16/17モデル SIGNAL PARK SERIES 152 インプレッション

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はエス氏が18/19シーズンに乗っていたSIGNALのスノーボード、PARK SERIES 152の感想をご紹介します。

18/19シーズン用のスノーボードを買いましたよ。型落ちの16/17モデルですけど。

2018年10月26日

SIGNAL

 シグナルはアメリカのブランドで、カリフォルニア州にある「The Lodge」という自社工場で板を生産しているようです。以前は日本にも輸入されていましたが、現在は日本のショップでは買えなくなってしまいましたね。マニア向けといいますか、こだわりのある人が乗るブランドというイメージでしたが、日本のショップで買えなくなってしまった以上これからシグナルに乗っている人は絶滅危惧種になると思いますので、ゲレンデで見かけたら優しい眼差しで見てあげてください。

PARK SERIES

 パークシリーズはその名の通りパークやらグラトリなどに適したボードということです。エス氏は一念発起してパークに入ろうと思いこの板を選んだのですが、実のところそれほどパークには入りませんでしたね。

 18/19シーズン用のボードとしてこれを買ったのですが、16/17シーズンモデルと2年落ちの旧モデルで安くなっていたんですよね。はっきり言ってシグナルというブランドになんのこだわりもありません。エフジャンクで買ったのですが、お店に売れ残っていたシグナルの板はもうほとんどなく、パークシリーズはこれが最後の1本でした。ちょうどエス氏に合う152だったのでこれにしたわけですな。

 近頃のエス氏としては珍しく試乗しないで買った板になります。多少は不安もありましたが、まあ安かったのでいいかなと。ちなみにシグナルの板に乗りたければAmazonのInternational shoppingを利用すれば難しいことなくお買い物できますよ。

 パークシリーズは柔らかめのフレックスでしたが、ペラペラというわけではありません。ある程度しっかりとしたしなりや反発もあり、ちょうど扱いやすいフレックスでしたな。しならせた姿勢をキープしやすく、プレスはやりやすかったです。操作性がとてもよく、板を曲げやすいので初級レベルの人でも乗りやすいかと。カービングも楽しめますが、やはりハイスピードになると板が暴れる感じはしました。

 シーズンを通して乗っていたので、パウダーも何度かこの板で滑りましたが、特に問題はありません。エス氏の身長からすると短めのサイズで、セットバックも入れずに乗ってましたが、まあパウダーでも普通に滑れますぞ。もちろんパウダーボードなんかに比べると浮力がなくて沈まないように気を使って滑る必要はありますけど。

 パークについては初心者なのでなんとも言えませんね。この板に乗ってパークレッスンを受けてきましたが、初心者エス氏の印象ではレール、ボックス、キッカーに入りやすくは感じました(入った後にクラッシュするのは腕前の問題でして)。この板なら練習しやすいと思いましたぞ。

18/19シーズン20日目 峰の原高原リゾート【鮎川トリップ1日目】

2019年2月27日

 ワンシーズン乗ってみて、パーク以外でも楽しく滑れる良い板だったと思います。むしろ本来の用途であるパークでは1日しか滑っていませんが。エス氏の場合はゲレンデを一通りクルージングするのがいつものパターンなのですが、整地でのカービングでも非圧雪のパウダーでもコブでも、ソツなくこなしてくれました。素晴らしいと絶賛するほどではないものの、良い板だったなと思えるお買い物でした。安かったし。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です