20/21シーズン26日目 木島平スキー場【藤井荘トリップ前編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/2/13〜14は長野県の高山村にある山田温泉に泊まりに行ってきましたよ。評判の宿、藤井荘の予約が取れたのは嬉しかったですね。1月にも予約を取っていたのですが、緊急事態宣言が出たおかげで休業することになったそうで、予約はキャンセルになってしまったのです。緊急事態宣言は延長されたのですが、さすがに付き合いきれなくなったのか、予約を再開したので今度こそ泊りに行こうと思いまして。ついでにそこらで滑ってきましたよ。

木島平スキー場

 木島平スキー場は20/21シーズンにリフト券の料金を半額にしたことで知られておりますね。もともとシーズン券が安く、さらにはスノーバーズクラブの特典もつくことから、エス氏は以前より目をつけていたんですよね。木島平村のふるさと納税でもシーズン券が手に入ったので、かなり前向きに検討もしておりましたが、結果的にはリフト券が半額になったのでパスすることに。半額なら十分安いですからね。そんなわけでリフト券も安いことですし1度くらいは滑りに行っておこうかと。

スノーバーズクラブ

20/21シーズン スノーリゾートクラブの共通シーズン券と共通回数券について

2020年9月25日

 この日は天気も良くスノーボード日和でしたが、パウダーコンディションというわけでもなかったのでのんびり自宅を出ました。緊急事態宣言のおかげでどうせ高速も空いているかなと思っていたのですが、関越はガッツリ事故渋滞してましたな。不要不急の外出を控えるように言われている中で朝っぱらから事故を起こしているアホな人たちはどんな心境だったのでしょうか。

 エス氏的に毎度おなじみの東部湯の丸SAで朝食。珍しく食べたカツサンドはなかなか美味しかったですな。

 信州中野インターを降り、志賀中野有料道路を通って北志賀エリアに向かいます。

 木島平の中央駐車場に着いたのは9:30頃でした。渋滞のおかげで予定よりも少々遅れてしまいましたな。

 半額になっているリフト1日券2,000円に大満足のエス氏でしたが、この後JAF割引も使えたことを知ります。リフト券を買い、滑る準備をしていると突然声をかけられました。エス氏を見て驚いた声を上げている人物は誰かと思えばなんとワープ要員玄米の嫁さんではありませんか。そういえば玄米のやつが木島平で滑っているという話を聞いたような。どうやら有給を使って平日から滑っていたようです。そして肝心の玄米は二日酔いで寝てるとか。心底しょうもないですね。こうしてエス氏と玄米は同じゲレンデにいながら一緒に滑るどころか顔を合わせることさえありませんでした。

 玄米はともかく彼らもグループで来ているようだったので、別々に滑ることに。エス氏は1番手前にある第6ペアリフトに乗りました。

 う〜ん良いお天気ですね。天気が良すぎて暑くなりそうな感じがしていましたな。

 第6ペアリフトを降りたところにはグルービーというオーベルジュがあります。今回木島平にきた目的の一つは実はこのグルービーでして。評判が良いので宿泊してみようと思ったのですが、諸事情あってキャンセルになってしまいました。代わりに藤井荘の予約が取れたのでそちらに泊まることにしましたが、せっかくなので食事だけでもしたいと思っていたのです。

 そんなわけでとりあえずランチタイムまでは滑りますよ。ロマンスコースは滑りやすい斜度に雪質も良く、実に気持ち良くターンできましたな。

 続いて第8スカイフォーリフトか第1クワッドリフトに乗ろうと思ったのですが、どちらもリフト待ちの行列が。

 仕方なくリフト乗り場を抜けてその下にあるファミリーコースを滑ることに。木島平は何度か滑っていますが、実はファミリーコースを滑るのは初めてです。

 ファミリーコースは緩やかでしたが思ったよりも距離があってそこそこ楽しめましたな。第10ペアリフトもそれほど混んでいませんでした。この辺りにも駐車場があるんですね。

 今度こそ第8スカイフォーリフトに並ぶことに。混んでいるのはリフト券が安いからなのか天気が良いからなのか。

 ちなみにリフトで前の搬器に乗っているスキーヤー3人組はタバコを吸っており、連れがいなければ怒鳴りつけていたと思います。ちなみに3人ともリフトを降りてから見たら老人でした。やれやれ。

 バカなスキーヤーのおかげでいささか気分を害しましたが、リフトを降りると良い眺めでしたな。スカイコースは幅が広くてけっこう好きです。第8スカイフォーリフトと第11クワッドリフト、そしてこの日は動いていなかった第2ペアリフトを結ぶと三角形になるのですが、ちょうどこの三角形の真ん中あたりは人がほとんど滑っていない真空地帯になっていて、新雪が残っていたりもするんですよね。

 スカイコースの後半は斜度が緩やかになります。

 次は第11クワッドリフトに並びました。第8スカイフォーリフトよりは多少空いていましたね。

 リフトからはフリーライドパークが見えましたよ。この時コースからエス氏を呼ぶ声がするので目を向けると、スキーに乗ったJMが手を振っていました。JMは度々登場しているのでご存知だとは思いますが、エス氏の20年来の友人の元モーグルスキーヤーで、ヨーロッパトリップのガイドをしてくれており、現在はユーロ安曇野ベースの館長をしつつフランス国家資格スキー指導員としてプライベートレッスンなども行い最近は社長に就任したというなにやら凄いヤツです。そういえばこの日はプライベートレッスンで木島平を滑るとか言っていたような。彼からリフト券にJAF割が使えたという話を聞いてエス氏はガックリきてしまったのです。せっかくリフト券が安いと思って喜んでいたのにさらに安くなったとは。日本のスキー場についてはエス氏の方が詳しいので、木島平、よませ、聖高原などなどあれこれ教えてあげていたというのに。ぴえん。

【ユーロ安曇野ベース】スキー・スノーボードや山登りの拠点としても最適な立地の民泊施設ですな

2021年3月23日

 第11クワッドリフト沿いのパーフェクトコースは滑りやすい斜度で楽しく滑れましたのう。エス氏にはこのくらいのコースがちょうど良いですわ。

 そろそろお昼時です。第8スカイフォーリフトからダウンヒルコースの方に移動です。

 そういえば20/21シーズンは山頂に上がるリフトを動かさなかったようですね。このリフトにはまだ乗ったことがないので一度は乗ってみたかったのですが。

 ダウンヒルコースを滑ると第6ペアリフトの降り場に出るので、そのままグルービーに入ってランチ休憩です。

 グルービーは11:30オープンということで時間通りに行ったにもかかわらず、ほぼ満席でした。どうにか座れてよかったですわい。

 ランチのメニューはステーキのみ。本来は他にもいろいろあったようですが、宿泊予約を受け付けていないのと同じ理由で制限がかかっていました。エス氏は一応理由を知りましたが、今ではどうなっていることか。宿泊や食事のメニューが復活していると良いなと思います。

 楽しみにしていたステーキランチは満足のいく美味さでした。エス氏がゲレンデの食事を褒めるのは珍しいことですぞ。

 午後もしばらく滑っておりましたが、暖かくなり雪が緩んで板が滑らなくなってしまいました。他に用事もあったのでサクッと上がることに。久しぶりの木島平はいささか混んでおりましたがやはり楽しいゲレンデですね。エス氏は木島平のコースはけっこう好きなんですよ。JMや玄米の嫁とも会えましたし。玄米はほんとクソですが。そういえば玄米の仲間の妙高軍団もいたようですが、久しぶりすぎて誰が誰だかわかりませんでしたな。多分知っている人もいたんでしょうけど。

 その後向かった先はよませ温泉スキー場です。この日滑り仲間のしまぼし夫妻がよませで滑ってるというので、嫁さんにフランスで買ったヘルメットカバーを届けに来たわけですな。昨シーズンからプレゼントすると言っていながらすっかり忘れておりまして。ようやく渡すことができましたよ。ちなみにしまぼし夫妻をレッスンしたよませのスクールの校長曰く、菅平のスーパーレーサーでエス氏を倒したしまぼしよりも嫁のカービングの方がキレまくっているそうです。

 そんなわけでしまぼし夫妻と別れ、エス氏はこの日の目的地である藤井荘がある山田温泉へ向かいましたが。。藤井荘を通り過ぎてさらに寄り道をしましたよ。みなさんご存知でしょうか、山田温泉キッズスノーパークを。次回もお楽しみに。

20/21シーズン26日目 山田温泉キッズスノーパーク【初178】【藤井荘トリップ中編】

2021年4月5日

2 件のコメント

  • 今年は一度もシーズンインせず終えました…
    s氏さんのブログ覗き過ぎて行った気になってしまったんでしょうか…笑
    オフトレのフットサルに励みます!

    また覗きに来ます(^ ^)

    • あら、滑らずに終了ですか?
      オフシーズンはオフシーズンで楽しいですよね!
      つまりオールシーズン楽しむと(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です