スノーボード20/21シーズン用のブーツ購入!NITRO TEAM TLS

 みなさんこんにちは。エス氏です。予約していた20/21シーズン用のブーツが届いたと連絡があり、先日エフジャンクまで取りに行ってきました。エス氏のブーツは3シーズン連続でナイトロですぞ。

NITRO TEAM TLS

 購入したのはナイトロのチームというブーツです。TLSというのはTWIN LACING SYSTEMの略で、つまり紐2本で締めるブーツということですな。

 エス氏は18/19シーズンに初めてナイトロのサンダーというブーツを履いたのですが、それ以来すっかりナイトロブーツのファンになっております。19/20シーズンは同じくナイトロのベンチャーというブーツを履きましたね。3シーズン目となる今回はチームを履くことにしましたが、サンダーから徐々にフレックスが硬くなっておりまして。

サンダー:5/10

ベンチャー:7:10

チーム:8/10

 この様なフレックスになっております。サンダーを履いていた頃はシグナルのパークシリーズという柔らかめの板に乗っていたのですが、その後アミックスのアグレッサーというハンマーヘッドの板に乗る様になり、板に合わせてブーツも少し硬くしてみたということですな。

 ちなみにエス氏はほぼ毎年ブーツを買い換えているのですが、これは壊れてしまうからではなく、ヘタってしまうからです。ヘタってしまったブーツというのは茹ですぎたパスタの様なもので、食えば腹はふくれますが、美味しくはありません。ちなみにナイトロのブーツは1シーズンでそれほどヘタってしまったという印象もありませんでしたが、フレックスを硬くしたくて履き替えているということですな。他のブランドのブーツはけっこう1シーズンでヘタりまくりましたけどね。

 こちらがTLSの2本の紐です。ブラックとグレーの2本の紐があり、それぞれブーツの上部と下部を別々に締め上げる様になっています。緩める際は真ん中の黒いつまみを引っ張れば、ブラックとグレーの紐が2本同時に緩められる様になっておりますな。エス氏はこのTLSの使い勝手の良さと抜群のフィット感が実に気に入っており、3シーズン連続でナイトロのブーツを買っているわけですよ。

 ソールはビブラムソールですが、エス氏はこの辺りに特にこだわりはありません。ついでにいえばブーツのカラーにもそれほどこだわりはありませんのう。今回もブーツもとりあえず25.5cmというサイズで在庫があるものを予約しただけで、受け取る際には何色を予約したのか綺麗さっぱり忘れていたほどです。たいてい1シーズンで履き替えるのであまり気にしないのですよ。ちなみに昨シーズン履いたベンチャーも何色だか忘れていたくらいです。

 本当は試着してから買うべきなのでしょうが、ナイトロのブーツは3年連続なので、もう25.5cmというサイズだけで予約しておりました。受け取ったブーツもまだ履いておりません。同じブランドのブーツを買い換えるのはこの辺りが楽でいいですな。ちなみにエフジャンクでもナイトロのブーツは予約しないと買えなかったりするのですよ。サイズにもよると思いますが、25.5cmはかなり早い段階で予約してもギリという感じでしたのう。

 早い段階で予約をしているのはおそらくリピーターだと思うのですが、ナイトロのブーツを使っている人はおそらくそのまま継続するのでしょう。ホントいいブーツだと思いますわ。エス氏もはやいとここのブーツを履いて滑りたいものですの。

19/20モデル NITRO VENTURE TLS インプレッション【ブーツ】

2020年7月13日

18/19モデル NITRO THUNDER インプレッション【ブーツ】

2019年7月3日

16/17モデル SIGNAL PARK SERIES 152 インプレッション

2019年7月1日

19/20モデル AMICSS AGGRESSOR 157 インプレッション

2020年5月7日

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

2 件のコメント

  • 分かります。同メーカーだと違いはフレックスだけという安心感がありますね。
    私はそれでsalomonのWIDE JP(日本人的幅広足用)から離れられません。
    新規開拓には実店舗行って試着必須ですしね。
    でも再々シーズンはエス氏殿イチ押しのNITROを考えてみます。

    • サロモンもいいですよね(^^)
      ただけっこう劣化が早くて…。
      機会があればナイトロも試してみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です