エス氏初のGo To トラベル!お得を追求しすぎるのもどうかと

 みなさんこんにちは。エス氏です。先日初めてGo To トラベルを利用した旅行に行ってきました。スノーボードシーズンはGo To使って宿の予約取りまくっていますけど、事前に一度試せて良かったですわ。地域共通クーポンも実際に使ってみて色々思うところもありました。スノーボードトリップではGo To トラベルを最大限に利用したいものですね…と思っていましたが、ほどほどに利用できればいいかな、と考えを改めましたわ。

 旅のお供は港区在住の美女2名。時々アウトドアなことをしたくなるようで、インドア派のエス氏にお呼びがかかるのです。これまでにも何度か山登りをしたり、スノーボードをしたりしているのですが、旅のプランは全てエス氏任せ。おかげさまでエス氏と遊びに行くのは楽しいと高い評価を得ておりますぞ。

 そんなわけで、今回は2020年最初で最後の山登りにGo To トラベルを使った宿泊を絡めて楽しんできましたよ。プラン的にはチョロい(と思い込んでいた)根子岳登山がまず確定しており、そこから良さげな温泉旅館がどこに取れるかでその後のプランを考えようかと思っていたのですが、Go To トラベルをみなさん使いまくっているようで、良い宿なんて全然予約できないんですよね。これには焦りました。みなさんもGo To トラベルの期間中は、宿の予約はかなり余裕を持ってしておいた方が良いですぞ。

 美女たちは温泉が大好きというのはこれまでのトリップでわかっていたので、何としても良い温泉旅館を予約しなくては…と思いあれこれ探していました。スノーボードトリップではないのでゲレンデまでのアクセスを考える必要はなく、完全に旅館の魅力メインで探していましたね。そこへたまたま野沢温泉の住吉屋にキャンセルが出たようで、運良く予約することができました。住吉屋はエス氏の泊まりたい宿リストに載っている宿だったので一石二鳥でしたわ。

 宿が決まったので、それに合わせて旅のプランも何パターンか考えました。根子岳登山の疲労が翌日にどれだけ残るかわからなかったので、まあ臨機応変に行こうかなと。美女たちはともかく、まさかエス氏までもが登山に苦戦するとは思いませんでしたけど。

オフトレ 登山編 根子岳【菅平牧場】

2020年11月4日

 根子岳の記事では使わなかった山頂の写真を載せておきましょう。腹回りがヤバいと思ったので使わなかったのですが、自分への戒めとして載せることにしました。こんなたるんだ腹をブログで公開したくなければ痩せるしかないのです。

 根子岳の後は野沢温泉まで移動し、住吉屋にチェックイン。美女たちも大満足の旅館でしたよ。

【野沢温泉 村のホテル 住吉屋】サービス温泉食事がハイクオリティの人気旅館!野沢温泉で一度は泊まりたいですね

2020年11月6日

 ちなみに部屋ではVRのゲームで遊んでいました。ビートセイバーというゲームをしていたのですが、美女の1人はかなりハマったようで、VRを即注文していましたな。ちなみにバラクラバを被っているのは、中年オヤジが着用したVRを美女たちに使わせるのは申し訳ないという配慮です。

 エス氏は楽天トラベルを使って宿の予約をしています。Go To トラベル期間中もその後も、2020年10月時点で17泊くらいの予約をしていました。予約数が多いので、20/21シーズンについては楽天トラベル以外では予約をしないことにしましたわ。アプリの「予約確認」で一覧できないと面倒なんですよね。なので楽天トラベルで予約できない宿については、今シーズンは思い切って無視することに。泊まりたい宿あったんですけどね。

 さて近頃は楽天経済圏で生きようかとも思いはじめたエス氏ですが、楽天は毎日メールがバンバン送られてくるのがウザいんですよね。宿の予約確認のメール以外はほとんど全てゴミ箱行きです。ところが今回エス氏がスルーした楽天からのメールに、住吉屋からの連絡が含まれていたようでして。そのことをエス氏は住吉屋にチェックインする際に聞いたのですが、けっこう重要な内容でした。

野沢温泉、湯ったり宿泊キャンペーン

 こんなキャンペーンを実施中とは知りませんでしたのう。これは野沢温泉独自のキャンペーンで、内容としては①10,000円分の商品券を5,000円で買える、②交通費として最大5,000円がもらえる、というものでした。もちろんGo To トラベルと併用可能です。

 ①の商品券についてはGo To トラベルの地域共通クーポンと被る気もしましたが、この商品券は宿の宿泊費の支払いにも使えるということでしたので、つまり10,000円の支払いが5,000円でできて超お得、ということになります。しかしこれは宿泊費を現金払いする場合にしか使えず、エス氏のようにクレジットカード払いにしていると利用できないんですよね。住吉屋からの連絡でこのキャンペーンを事前に知っていれば対応できたと思いますが、惜しいことをしましたな。全ては楽天のスパムメールが悪いということにしておきましょう。

 ②の交通費については、高速道路の料金を計算しています。東京方面から野沢温泉までくると高速道路代は5,000円を超えるので、エス氏は満額の5,000円を現金でもらうことができましたよ。ちなみに練馬〜豊田飯山の普通料金が5,700円です。

 このキャンペーンの手続きは横落の交差点近くにある野沢温泉の観光協会でするのですが、手順としては宿にチェックインした際に、宿から観光協会にFAX(笑)を送り、その後で利用客が観光協会に行けば商品券を買ったり交通費のキックバックをもらえるということになります。エス氏が住吉屋にチェックインしたのは16:30をすぎていたのですが、観光協会は17:30までした営業していないということだったので、サクッと手続きをしに行くことに。

 観光協会までは住吉屋から徒歩5分くらいの距離でした。施設内に入るとすぐに窓口があり、同様の目的できていると思われる人たちが並んでいました。エス氏も並んでいたのですが、途中でキレ出すおじさんがおりましたな。窓口に並ぶ列がごちゃごちゃで、どこに並べばいいのかまるでわからない状況になっており、しばらく並んでいたのに全然自分の順番が来ないおじさんがついにキレた、ということの様です。ふむ、確かにどこに並べばいいのか何の案内もなく不親切でしたね。

 とりあえず10分ほどで手続きが終わり、無事に5,000円をもらい宿に帰ったエス氏。住吉屋のフロントで観光協会での話をすると、やっぱりそうですか…というリアクション。混み合う時間帯だと観光協会の窓口は2時間くらい待つということでした。いくらお得になるとはいえ旅先で2時間待ちはキツイですね。しかも並び方がわからないというクレームは以前からある様子。だったら観光協会も改善すればいいのに。2時間待たされたらキレる人も続出しそうですしね。エス氏だったら正直そんなに並べませんわ。

 そんなこともありましたが、まあ5,000円もらえたのは良かったですね。長野県といえば「東京から来るな」という態度をとっていたイメージが強くありますが、野沢温泉では「東京から来てくれてありがとうございます!お礼に5,000円あげますね」というお出迎えを受けて正直困惑しましたな。

 住吉屋はチェックアウトが11:00なので、朝食後にもけっこう時間があります。3人とも予想以上に根子岳登山のダメージを受けていたので、2日目はのんびりプランで行くことに。まずは野沢温泉でお土産でも買いますか。

 住吉屋は麻釜のすぐ目の前にあります。

 Go To トラベルの地域共通クーポンは使える店と使えない店があります。電子クーポンはともかく、紙のクーポンが使えない店は正直今すぐ潰れて欲しいですわ。使える使えないをいちいち確認するの面倒なんですよね。やる気ないなら店閉めてくれや。

 大湯の方へ歩いていくと、さかやが別館を新築していました。A、B、C棟と3棟も建てるとはなかなか気合が入っておりますね。エス氏も泊まったことのある寿命延は跡形もなく消えてしまいましたのう。

 エス氏お気に入りの酒屋で地ビールを購入。支払いは地域共通クーポンと現金で。

 一度住吉屋に戻り、今度は外湯めぐりです。宿から一番近いのは麻釜の湯ですな。エス氏が入ると、ちょうど地元民らしき爺さんが上がるところでした。熱かったら水を入れな、と気を使ってくれましたが、なんとか入れる温度でしたな。エス氏が1人で入っていると今度は2人組の観光客が現れましたが、彼らには湯が熱すぎた様子。ふむ、エス氏もそこそこ熱い湯に慣れているということですかね。

 お次は少し歩いて真湯へ。美女たちは外湯は建屋以外はどれも同じだと思っていた様で、麻釜の湯から真湯へはしごする意味がわからない様子でしたが、真湯に入ると納得していましたな。真湯は白濁していて湯の花が浮きまくっているという実にエス氏好みの温泉なんですよね。

 住吉屋に戻る途中、猿がいるのを見かけました。エス氏は以前志賀高原で猿が車内に侵入してくるという被害にあって以来、猿を敵視しているのですよ。猿どもは臭いのです。

17/18シーズン46日目 高天ヶ原マンモススキー場【初】

2018年5月7日

 さて住吉屋をチェクアウトしたエス氏一行ですが、次に向かったのは日本海でした。美女の1人が今まで一度も日本海を見たことがないということだったので。それでは日本海で海の幸を食べるプランで行きましょうか。エス氏の定番といえばマリンドリーム能生ですよね。ちなみにその他では乗馬体験プランなどを考えておりました。

マリンドリーム能生

【新潟県】道の駅マリンドリーム能生【糸魚川市】

2017年1月15日

 野沢温泉から日本海までは、光ヶ原高原を通るルートで行きました(カーナビさんが案内するもので)。走りながらだったので写真はあまり撮れませんでしたが、山が色付いていてとても綺麗でしたな。なお美女2人は車内で寝ており紅葉を目にすることはありませんでした。もったいないなぁ。

 地域共通クーポンの使い道として考えていたのがガソリン代でした。住吉屋と野沢温泉でもクーポンは使いましたが、あと5,000円分のクーポンが残っており、これでガソリンを入れようと思いまして。ネットで調べると地域共通クーポンが使えるガソリンスタンドが検索できるのですが、正直数が全然少ないんですよね。ガソリンが残り少なくなりつつもルート上でクーポンが使えるGSを探すのも面倒くさく(エス氏は運転中なので美女たちに頼みたかったのですが、なんせ寝てるもので)、諦めて近くのGSで給油したところたまたまクーポンが使える店で助かりました。5,000円分給油できてほぼ満タンになり、これで東京まで帰ることができましたわ。

 ガソリンの給油でクーポンも全て使い切ることができ、とりあえずは安心したのですが…実のところけっこうなストレスでした。クーポンは使い切らないと損した気分になりますし、どこで使えるかは必ずしも明確ではありません。たまたま入ったGSでクーポンが使えたのはラッキーでしたけどね。野沢温泉でも思いましたが、やはりクーポンが使えない店というのは存在して欲しくないですわ。スノーボードトリップでは宿の食事やリフト券などでサクッとクーポンを使い切ってしまいたいですね。

 クーポンを使いきってすっきりしたところで日本海が見えてきました。

 道の駅マリンドリーム能生はエス氏が度々訪れているナイスなスポットですが、みなさんGo To トラベルしすぎといいますか、激混みしていて車を駐めるのも一苦労でした。ちなみに初めて日本海を見た美女ですが、思ったよりも海が穏やかだと感じたようです。エス氏も何度か日本海を見ていますが、荒々しいイメージとは裏腹に、この日はとても穏やかでしたのう。

 ランチは日本海の海の幸と思っていましたが、レストランが激混みでとても食事はできませんでした。止むを得ず、市場でお土産を買って移動することに。

 あれこれ欲しくなりますが、エス氏はいつも塩辛を買って帰りますよ。塩辛をつまみにワンカップ大関を飲むのが中年独身おじさんのささやかな幸せなのです。

 蟹は美味いけど、それほど好んでは食べません。

 お隣の道の駅、うみてらす名立へ移動しました。こちらの方が断然空いていましたね。市場がないからでしょうか。

うみてらす名立

 うみてらす名立で海鮮丼を食べ、一応日本海で海の幸を食べましたよっと。

 野沢温泉でのんびりしていた分、割と遅めのランチになったので、その後の予定していたプランはかなり制限されてしまいましたが、最終的には越後湯沢のぽんしゅ館へ行くことに。美女たちもワインや日本酒が欲しかったようです。エス氏は「ぽ」印のトートバッグを買ってご満悦。お風呂セットを入れるバッグにしたいですね。

ぽんしゅ館

【新潟県】ぽんしゅ館 越後湯沢店【湯沢町】

2016年10月5日

 いつもなら日本酒を買って帰るところですが、今回は新潟のワインを買って帰ることに。ワインはなかなか美味しかったのですが、お土産に買った塩辛と合わせるにはやはり日本酒にするべきだったかなと。やはりコンビニでワンカップ大関買うか…。ちなみにエス氏の様な独身貴族ともなると、普通のワンカップ大関ではなく「ワンカップ大関大吟醸PREMIAM」を飲むのですよ。

 越後湯沢のぽんしゅ館から東京に戻る際は高速道路が渋滞して予想以上に時間がかかってしまいました。渋滞を見越して遅い時間に帰るようにしたんですけどね。やはりみなさんGo To トラベルで遊びに行きまくっているということでしょうか。そもそもコロナ対策で自粛をしたら経済が死んでしまったので、息を吹き替えそうとしてはじまったはずのGo To トラベル。実際に旅に出てみるとみんなキャンペーンを利用していて効果が出ている、という感じではあります。

 どこへ行ってもみんなマスクをしていますが、印象としては、コロナ対策をしているつもりの人だけではなく、「マスクしてれば文句ないだろ」というコロナ脳対策の雰囲気もかなり感じられました。なんせ全く自粛などする気ないですからね、みなさん。エス氏はマスクするのもアホらしいと思ってますが、多くの人はマスクを免罪符にして遊びまくっているという気がしました。エス氏はマスク教の信者ではないので、とりあえず経済を回してくれるならよし。

 トリップ自体は大満足でしたが、細かいところに目を向ければ野沢温泉独自のキャンペーンは非常に魅力的ではあるものの、観光協会で旅行客をさばききれずキレる人がいたもしましたのう。エス氏も地域共通クーポンをガソリン代として使い切るためにかなり気を使う羽目になりました。「お得」であるということを追求するあまり、旅先でストレスを感じていたら本末転倒という気もしますな。

 今回の野沢温泉もそうですが、地域ごとにやっている独自のキャンペーンなんて把握しきれませんわ。そのキャンペーンに対応するために旅先でキレるほどストレス感じるのも最悪ですしね。Go To トラベルはとてもお得ですけど、20/21シーズンのスノーボードトリップに関しては、あくまでも「エス氏のやりたいトリップ」がメインで、キャンペーンでお得になるかどうかはプラスαという程度に考えておく方が気分的には楽かなと思いました。地域共通クーポンはリフト券などに使うのが確実かしら。すると早割とかあまり買わなくてもいいかも。最適解は見つかりませんのう。もうすぐシーズンインですが、キャンペーンに目がくらむことなくスノーボードトリップを楽しみたいですわ。

6 件のコメント

  • 更新おつかれさまです

    gotoのわかりづらさはまじで
    何とかしてほしいですね、、、
    調べても出てこず意外とストレスですよね

    そして、和室にバラクラバVRおじさんと言う
    シュールな絵ヅラに爆笑させていただきました

  • 走る信州
    冷え込む晩秋
    自転車使って北信回周

    という内容で、同じ日程でgoto信州でした。
    高速道路周遊を使ってみましたが、
    それほどお得にはならずでした。
    まあ、お得ありきよりも、好きな旅をして、
    行ったらお得。程度でも嬉しいものです。

    野沢温泉のゲレンデ上部が白くなってましたね。
    心拍数と同じ程テンション上がりましたわ。

    • やはり高速道路周遊はイマイチでしたか…
      あれは最高レベルにわかりにくいですのう。
      自転車なかなか楽しそうですね。
      冬も楽しみたいですわ(^^)

  • いやはや大変参考になりました。
    GO TOで初の泊まりスノボも考えていましたが、フォースが暗黒面に転じそうな煩雑さ。
    私には美女×2という燃料投下はないので、いつも通り日帰りでいいやとなりそうです。
    それにしてもプレシーズンから既に活性が高いですね~。
    見習わねば。

    • お泊りスノーボードは楽しいので是非!
      Go To トラベルの予約自体は簡単ですし、クーポンはリフト券や宿での酒代にでもすれば問題ないですよ(^^)
      そろそろ初滑りの準備もはじめまして、テンション上げていきたいです〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です