19/20シーズンモデル試乗 SALOMON Huck Knife PRO 152

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.4.21はたんばらスキーパーク
で開催されたアルペン・スポーツデポの試乗祭に参加してきました。今回はSALOMON Huck Knife PRO 152の試乗レビューです。

18/19シーズン たんばらスキーパーク【2019-2020モデル アルペン・スポーツデポ試乗会】の様子

2019年6月17日

 試乗は第2高速リフトを回して行いました。上級のトライアルコースでコブに入れたのは良かったですな。シャバ雪でしたけどそれほど悪くないコンディションでしたぞ。

SALOMON

 サロモンはフランスのスキーメーカーで、他のスポーツ用品のメーカーを買収したりされたりして、現在はフィンランドのスポーツ用品総合企業アメアスポーツコーポレーションの傘下にあります。サロモンブランドも、スキー・スノーボード以外にもアパレル・シューズなどアウトドア用品を販売しています。以前はあまり好きなブランドではなかったのですが、使ってみたらすっかり気に入ってしまいましたわ。

Huck Knife PRO

 ハックナイフプロはハックナイフの上級モデルですな。以前はクラシックスというノーマルよりグレードの高いモデルもありましたが、19/20シーズンはプロモデルになったようですの。ミドルフレックスですがノーマルモデルよりは硬くなっていますね。しならせやすくはありませんが、硬くなった分反発は強くなりオーリーはより跳ねる感じでした。硬くなったとはいえ扱いやすさはノーマルモデルと同様ですね。ターンしやすくコブでも滑りやすかったです。プロモデルという名前の割にとても乗りやすい板ですなあ。しかしカービング性能は思ったほどではありません。雪面の凹凸を拾い安定感は期待したほどありません。硬くなったからキレキレのカービングができそうだと思っていると拍子抜けしますぞ。もちろん性能が悪いということではありませんけどね。期待するほど良くはないということです。ハックナイフプロは扱いやすくオールラウンドな板ですが、硬くしたメリットがあまり感じられず、エス氏としてはノーマルモデルの方がバランスが良くてオススメですわ。ハックナイフの良いところは、安い割にもうこれでイイじゃんというくらいに満足度の高い性能があることだと思うのですが、プロモデルはその良さが薄れている気がしてしまいますのう。

2020 SALOMON サロモン スノーボード SNOWBOARD HUCK KNIFE PRO 152

価格:65,900円
(2019/11/9 10:01時点)

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です