ワープ要員日記の方が好評というのも寂しいものです。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.12.2は八千穂高原スキー場へ滑りに行ってきました。八千穂高原はこの日オープンでしたね。昨シーズンもシーズン初めに滑ったのですが、ちょうど滑りやすい斜度だったので気に入っていたのです。天気も良くて楽しめましたわ。今回も昨年と同じく女性2人と一緒でした。

 仲間と合流し、中央道で八千穂高原を目指しました。関越道ルートもありますが、あえて中央道選んだということは…。エス氏ブログ読者の方なら察しはつくと思います。

2

 そう、談合坂SAですた丼が食べたかったのです。久しぶりのすた丼にワクワクが止まらないエス氏でしたが、生姜丼という見慣れぬメニューがあり、そちらを食べてみることにしました。ミニの肉増しですけど。うーん、思ったほど生姜感がありませんでしたが、これはこれで美味しいですね。すた丼よりも気持ち薄味な気がしますけど、すた丼は味がかなり濃いので、このくらいでちょうどいいかも。

3

 満腹になったところで中央道のドライブを再開。天気が良くて気持ちのいい朝ですわ。

4

 須玉インターを降りてからは下道をしばらく走ります。百名山の瑞牆山&金峰山を登った際にもこのインターで降りましたな。

オフトレ 登山編 瑞牆山&金峰山 百名山18-19/100

5

 前日はほとんど眠れなかったので、ウトウトしながらの危なっかしい運転でようやく八千穂高原スキー場に到着。

八千穂高原スキー場

6

 あまりの眠さに駐車場でエス氏は仮眠をとることに。この日は雪バカ日誌の田中さんも八千穂高原に滑りに来るというので、現地で合流することになっていたのですが、田中さんが発見したのは運転席で眠りこけるエス氏だったようです。そういえば駐車場は舗装されて使いやすくなっていましたね。尾瀬戸倉にも見習って欲しいところです。

雪バカ日誌

7

 エス氏が準備をしてスキー場の入り口をくぐったのは9:15頃。駐車場に到着してから1:00が経過していました。おかげでけっこう回復しましたね。

8

 ゲレンデに出ると人工降雪機がバンバン稼働していました。

9

 オープン日の12.2から12.10までは初滑り価格でリフト券が大人2,000円とリーズナブルですぞ。

10

 滑れるのは前回同様第4コースのみ。滑りやすいコースですな。

11

 午前中はコースの上部が日陰になっていますが、お昼頃になるとほとんど日が当たるようになりました。日が当たると暑いくらいでしたが、日陰はちと寒いんですよね。

12

 北海道で天然雪を滑ってきたエス氏は人工雪に戸惑いましたな。スノーボーダーはテクニカル系な人が多く、みなさん上手かったですねー。アルペンの人もけっこういましたし。エス氏は邪魔にならないように隅の方でズレズレのターンで滑ってました。

13

 田中さんとも合流し、一緒に滑っていました。彼はこの日が初滑りということでしたが、スノーヴァでオフトレをしただけはあり、初滑りとは思えない滑りをしていましたね。ちなみにこの写真は雪を撒いてキラキラしているところを撮影しようとして失敗したところです。

14

 朝は寒かったので厚着をしたのですが、予想以上に暑くて汗をかいてしまいました。センターハウスでドリンク休憩。

15

 売店にはヘルメットに被せるカバーが売られていました。むう…これは良さげですの。

16

 さっそくリンゴのカバーを購入。緑のヤツは虫ですね。他にも色々な種類がありましたぞ。

17

 リンゴのヘルメットとウェアと合わせて全身赤になりました。今シーズンは主にこの装備で滑りたいと思います。さらにこの日は北海道後に衝動買いをしたニューアイテムその1を使用したのですが、これについてはそのうちご紹介する機会もあるかと。

18

 お昼過ぎにレストランでランチ休憩。田中さんとはここで別れました。彼は日帰りだったので、どこぞの温泉へでも行ったのでしょう。

19

 朝食のすた丼に続き、この日は晩御飯もお肉を食べる予定だったので、ランチは軽めにしました。この500円のたこ焼きはもう一度チンしてくれたらよかったと思います。

20

 14:30頃まで滑ったところで上がることに。エス氏にしてはがんばって滑った方ですね。最後の方は太ももが攣るんじゃないかと思いましたし。

21

 仲間の板に雪がこびりついてしまい、なかなか落とせそうにありません。こんな時に頼りになるのはそう!JAFカードですね。スクレーパーのようにして使ったところ、こびりついた雪がザクザク落とせました。

15/16シーズン7日目 夏油高原スキー場[東北2日目]

22

 八千穂高原を後にした我々は、次の目的地へ向けて移動を開始しました。この日の宿は信州中野の取っており、翌日は志賀高原を滑る予定。宿へ向かう途中に向かったのは温泉ではありませんでした。

23

 八千穂高原から下道を走り、上田から菅平高原を超え、2:30掛けてたどり着いたのは鮎川バーベキュウです。昨シーズンも野沢温泉が雨で滑れなかった日にここで食事をしましたね。

DQNエス氏はすべらない6【土人形とバーベキュウ編】

鮎川バーベキュウ

24

 ここの鶏肉はホント旨いんですよね。今回は八千穂高原から信州中野までの移動があったので鮎川バーベキュウに寄るというプランを思いつきましたが、今度は鮎川バーベキュウをメインにしたスノーボードトリップを計画してみたいですね。ちなみに近所の変態団長を誘ってみましたが、お仕事中でした。

25

 食事の後は全身が煙で臭くなっていました。滑った後にすぐ温泉に入らなかったのは、ここで臭くなることがわかっていたからです。満を持して宿までの途中にある温泉、穴観音の湯へ…行ってみたら休業中でした。それではとすぐお隣のあけびの湯に入りました。ようやくさっぱりしましたわ。

【長野県】小布施温泉 あけびの湯【小布施町】

あけびの湯

26

 この日の宿はゲストハウスかのか。まだ新しい建物でなかなか居心地が良かったですな。別記事で詳しくご紹介する予定です。リーズナブルですし、また泊まりに来たいですの。

ゲストハウスかのか

27

 荷物を片してから、リビングで乾杯。17/18シーズンのエス氏はウィスキーをあれこれ飲んでみようと思っています。ウィスキーは全然詳しくないので、シーズン中にあれこれ飲んでお勉強したいですの。最初の1本はニッカの竹鶴。NHKのドラマ「マッサン」の主人公のモデルとなった竹鶴政孝さんの名前がついたウィスキーですね。

 若い頃はストレートでウィスキーを飲んでいましたが、このところはトワイスアップ(ウィスキー1:水1の水割り、氷なし)かハイボールばかりですね。今回はトワイスアップ。水だけでいいのは準備が楽でいいですわ。竹鶴は初めて飲みましたが、まろやかで飲みやすいですね。女性2人にも好評でしたぞ。この記事も竹鶴を飲みながら書いております。

 さて次回は志賀高原。熊の湯で滑るつもりでしたが…志賀高原は広いですのう。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ