iPhoneのバッテリーがあからさまにイカレてきています。

IMG_7282

 みなさんこんにちは。エス氏です。11月に入り寒くなってきましたの。そろそろイエティでも行って足慣らししてこようかしら。なんて考えたりもしましたが、シーズン券を買うなら野沢温泉がオープンするまで待ってもいいかなと思っています。それに足慣らしならスノーヴァでできているはずですからね。

 というわけで、2016.11.3の祝日をいかに過ごすか考えました。Amazonからの荷物を受け取ったり、部屋の掃除をしたり、まあやることはたくさんあります。しかし、私はあえてポケモンGOをやることにしました。それも未だかつてないほどに本腰を入れて、30kmほど歩いてみようかと。

 ポケモンGOのハロウィンイベントでゴースやカラカラはもう見飽きましたが、相棒ポケモンがアメを見つける距離が1/4になっているというチャンスは大きな魅力です。これでエス氏のコイルはレアコイルに進化しましたからね。

 次に狙いを定めたのはオムナイトでした。進化に必要なアメは50個、手持ちは28個、歩く距離は1.25kmです。つまり後27.5km歩けばオムナイトを進化させられるというわけですな。

 ハロウィンイベントがはじまって以来、仕事帰りに一駅前で電車を降りて歩いてみたりと地味に努力をしてきましたが、あまり距離を歩く時間はありませんでした。ここにきてようやく予定のない休日がやってきたのです。これはもう歩くしかないじゃないですか。

 100日記のひゃくりんさんはすでに142種類のポケモン図鑑をコンプリートしたそうです。なんということでしょう。会社の同僚も120種類以上集めているとか。一方のエス氏はまだ115種類止まり。ここらでガッツリと歩いてポケモンを集める必要があると感じたのです。

100日記:161017ポケモンGO142種類国内コンプ

 30kmも歩くなんてかなりキツそうではありますが、そこは山登りで鍛えたエス氏。街中などいくら歩いたところで大したことはないはず。百名山を攻略してきた苦労は、この日のためだったのかもしれません。

 こうしてエス氏は30kmの旅に出ようとしたのですが…え、ハロウィンイベント終了すか。せっかくエス氏が30km歩く気になったというのに…。オムナイトの進化に必要なアメの残り22個集めるためには、110kmも歩かなければならなくなりました。普通に考えて無理ですよね。

 タマゴから生まれるなり野生のオムナイトを見つけるなりしないと、いつまでたっても進化できません。他にも相棒にしたいポケモンはいますからねそこでエス氏はネットで調べ、オムナイトの巣だという横浜市の三ツ池公園へ行ってみることにしました。もちろん車で。

 三ツ池公園に行くのは初めてですが、エス氏の自宅からは25分ほどの距離でした。スノーヴァ新横浜のすぐ近くですね。一瞬、せっかくだしスノーヴァで滑ってからポケモンするか、なんて考えたりもしましたが、行動には移さず。滑るならイエティか溝の口に行きますわ。

IMG_7262

 駐車場がどこも満車で空きを探すのに苦労しましたが、ようやく三ツ池公園に到着です。オムナイトはどこかしら。

IMG_7263

 公園の隣にあるスノーヴァ新横浜。ここで滑る機会はあるのでしょうか。

IMG_7266

 三ツ池公園の北門あたりではイベントが開催されていました。ふむ、駐車場が混んでいたのはこのせいですな。

IMG_7267

 せっかくなので焼きそばを購入。200円とは安いですの。

IMG_7268

 次は沖縄そば300円。どちらもまあまあイケましたね。あからさまにファミリー向けのイベントでしたが、中年のおっさん1人で平然と食事ができる程度には感覚が麻痺しております。

 肝心のポケモンGOはといえば、歩き回ったおかげでタマゴが孵化し、3匹ほど新しいポケモンに進化させることができました。まあまあ頑張りましたね。まあお目当のオムナイトはさっぱり出現しませんでしたけど。

IMG_7270

 帰りにブックオフに寄り、スノーボードをチェックしてきました。仲間の女性が痛板用に1本欲しいというので、おつかいを頼まれたのです。数千円程度でそこそこマシな感じの板を買うことに。

IMG_7277

 で、買ってきた板はメンテナンスしました。どんなことをしているのかは、メンテ記事をご参考に。

ブックオフで買った中古スノーボードのメンテナンスをするでござるの巻

IMG_7281

 ワックスは家庭用のコードレスアイロンを使っているのですが、やはり専用のアイロンが欲しいですね。コードレスのワクシングアイロンは無いものでしょうか。

 というわけで、なんだかんだと退屈しない1日でした。30km歩くというチャレンジはまたの機会に。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ