アルペン・スポーツデポ  スノーボード’15-’16来シーズンモデル 試乗&受注会 栂池高原スキー場

 アルペン・スポーツデポ  スノーボード’15-’16来シーズンモデル 試乗&受注会 栂池高原スキー場

IMG_5547

 みなさんこんにちは。エス氏です。H27.3.1は栂池高原でアルペンの試乗会に参加してきました。前日は八方尾根で試乗会でしたので、二日続けてになります。

アルペン・スポーツデポ  スノーボード’15-’16来シーズンモデル 試乗&受注会

栂池高原スキー場

14/15シーズン27日目 栂池高原スキー場

 試乗会の予約はアルペン神田店で行いました。電話でも予約できますが、Fジャンクに行ったついでにお店に寄ってみようかと。
 店舗で予約をしますが、申込用紙などは渡されませんでした。現地で記載するか、アルペンのホームページからダウンロードして事前に用意するかです。
エス氏はもちろん事前に用意しました。
 当初は2.28〜3.1の2日とも予約しておりましたが、2.28は八方尾根のゲンテンスティックの試乗会に行くことにしたので、神田店に連絡を入れて予約を変更してもらいました。

 試乗会当日は用意した書類と身分証明書を持って受付を行いました。やはり書類を用意しておくと受付がスムーズですね。受付が済むと番号札が付いたバンドを渡され、腕に巻きました。これが試乗会参加者の印ですね。
 後は気になるブランドのブースで板を選び、スタッフにビンディングを取り付けてもらいます。最初は自分の板からビンディングを外してもらい、板は会場の隅にテキトーに置いておきました。

 各ブースにはそれぞれのメーカーのスタッフさんがいるので、特にお目当てのボードがないエス氏はあれこれ話を聞いて板を選びます。今回はカービングがキレキレのボードを主に選んでもらいました。
 ただしスタッフさんの話は参考程度にした方がいいと思います。彼らの話が本当なら、どれもこれも素晴らしいボードばかりのはずですからね…。

 試乗ボードにビンディングを取り付けてもらう際は、スタンス幅やアングルを確認されます。エス氏の場合はその板の推奨スタンスを聞き、合わないと感じなければそのスタンスで付けてもらっています。アングルは基本的に変更しませんが、板によっては多少変えたりもしていますな。

 ビンディングを取り付けてもらったら、いよいよ試乗です。会場の出入口でスタッフさんに自分の番号と試乗する板の番号を伝えます。
 試乗を終えて会場に戻る際にも番号をチェックしてもらい、きちんと板を返却していることを確認してもらいます。番号での管理は盗難防止のほか、年齢や性別ごとにどの板に試乗したか、どの位の本数試乗したかなどを調べているのでしょうか。

 ボードの他にビンディングも試乗できました。エス氏は普段バートンのSサイズのビンディングを使っていますが、試乗会ではM以上のサイズばかりです。サイズ的には合いませんけど、ストラップのフィット感やハイバックのフレックスなどが確認できれば十分ともいえますな。

IMG_5546

 試乗にはバリエーションに富んだコースを滑りたいものですが、今回は鐘の鳴る丘ゲレンデという初級コースでの試乗となりました。斜度がゆるく、コースの幅がとんでもない広さになってる滑りやすいコースですな。
 今回は主にフリーライディングボードを試乗していたので、もう少し斜度やらコブやらが欲しかったところですが、まあ贅沢はいえません。そもそも雨が降ってろくなコンディションじゃなかったですし。

 会場にはそこそこ人が集まっていましたが、前日のゲンテンの試乗会の方が賑わっていたように思います。年齢層は今回の方が若いですね。グラトリなんかが上手な人が試乗しているのを見かけました。
 ちなみに試乗の時間は30分ほどですので、多少は奥のコースを滑ることもできたと思います。エス氏は移動が面倒なので鐘の鳴る丘ゲレンデばかり滑っていましたけど。

IMG_5599

 雨のおかげでゲレンデコンディションが最悪となり、試乗を終えて帰ることにしました。受付で番号札を返却し、アンケート用紙に気に入ったブランドやらモデル名を記入します。
 試乗会参加者には2,000円の割引券が配られました。この場で予約すればさらに割引があるといわれましたが、もちろん予約などはしません。

 というわけで、コンディション的にはいまいちでしたが、あれこれと試乗できて満足でした。アルペンのスタッフさんはなかなか対応もよく、悪天候のせいか人も少なめで、試乗会としてはいい感じだと思いましたね。ヴィクトリアの試乗会の方がブランド数は多いのですが、あれこれ目移りしてしまうので、お目当てのブランドがあるならアルペンの試乗会も悪くないですな。

 さて試乗した板は以下の通りです。
K2:CarveAir 154
K2:The Cool Bean
K2:LIEN FS Bindung
RIDE:Berzerker 156
SALOMON:SUPER8 154
UNION BINDING:FORCE
UNION BINDING:CONTACT
CAPITA:NAS 153
JONES:Flagship 161
JONES:Mountain Twin 157
SLASH:ATV 151
HEAD:DISRUPT 152

 JONESやSLASHはアルペンのHPには記載がなかったのですが、HASCOが扱っている他のブランドはいくつかあったので、そのついででしょうか。SLASHは一度乗ってみたかったのでラッキーでしたね。
 試乗レビューはそのうち更新する予定です。キスマークにも乗っておけばよかったですなぁ。惜しいことをしましたの。

スノーボード用品インプレッション 一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です