18/19シーズン37日目 野沢温泉スキー場【超接待トリップ 後編】

定番はハズさないですね。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/3/30〜31は野沢温泉スキー場へ滑りに行ってきました。外資系ファンド会社の社長さんと一緒に滑りに行くという【超接待トリップ】の後編ですな。初日は大成功でしたが、さて2日目はどうだったでしょうか。

18/19シーズン36日目 野沢温泉スキー場【超接待トリップ 前編】

2019年5月16日

【常盤屋旅館】創業380年の超老舗!野沢温泉の中心にあり立地も抜群の温泉旅館

2019年5月22日

 朝早く目覚めたエス氏は常盤屋の外に出て、共同浴場の河原湯に入りました。早朝でも何人か入っている人がいましたね。さっぱりしたところで朝食です。のんびり準備をしてからゲレンデへ。動く歩道の遊ロードを使ってゲレンデにアクセスすることもできましたが、スキーヤーの社長は遊ロードまで歩くのが大変そうだったので、車で移動することに。

野沢温泉スキー場

 前日と同じ駐車場に到着したのは9:00過ぎ頃でした。リフト券は1.5日券を買っているので、この日は半日滑って帰る予定ですぞ。

 長坂ゴンドラに乗ってゲレンデ上部に移動です。

 さらにリフトを乗り継ぎ、毛無山山頂へ。今日は山頂から駐車場まで滑って降りてみるつもりだったのですが、社長もMさんも前日の疲れが残っている様子。駐車場まではけっこうな距離がありますからね。さてどうしたものか。

 疲れてはいるものの、もう少し滑りたいという社長。それならば、空いていて滑りやすいコースへ行きましょうか。昨日は通り過ぎるだけだった湯の峰ゲレンデなら調子良さそうですし。上ノ平ゲレンデから左に入り、湯の峰ゲレンデへ移動です。

 緩斜面のブナ林コースはスキーヤーの社長には楽チンなのですが、スノーボーダーにはなかなか面倒でして。

 ようやく湯の峰ゲレンデに入りましたぞ。いつも空いている穴場のコースです。この空いているゲレンデで、スキーヤーのグループに声をかけられました。実は前日にもランチ休憩したブナの前で声をかけられまして。エス氏のヘルメットカバーがよほど気に入ったらしく、どこで買ったのかとあれこれ聞かれました。良いアイテムですよね、これ。

 湯の峰ゲレンデのBコースを滑り、そのまま湯の峰駅からゴンドラに乗って下山することに。温泉街は前日雨が降りましたが、山の上では雪が降ったようでコンディションはかなりよくなっていました。気持ちよく滑れましたな。

 水無ゲレンデの手前を右に入り、湯の峰駅方向へ移動です。

 さて、ゴンドラ中間駅の湯の峰駅が見えてきました。ここからゴンドラに乗って降りましょうか。という流れだったのですが、社長がもう少し滑りたいと。どうも湯の峰ゲレンデが気に入ったようです。雪質良かったですしね。

 それならばと湯の峰駅の下にある湯の峰ペアに乗りました。

 今度は湯の峰Aコースを滑りましたよ。

 雪質は良いしコースは滑りやすいし空いているし、はっきり言ってメチャ楽しかったです。社長もよほど楽しかったようで「もう一本行きましょう!」とおかわり。その後も社長の「もう一本」は続き、けっきょく5〜6本はAコースを滑りましたかね。やっぱり湯の峰ゲレンデは穴場ですわ。

 湯の峰ペアを降りてから、Aコース序盤の右側にある林の中に入ってみました。斜度は緩いので積もっていると滑れないと思いますが、この日はうっすらとしか積もっていなかったので埋もれることなく滑れました。ツリーランはパウダーじゃなくても面白いものですな。

 さて、湯の峰ゲレンデを満喫したところで水無ゲレンデへ移動しました。ここは湯の峰駅の手前にある水無ゲレンデAコースですな。入口だけ少し斜度がありますが、良い眺めでしたね。

 途中からは滑りやすい斜度になりますよ。ここも空いている穴場コースですが、この日に限れば湯の峰ゲレンデの方が雪質が良かったですな。

 社長もさすがに滑り疲れたようで、そろそろ上がることに。今度こそ湯の峰駅からゴンドラに乗って下山しました。今まで長坂ゴンドラに乗るといつもやまびこ駅まで行っていましたが、湯の峰駅で降りた方が湯の峰・水無ゲレンデで滑るには都合が良いですな。今度からそうしようかしら。

 下りのゴンドラでは籠の扉がガタついていてちと怖かったですな。野沢温泉さんにはきちんとメンテしていただきたいところですの。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です