オフトレ 登山編 丹沢山 百名山3/100

オフトレ 登山編 丹沢山の巻

オフシーズンのトレーニング

 みなさんこんにちは。エス氏です。夏本番ですが、オフシーズンのトレーニングはしておりますでしょうか。私はといえば、久しぶりに会う人たちに口を揃えて「太ったね」と指摘される有様。
とてもトレーニングしているなんていえたもんじゃありません。
 思えば昨年はサーフィン三昧の夏を過ごしておりました。今年海に行かないのは、何も放射能が怖いからではなく、シーズン中に温泉で滑って転んだ際の怪我が原因で、パドリングが出来ないのです。
ダンディーなエス氏にしてはなんともマヌケな話ですが、事実だから仕方がありません。まあ肩の調子も良くなってきたような気がするので、そろそろサーフィンを再開したいと思います。
 さてサーフィンが出来ないからといって、オフシーズンをのんびり過ごしては太ってしまいます。いや、もう太ってしまいましたけど。ここは一つダイエットを兼ねて冬に向けたトレーニングをするべきでしょう。
 というわけで、下半身のトレーニングのために山登りに行ってきました。H23.7.23土曜日です。8月には富士山に登る予定ですし。登山はものすごいトレーニングになると思います。
足腰の強化はもちろん、ゲレンデと同様に標高の高い場所で運動して身体を慣らしておけば、シーズンに入ってもすぐにガンガン滑れちゃう・・・ような気がします。

丹沢山

 今回登ってきたのは日本百名山の一つ丹沢山です。標高1,567mですね。神奈川県民のエス氏としては、一度は登っておきたい山です。
メンバーはエス氏の他、男性1名(元ワンダーフォーゲル部)女性1名(湘南サーファー)の3人パーティーでした。
 百名山は1.富士山、2.日光白根山に続いて3山目です。ちなみに日光白根山は、エス氏がよく滑りに行く群馬の丸沼高原スキー場の真上にある山ですよ。

装備

 当日のエス氏の装備です。
・服装:Tシャツ、短パン、軍手、サングラス、靴下、登山靴
・荷物:リュック、レインスーツ、長袖シャツ、手ぬぐい、ゲーター、ダブルストック
・小物:携帯、デジカメ、ウエットティッシュ、ポケットティッシュ、ムヒ
・食料:ミネラルウォーター500ml×2本、スポーツドリンク500ml、おにぎり×3つ、ゼリー飲料×3つ、お菓子
こんな感じです。食料は余りました。

登り

IMG_1593

 車で塩水橋の登山道入り口まで行きました。8:30から登山スタートです。
 朝の気温は20°くらいで、少し肌寒いくらいでした。登りはじめるとすぐに身体が熱くなりましたけど。気温は結局26°くらいまでしか上がらなかったと思います。気持ちのいい風も吹いていて、登山にはいい日でしたね。
IMG_1596
 正直舐めてましたねー。丹沢山を。富士山(3,776m)や白根山(2,578m)に比べると低い山ですからね。ハイキング気分でちょちょいのちょい〜なんてお気楽な考えは、最初の1時間で吹っ飛びました。
けっこうガチな山登りでしたね・・・。まあそうじゃないとトレーニングにならないんですけど。
 蜘蛛の巣があると嫌だなあと思い、元ワンゲル男に先頭を歩いてもらいました。案の定蜘蛛の巣に引っかかりまくっていたようです。エス氏は最後尾をひーこらいいながらついて行くのがやっとの有様。
IMG_1614
 もっと直射日光の下を歩くのかと思っていたら、ほぼ森の中でした。サングラスは不要でしたね。
 序盤は身体が山道に慣れず、かなりしんどい思いをしました。中盤は身体が慣れ、楽に登れるようになりましたが、終盤で疲労はピークに。所詮はインドア派でした。
IMG_1618
 休み休み登ること3時間半。ようやく頂上にたどり着きました。丁度12:00でしたね。
IMG_1623
 山頂からは富士山がはっきりと見えました。散々苦労してこの山頂にたどり着いたことを思えば、
来月はアレに登るのかと考えるだけでため息が出ます。やれやれ・・・。
IMG_1631IMG_1630
 山頂では山小屋でカレーを食べました。がんばって登りましたからね〜最高に旨かったです。このカレーが600円とは。その他のドリンクの価格と比べるとずいぶんリーズナブルですね・・・。
IMG_1634
 山頂は風が強く、汗でびっしょりになったTシャツでは身体が冷えてしまいそうでした。長袖シャツに着替え、しばしお昼寝。

下り

IMG_1638

 山頂で1時間半ほどくつろぎ、13:30から下山を開始。登りと同じ道を下ります。下りはまた見える景色が違いますね〜。登りでは息が切れ、太ももが疲れたのですが、下りでは呼吸が楽です。
その代わりに下半身にかかる負担はかなりのものでした。この頃になると風も止んでしまい、少々蒸し暑く感じました。
IMG_1642
 登山道の入り口まで下りて、川の水で顔を洗ったときは最高に気持ちよかったですね。
IMG_1648
 山道からアスファルトの道路に出た際、驚きの看板があることに気がつきました。ひ、ヒグマですと!?登るときは全く気がつきませんでした・・・。まさか神奈川県にヒグマがいるなんて。
 車に戻ったのは16:00でした。下りは2時間半で帰れました。

七沢荘

IMG_1658IMG_1657

 帰りは厚木の七沢荘という旅館で温泉に入ってきました。疲れた身体には温泉が一番ですのぅ。汗を流してさっぱりしてから帰宅しました。

トレーニング効果

 で、肝心のトレーニング効果はどうでしょうか。下半身をかなり使いましたが、その後の筋肉痛からすると、ふくらはぎに相当の負担がかかったようです。登山から4日後の今日でも痛んでいます。
他にもストックを使って登っているので、上半身もそこそこに鍛えられたような気が。
 空気も美味いし、なかなかのトレーニングになったのではないでしょうか。今後もたまには山に登って、ワイルドな風貌のタフガイになり、最終的にはモテたいと思います。

オフトレ 登山編 日本百名山 まとめ

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です