーバリューチケットのおまけで食事券も1,000円分ついてましたな。

 エス氏は黒スジ丼とという牛すじの煮込み丼的なものを注文したのですが、ご飯はかなり少なめにしてもらいました。食堂の女性スタッフに「このくらいでいいの?」と聞かれ「もう少し減らしてください」というやり取りを2回繰り返し、「こんなんでいいの?」と言われるほどご飯を減らしてもらってちょうどいいくらいでした。若者には食べ応えがあるかもしれませんね。ボリュームはともかく、味は良かったです。

 センターハウス前ではなにやら抽選を行っておりましたよ。午前午後と2回に分けて抽選があり、事前に整理券をもらう必要がありました。コロナ対策でしょうか、整理券をもらう際にも本番の抽選でも行列を作らないようにとの放送が流れていましたが、無力でしたね。誰も彼もがっつり列を作って並んでいました。だって並ばないとどうにもならないんだから仕方ないでしょうよ。

 アホくさいと思いつつ、行列嫌いのエス氏が多少並んで抽選に参加したのは、景品にシーズン券があったからです。実のところこのゲレンデはかなり気に入りまして。22/23シーズンも滑りに来る気満々だったのでシーズン券は欲しいなと。

 気合を入れてくじを引いたのですが、もらえたのはボールペンだけでした。なおこのボールペンは後日試乗会のメモを取る際に活躍してくれましたよ。

 抽選は残念でしたが、センターハウス周りには色々お店があって楽しめました。

 地鶏や生ハムなどエス氏好みのお店があり、ますます来シーズンが楽しみになりましたよ。

 いや〜いいずなリゾートは久しぶりに滑りましたが、正直かなり気に入ってしまいました。コンディションによってカービング、パウダー、パークとあれこれ楽しめそうです。エス氏はパークは滑れませんが、地形が面白く、十分に楽しめることでしょう。来シーズンは何度か滑りに来たいと思いますよ。

 さて、午後になっていいづなリゾートを後にしたエス氏が向かったのは野沢温泉です。野沢温泉の中でも一番のお気に入りのさかやに泊まりましたよ。今回のトリップはさかやの予約が取れたことから組み立てたプランでして。いいづなから野沢温泉までは1時間ほどの距離でしたな。

【野沢温泉スキー場】旅館さかや【おすすめの宿】

2017年1月24日

 さかやは何度か泊まっていますが、温泉の素晴らしさはやはり別格ですね。温泉は素晴らしいですが、今となってはそれ以外は普通ですのう。食事と部屋については特筆すべきものはありません。サービスは悪くない感じ。

 野沢温泉では里武士でビールを飲むのが楽しみの一つですね。

 このとき飲んだのは一望千里というビール。たまたま次に泊まる旅館の名前も一望千里でして。

 ちなみに温泉街にあるエス氏がよく利用する富屋という酒屋でも里武士のビールは売られています。せっかくなので一望千里を買って帰りましたぞ。

 さかやで一泊し、翌日は滑らずに自宅に帰りました。せっかくの温泉にのんびり浸かり、チェックアウトの時間までダラダラ過ごしましたよ。別にどこかで滑っても良かったのですが、暑くて雪もシャバシャバですし、このまま帰ってもいいかなと。野沢温泉村からは少し寄り道になりますが、お気に入りのオランチェでお買い物をして帰ることに。

 前回のトリップで立ち寄った際に気になっていたえのたんバーガー。これはなかなか美味しかったですね。

 さらにはえのたん餃子も発見。これも買って帰り、自宅で焼いたらけっこう美味しかったですぞ。えのたんバーガーとえのたん餃子はどちらもエス氏おすすめです。

 てなわけで、1泊2日で滑りに行きつつ初日しか滑らないというヌルいトリップも無事に終了しました。いやあ、トップシーズンならともかく暖かくなってきたらこのくらいのペースで十分すな。以後このスタイルでシーズンラストまで滑ることになりますよ。次回はエス氏が毎シーズン楽しみにしている苗場の試乗会に参加してきましたよ。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。