13/14シーズン2日目、3日目 栂池高原スキー場

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.12.14〜15は白馬の栂池に滑りに行ってきました。今回はバスツアーではなく友人の車です。
 エス氏お気に入りゲレンデの一つである栂池には今シーズンもお世話になりそうです。なんせ雪が降りまくってましたからね。

栂池高原スキー場

アクセス

IMG_2353IMG_2355

 現時点で白馬は他のエリアに比べてかなりの積雪量がありますが、この日も降っていました。白馬近辺はご覧の通りの雪道です。

IMG_2357IMG_2358

 コンビニで見かけたポスター。ゲレンデ名の前に「HAKUBA VALLEY」とあります。これは大町市、白馬村、小谷村を合わせたエリアの名称のようですね。

ゲレンデ到着

IMG_2360

 宿で着替えて、早速ゲレンデへ。日帰り駐車場は混んでいましたね。

IMG_2361

 土曜日の到着時間は午前8:50頃。チケット売場は少し並んでいましたが、まあこの程度なら。H25.12.20までは割引料金で、一日券は2,600円です。

IMG_2362

 そのままゴンドラに乗ります。こちらは並んでいませんでしたね。

IMG_2363IMG_2364

 ゴンドラ降り場です。うーん、寒いですな。

IMG_2409IMG_2410

 ゴンドラ降り場には温風乾燥器、自販機、トイレなどがあります。

ゲレンデ状況

ハンの木ゲレンデ

IMG_2365IMG_2366

 とりあえずハンの木ゲレンデを滑りました。雪が降っているので、視界はあまり良くありませんな。

IMG_2367

 いい雪ですね〜。シーズン2日目からこの雪で滑れたら大満足ですわ。コース脇に積った雪を蹴飛ばしてみましたが、ちょっと重いようにも感じます。

IMG_2368

 ハンの木高速ペアリフトの乗り場から下は中上級コースですって。先シーズンこんなのありましたっけ?上級コースは言い過ぎだと思いますけど。

IMG_2369IMG_2370

 ハンの木第1クワッドリフトの降り場まで、多少斜度のあるコースが続きます。エス氏の足は一本目から悲鳴を上げていました。

IMG_2373IMG_2374

 ハンの木ゲレンデの後半、第1クワッドリフトで滑れるコースは緩やかで滑りやすいですが、ゴンドラ中間駅やからまつゲレンデへ抜けるためには直滑降でスピード出して突っ込む必要があります。

IMG_2375IMG_2376

 大抵の場合目的地に辿り着けずに止まってしまいますけど。

ゴンドラ中間駅

IMG_2377IMG_2378

 すぐに疲れてしまったので、早速休憩。

IMG_2382IMG_2383

 中間駅からゴンドラに乗りましたが、このタイミングは混んでいましたね。

からまつゲレンデ、親の腹ゲレンデ

IMG_2389IMG_2390

 今度はハンの木ゲレンデからからまつゲレンデへ抜けました。止まってしまったのでスケーティングしましたけど。

IMG_2391IMG_2392

 連絡コースを抜けるとからまつゲレンデです。親の腹ゲレンデとはほぼ同じコースですが、ゲレンデ中央は雪が積っていて移動し難いです。斜度が緩すぎるんですよね。

IMG_2395IMG_2396

 栂池中央トリプルリフトの乗り場です。

IMG_2399IMG_2400

 栂池中央トリプルリフトの降り場です。

IMG_2402IMG_2403

 先シーズンはこのコースで散々プレスの練習をしたエス氏です。この緩い斜度で雪がモコモコしていると、あまり楽しくは滑れませんな。

IMG_2404

 楽しくないのでワンフットの練習をしました。スイッチのターンは難しいですね・・・。転びはしませんでしたが、コントロール出来ているとはとても言えません。

ハートランド

IMG_2405IMG_2406

 親の腹ゲレンデ上部にあるハートランドでランチ。

IMG_2407

 ビーフカレー850円はまあ普通ですね。ここは比較的空いているのでよく利用します。

栂の森ゲレンデ

IMG_2411IMG_2412

 栂の森ゲレンデを目指し、ゴンドラ降り場を右へ進みます。栂池ロープウェイ側からスキーヤーが数人歩いてきました。この方たちはどこから登ってどこを滑ってきたのでしょう。インドア派のエス氏には不可能な芸当ですな。

IMG_2415IMG_2417

 少し滑って下りると、つが第2ペアリフトの乗り場です。

IMG_2418IMG_2419

 風が冷たかったですね〜。パウダーが残っていればテンションも上がったのですが、喰い尽くされていましたからね。

IMG_2443IMG_2449

 つが第2ペアリフトに乗っていると、リフト下のパウダーを滑る人や林を抜けて滑る人たちを何人も見かけました。パウダースノーを滑る技術に長けている人、未熟な人の差ははっきり出ますね。林を抜けて滑っている人たちは、おそらく何度も滑っているのでしょう。木々がかなり密集しているのですが、上手いこと滑っていました。
 ちなみにエス氏の友人はゲンテンのパウダーボードでコース端を滑って埋もれていました。宝の持ち腐れですなー。

IMG_2420IMG_2421

 つが第2ペアリフトの降り場です。

IMG_2422

 降り場右側の馬の背コースには行ったことがありません。

IMG_2423IMG_2444

 栂の森ゲレンデ上部を奥に進み、つが第1ペアリフト側の喰い尽くされたパウダーの残骸を滑りました。途中で斜度が緩くなるので、調子に乗ってターンしてると埋もれてしまいそうです。

IMG_2425IMG_2426

 つが第2ペアリフト側にもパウダーの残骸が。ボコボコしている斜面を滑るのは疲れますね・・・。

IMG_2428IMG_2430

 つが第2ペアリフトの下をくぐると連絡コースがあり、ハンの木高速ペアリフトの乗り場までつながっています。

白樺ゲレンデ

IMG_2435IMG_2436

 ハンの木ゲレンデを滑り、白樺クワッドリフトに乗ります。

IMG_2437IMG_2438

 白樺クワッドリフトの降り場です。

IMG_2439IMG_2440

 このコースもけっこう斜度があるんですよね。スピード出して滑るのはまだちょっと怖いです。

IMG_2441

 左側の上級コースは、まだ雪不足ということでした。

IMG_2442

 白樺ゲレンデを滑り降りると、ゴンドラ中間駅が見えてきます。

IMG_2460IMG_2461

 中間駅の横を突き抜けて行くと、からまつゲレンデにつながる連絡コースに入れます。

感想

IMG_2408

 いや〜白馬は凄い雪ですね。寒かったしすぐに疲れてしまいましたが、十分過ぎるほど楽しめました。シーズン最初の足馴らしには贅沢でしたね。

IMG_2432

 イエティで滑った際にはセンターが合っていなかったサロモンのニューボードですが、調整したらよくなりました。今回はBC STREAMのSも持って行って、こちらもビンディングの調整です。ブーツが変わりましたからね。
 サロモンのビンディングはフォワードリーン無しで違和感ありませんけど、Sに付けているジェネシスのフォワードリーンを無しにしたらまともに滑れなくてすっ転びました。板に合ったセッティングというものがあるワケですね。

IMG_2386

 今回は美人ボーダーのカオリンと一緒でしたが、彼女も随分腕を上げたものです。足が疲れたのでスイッチで滑る練習をしていたら、全然彼女に追いつけなくて焦りました。そろそろ教えることが無くなってきましたねー。

 夜は乗鞍の近くにある若栗温泉へ。滑った後の温泉てホント最高ですわ。

 というワケで、来週の三連休も栂池に滑りに行くことにしました〜。他所に行くより、栂池なら確実に雪がありますからね。しっかり足馴らししてからあちこち滑りに行きたいと思います。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です