ブログ開設105ヶ月(8年9ヶ月)

百名山に続く達成されないであろう目標。

 みなさんこんにちは。エス氏です。梅雨に入り、雨の日も多くなってきましたね。インドア派のエス氏としましては休日に部屋に引きこもる大義名分ができるのですが、会社に行く際にはちと面倒ですね。先週ようやく滑走日記の最終回をうpできまして、まさか梅雨入りするまで時間がかかるとは思っていなかったのですが、振り返ってみると17/18シーズンも同じくらいの時期に更新していました。19/20シーズンはなるべく記事がたまらないようにしたいと思いますのう。

 さてさて、本日のブログランキングです。

人気ブログランキング

 ウィンタースポーツ:6位(155ブログ中)

にほんブログ村

 スキースノボー(PVポイント):2位(1709ブログ中)

Facebookページ:DQNボーダー養成講座

 最近のアクセス数は1日700〜800くらい、PVは1,000〜1,500くらいです。5月のPVは45,050でした。読んでくださる方がいるだけでもありがたいことだと思いますね。

 5月は初の試みとしてオフ会を開催したのですが、エス氏も含め10人と思ったよりも集まっていただき盛り上がりました。参加者の中にはエス氏ブログに登場したことのある方もけっこういまして、すると他の方もみなさん読者なので「ああ、あの記事の!」となったりするわけですね。エス氏的にはホントに読んでくれてる人いるんだなぁとしみじみ感じるわけです。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。来シーズンは一緒に滑りに行きましょう。

 オフ会で初めてエス氏に会ったという方も何人かおりまして。するとよく言われるのが「ブログのイメージと違う」ってやつです。ゲレンデで会った方にも言われるのですが、どうもエス氏にはチンピラ的なイメージがあるようなんですよね。いつも爽やかだって書いるんですけどねぇ。どのあたりで誤解が生じるのか気になるところではあります。ちなみにブログ内を「爽やか」で検索するとけっこう記事が出てきますよ。

 さてオフ会時点でエス氏が気にしていたのは自分のイメージではなく実物の体型です。腹が出てきたと思ったら体重68kgと自己最高記録に並んでおりました。新記録を更新するのはまずいのでダイエットを開始するという、毎年恒例の流れになっております。歴史を学ぶと人は歴史に学ばないことがわかるのですな。

 ダイエットは食事制限と運動で行っています。食事は白米を減らし玄米を食べ、野菜を多く摂るようにしています。食事については究極の食事を参考にしていますね。ラーメンとはしばらくお別れです。

 運動は昨年もやっていたプリズナートレーニングを再開しました。シーズン中はサボってしまいましたねぇ。なんせ土日は滑りに行き、平日はブログを更新するのに忙しかったものでして。半年ぶりなのでSTEP1から少しずつやり直しています。

 海外ドラマの「ハウス・オブ・カード」に出てくるトレーニング器具が面白そうだと思うのですが、デカイし高いし庶民向きではありませんな。

 トレーニングを再開したことでかなり心境に変化がありました。オフになってからもエス氏は貧乏暇なしで忙しいので、トレーニング時間を作れるのは朝しかなかったんですよね。少しばかり早起きして、少しばかりトレーニングをすると。歳をとると早起きもさほど苦ではなくなりますしね。

 そして朝トレーニングをするためには夜に深酒はできないのです。飲みすぎると朝起きて身体を動かそうなんて気にはなれませんからね。これで酒量が減りました。うむ、実に素晴らしい相乗効果。今年のオフはこの習慣で健康的にな身体を手に入れたいですぞ。現状ではまだ腹の肉とはお別れできておりませんが。

 酒を控えるという意識は飲み会でも役に立ちます。先日は雪バ会(エス氏、玄米、雪バカ)のアルコールセッション(笑)が開催されたのですが、控えめに飲んだエス氏とは対照的に、泥酔して自力では帰れなくなってしまったのが玄米。こうはなりたくないものです。

 雪バ会では18/19シーズンの最初に北海道トリップをしたのですが、実はそれ以来セッション(笑)は行われていませんでした。LINEで頻繁にやり取りはしているんですけどね。今回は久しぶりに集まって神保町の世界の山ちゃんで飲みました。我々もいい年した大人ですし、もっと違った店でという白木屋コピペ的な気持ちもありましたが、シーズン終了後のスノーボーダーなんて金がありませんからね。世界の山ちゃんはクッソ安いし手羽先は美味いしで、貧乏人にはありがたいお店です。まさに世界の山ちゃん。

 エス氏が貧乏なのは今に始まったことではありませんが、今年は特に金がありません。シーズン終了と同時に来シーズンの海外トリップに向けて飛行機のチケットを買ったりしているからだと思います。秋には車検もありますし、お金足りるかしら。

 節約のために甲類焼酎の水道水割を飲むのがエス氏の定番でしたが、上記のように近頃はお酒も控えめなので、別の節約手段を考えました。エス氏は読書好きなのですが、本を買わずに図書館で借りればタダということに気がついたわけですね。早速図書館へ行き、東野圭吾の「雪煙チェイス」を読みました。面白くて一気に読んでしまいましたが、「白銀ジャック」「疾風ロンド」と3作読んでいる読者としては、あの根津がどうやってああなったのかが気になるところです。

 図書館で借りて本を読んでみましたが、思えば近頃は電子書籍ばかり読んでいました。タダで借りられるのは嬉しいのですが、正直電子書籍になれると紙の本は不便に感じてしまいますのう。エス氏は通勤電車で本を読むことが多いのですが、電子書籍ならスマホで読めるので、胸ポケットからさっとスマホを取り出して読むことができます。紙の本はカバンから出したりページをめくるのに両手を使う必要があったりと、正直面倒臭いと思ってしまいました。

 電子書籍が便利とはいえ毎回本を買っては節約できないので、有料ですが読み放題のkindle unlimitedを利用することにしましたぞ。さっそくヘルマン・ヘッセの「車輪の下」を読んでいます。この本は高校生の頃に読んだことがあるのですが、大人になってから読み返すとかなり印象が変わりますね。貧乏暇なしのエス氏ですが、気分転換の読書は続けていきたいと思います。

 話は変わりますが、エス氏は日経ビジネスオンラインに掲載されていた「人生の諸問題」というシリーズが大好きでして。高校の同級生だったコラムニストの小田嶋隆さんと広告クリエイターの岡康道さんがあれこれ語り合うという内容なんですが、これが実に面白くてですね。書籍化されたやつを買って読んだりもしました。残念ながらシリーズは思ってしまいましたが、日経ビジネスオンラインで連載されている小田嶋隆さんのコラムはいつも楽しみにしています。

日経ビジネスオンライン:人生の諸問題

 岡康道さんについては以下のリンク先の記事によると、週に1冊の本を読んで、週に1本の映画を観て、年間50冊+50本を超えることを自分に課し続けていたとか。ふむふむ。エス氏は最近スマホばっかり見ていて読書量が激減しましたからね。岡康道さんを真似て50冊+50本を目指してみようかと。最近始めたので2019年は35冊+35本が目標ですが、今の所週イチのペースをキープできておりますぞ。

AdverTimes:私を変えた凄い人たち — 3人目 岡康道さん

 まあそんなことをしているのでブログを書く時間がなくなるんですね。ともかく読書と映画鑑賞、ダイエットと筋トレはオフの課題…ではなく年間を通じて習慣にしていきたいと思います。ブログでは何度も冬を越えているエス氏ですが、これらの習慣が冬を越せるかどうかについては不安しかありませんね。それではみなさんも良いオフシーズンをお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です