23/24シーズンモデル AMICSS XFIT 154 インプレッション

みなさんこんにちは。エス氏です。今回は23/24シーズンにエス氏がメインボードとして乗っていたAMICSSのXFIT 154をご紹介しますよ。

AMICSS/アミックス

アミックスは青森のメーカー、ブルーモリスのブランドで、16/17シーズンからスタートしました。アルペンスノーボードのワールドカップで活躍しているアミックスの板は、すべてハンドメイドで作られています。カービングの入門モデルから超高性能のプレミアムボードまでラインナップしていますよ。性能に対して非常にリーズナブルな価格設定の良心的なメーカーだと思いますな。

AMICSS XFIT

XFIT/クロスフィット

XFITは23/24シーズンからラインナップに加わったディレクショナルツインの板です。ツインチップのフリースタイルモデルのXLAYをよりフリーライディング寄りにしたモデルですね。試乗会でXFITに乗って一発で気に入ってしまいました。試乗の際の感想は別記事を参考に。ハンドメイドなのに定価82,500円(税込)と激安なのがアミックスの凄いところですわ。

23/24シーズンモデル試乗 AMICSS XFIT 154

2023年4月26日

前年はXFITのツインチップ版であるXLAYの150に乗っていたのですが、さすがに短かったと思い、XFITは154にしてみました。エス氏の滑りはゲレンデクルージングがメインで、コンディションによってはカービングやパウダーを楽しむというスタイルなのですが、もう少し長い158でも良かったかもしれません。ディレクショナルツインのXFITはXLAYよりも長い158や162といったサイズがあるんですよね。

板に合わせてビンディングはFLUX CO PRO MODEL ERIK LEONを使いました。ボードのカラーともマッチしていたと思いますな。XFITのマットなブラックはアミックスの歴代の板の中でも一番かっこいいとエス氏的には思っておりますよ。この板はかっこいいだけではなく、とにかく乗りやすくて良かったですな。フレックスは柔らかめのミドルフレックスというところだと思いますが、アミックスの板らしくしならせやすく、操作性は抜群です。

扱いやすく低速からターンがしやすい板ですが、カービング性能もなかなかです。振動吸収性の高さこそメタル入りの上級モデルに譲りますが、しっかりとしたエッジグリップと安定感はカービングを楽しむのに十分過ぎる性能だと感じました。しっかりとエッジが雪面を噛んでくれるので安心してスピードが出せましたな。切り返しが軽やかにできるという点も気持ち良く滑れるポイントだと思いますぞ。

パウダーではエス氏の身長と体重からすると154はやや短めに感じました。やはり158、162の方がより浮力が得られて滑りやすかったと思いますね。もちろんXFITの乗りやすさはパウダーでも変わりませんので、滑っていて困ることはありませんでした。膝上まで積もったパウダーを滑った際は流石にもう少し浮力が欲しいと感じましたが。

1シーズン乗ってみてしみじみ思いましたが、XFITはホント良い板ですのう。見た目がかっこよくてハンドメイドなのに激安という時点で買いですが、性能的にも文句なしってなんなんでしょう。エス氏の様にゲレンデクルージングがメインという滑り方のスノーボーダーにとっては最高の板なんじゃないですかね。どんな斜面でも滑れる操作性の高さにアミックスならではのカービング性能でパウダーも滑れるというオールマイティな板。クセもなく、どなたでも乗りやすい板だと思いますな。これ1本で1シーズン楽しく滑れますよ。サイズで迷ったら長めにしておくのがおすすめですかね。長いサイズにしても操作性が損なわれない上に安定感は増しますので。

試乗会などで上級モデルと乗り比べると、正直さすがAGGRESSORやDNA Tiは凄まじいな、ということになるのですが、その分価格も上がりますからね(それでも性能を考えると十分過ぎるほどリーズナブルなのですが)。手が届きやすい価格でXFITほどの高性能な板を作ってくれるAMICSSは本当に良心的だと思いますのう。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

3 件のコメント

  • レビューありがとうございます。

    Ogasaka CTやBurton Customといったカービングに向いていて、なんでもできる板が軒並み税込み10万超えるこのご時世で、これだけお得な価格で国産ハンドメイドのディレクショナルツインが手に入るなんて夢のような話ですね。
    他のメーカーの板と比べて、同じ長さでウェストが少し太いのも足デカ属にはうれしいですね。

    • kennyさん、ホントお得な価格ですよね〜(^^)
      ウエストの太さは意識したことありませんでしたが、足のサイズが大きい人には重要ですよね。
      エス氏はブーツのサイズが25.5cmなのであまり気にしていないんですよね〜。

  • ogasaka CTが11万円近い昨今、がぜんこの板に興味が出てきました。
    メタルハンマーは走破性の快適さとトレードオフで、その重さゆえリフト開始~16:30までぶっ続けで滑走するのは厳しそう。
    そんな中メタル無しでも汎用性の高さが窺い知れるXFITは、私のような永遠の中級者を満足させる実力は十分かと思いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です