はじめてスノーボードをやるという未経験者や初心者はスクールに入った方がいいですよ。

そりゃそうでしょ。

スクール

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はスノーボード初心者はスクールに入るべきかどうかについて、エス氏の考えを述べたいと思います。以前も似たようなことを書いていましたが、せっかくなのでもう少し詳しく書きたいと思います。

スノーボードスクールについて


kaeru2_otamajakushi

 ちなみに、「初心者」とはスノーボードの未経験者やはじめたばかりの人という意味で使っています。

kaeru3_otamajakushi_ashi

「初級者」はあまり上手ではないものの多少は滑れるというレベルの人ですかね。

 まず初心者がスクールに入るべきかという問いについては、エス氏は入るべきだと思います。どう考えても初心者が滑れるようになるための一番合理的な方法ですからね。

 そんな分かりきった結論に、素直にたどり着けない人もいるようですが、その理由はなんでしょうか。恐らく次の2点に集約されるのかと思います。

1.お金がかかる。
2.仲間と一緒に滑れない。

money_fly_yen

 まず1.のお金についてです。どうもスノーボードスクールの料金は高いという認識の人がいるようです。参考までに、先日エス氏がレッスンを受けたMt.KOSHAスノーボードスクールの一般レッスンは、90分3,000円です。初心者の場所は午前午後とレッスンを受けるべきだと思いますので、合わせると6,000円。
 さて6,000円は高いのか安いのか。

 料金を支払った場合、プロのレッスンである程度までの上達は見込めると思います。早い人なら初日から連続ターンまでできるようになったりもしますね。料金を払いたくないなら、自力で頑張るか仲間に教わるしかありません。
 しかしながら自力で頑張るのは少々危険かと。見よう見まねで滑っても、転んでばかりでなかなか上達はできないでしょう。エス氏も20年くらい前に自力で頑張ったクチですが、翌日の筋肉痛なのか転倒によるダメージなのかよく分からない痛みは相当なものでした。
 安全で楽しく上達できると考えれば、レッスンの料金は決して高くないと思います。

 仲間に教わるのが一番金がかからずお得に思えますが、まあ気のせいかと。仲間の指導がプロのレッスン並みであることはほぼありませんし、つきっきりで面倒を見てくれることも稀でしょう。さらには滑りたいという仲間の時間を奪い、交通費やリフト代などスノーボードを滑るために費やしたコストを無駄にさせてしまうことにもなります。レッスン料を支払わない代わりに、仲間に損をさせているわけですな。

 ただし、料金が高いという気持ちも分かります。エス氏の場合は基本的にスノーボードを1日滑るためにかかるコストを10,000円と見込んでいます。リフト券やら交通費やら食費などですね。それに対して追加のレッスン費用が6,000円というのは確かに高いようにも思えますな。初心者の場合は道具をレンタルしている場合がほとんどでしょうからなおさらです。

kenka_couple

 2.については、一番わかりやすいのがカップルの場合でしようか。概ね彼氏が滑れて彼女が滑れないというパターンが一般的かと。彼氏は彼女にいいところを見せたいと思うかもしれませんが、彼女の側からするとプロに教わる方が合理的です。彼女の方が彼氏に教わりたいという場合、彼氏はガンガン滑りたいので丁寧に教えてはもらえないでしょう。
 お互いに教えたい、教わりたいというラブラブカップルはお好きにどうぞ。

friends_hagemashi_boys

 これがカップルではなく友達同士という程度だと、初心者は足手まといであることを自覚してスクールに入るべきでしょうね。それがお互いのためです。

 というわけでエス氏としては原則として初心者はスクールに入るべきだと考えます。上達する最短距離ですし、他の誰かに迷惑をかけることもありませんからね。
 しかし物事には例外もあるわけですな。例えばエス氏の場合、初心者につきっきりで面倒を見てあげたりします。もちろんプロのインストラクターの様にはいきませんが、初心者が連続ターンで滑れるようになるまでのレッスンは十分に可能です。一応初心者向けのハウツー記事から書いてましたからね、昔。
 エス氏の様な珍しい人物が仲間にいる場合は、わざわざスクールに入らなくてもなんとかなるでしょう。

 もう一つの例外がハウツーですね。YouTubeにはハウツー動画がたくさんありますので、そこで得た知識を基に自力で頑張るという方法もあり得るとは思います。実際にはハウツーで予習した上で、ちゃんとレッスンを受ける方がいいでしょう。みんながハウツーだけで上達できるなら、スクールなんて必要ありませんからね。一方的に情報を発信するだけのハウツーと違い、レッスンでは生徒一人ひとりの悪いところを指摘し、改善のアドレスをしてくれますから。まあ中には質の低いインストラクターもいるとは思いますけど。
 ハウツーがレッスンを越えることはないといえますが、質の高いハウツーであれば、それで十分という人も中にはいるでしょう。運動神経のいい人とか。スマホでハウツー動画を見ながらゲレンデで滑れば、案外はじめてでもなんとかなる…かもしれませんのう。

 ふむ。初心者向けのハウツーって実際どのくらい役に立つんでしょうね。スノーボード初心者が、エス氏ブログのハウツー記事を見て、はたして自力で連続ターンが出来るところまで上達するのか。ちと実験してしたい気もしますね…どこかに実験台いないかしら。

Snowboard Lesson

まとめ

「スノーボードを初めてやった時に、友達にいきなり上の方に連れて行かれてすごい大変だったからもうやりたくない。」という女の子に何人も会いました。こういう話、ホント不愉快なんですよね。スノーボードを嫌いにさせてどうするんだと。
「エス氏と滑りに行ったら楽しかったから、また滑りに行きたいな♡」という方がいいに決まっています。色々な意味で。
 初めてのスノーボードが楽しめるかどうかは、その後のスノーボード人生を決定づけるとても重要なことだと思うんですよね。だから初心者にはスクールできちんと教わって欲しいと思いますし、仲間の方には面倒見きれないなら最初からスクールに入るようにすすめて欲しいと思います。

image

Mt.KOSHAスノーボードスクール

4 件のコメント

  • わぁ!ありがとうございます!私がリクエストした初心者がスクールに入ることの是非について書いてよという奴にこたえてくださったわけですね。
    参考になりました。
    いらすとやのイラスト、なんだか気持ちが優しくなりますね!
    自分が初心者とあまり行かない理由がまさしくそこなんですよね。一緒に行くとレンタルのサポートの他、教えたりしてろくすっぽ自分の滑る時間が取れないから。かと言って、レンタル代にプラスしてスクール代も払わせるのも恐縮してしまいます。

  • >田中さん
    お待たせしました(^^;;
    いらすとやははじめて使いましたが便利ですね(^^)
    私の場合は初心者を教えて楽しんでくれるとけっこう嬉しかったりするので、教えるのがあまり苦になりません。むしろ育成を楽しんでいるくらいですかね♩
    これもスノーボードの楽しみ方の一つとして捉えております( ̄▽ ̄)
    まあ私のような人はあまりいないと思うので、初心者はスクールにぶち込むというのが基本でいいかなと。
    女の子の場合はレンタルのお手伝いもしてあげますかね。この時点でもうレッスンがはじまっているわけですな(^^;;

  • いつも楽しく拝見をさせていただいております。
    私も初心者はスクールに入るのが、結果的には、上達の一番の近道に思います。私も我流で滑り方を習得した口なのですが、つい最近まで「逆ひねり」の癖が残ったままの滑りとなっていたようです。その癖のまま、当時の彼女(現在の嫁)に教えていたもので、嫁も、逆ひねりの癖がついた滑りとなってしまいました(^^;)
    ただ、やはり、コストの面は、その人にとって楽しいか否かのスポーツにチャレンジするにしては、気軽な金額では無いですよね。ウェアやゴーグル、グローブ等の前持っての準備にもお金が掛かっていますから。ゆえに、前から思っているのは、せめて、初心者コースのスクールに入校している時間は、リフト代は無料にはできないのかと?午前と午後の受講をしても、初心者がリフトに乗る回数は限られますよね。私の認識不足かもしれませんが、そういったスクールを見た事がありません。
    色々な利害関係があるとは思いますが、初心者は1人でゲレンデに来る事はまれだと思います。初心者を呼び込む事で、そのお友達複数名も呼び込める相乗効果が期待できる部分もあると思うので、そんなサービスの提供もありなのでは?と思ったりします。

  • >Gさん
    コメントありがとうございます(^^)
    リフト券についてはなかなか鋭いご指摘ですねー。
    初回無料サービスとかあるとスノーボード初体験のハードルが下がるかもしれませんね*\(^o^)/*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です