ベースプレート[Base plate]【2015.11改訂】

スノーボード用語集 ベースプレート[Base plate]
スノーボードビンディングb

ベースプレートとは?

 ベースプレートとはビンディングを構成する部品の一つで、ビンディングの土台となってブーツを乗せる部分です。
 一般的なビンディングの場合、中央部分に板とビンディングを固定するディスクをはめ込む穴が開いていますが、BURTONのESTというタイプのビンディングはディスクを使わないので少々形状が異なります。

ベースプレートのサイズ

 ビンディングのサイズはS、M、Lとあり、ベースプレートの大きさが変わります。大は小を兼ねる、という訳でもないので、ご自身の使っているブーツのサイズに合わせて選んでください。

ベースプレートの調整

 ベースプレート自体は、サイズを選んで購入した後は特に調整できる部分はありません。ベースプレートを覆うカバーを前後に動かせるモデルもありますが、これはガスペダルという部分の調整になるので、そちらの記事でご説明しています。

[参考] ・ビンディングの各部の名称

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です