20/21シーズン9日目 赤倉観光リゾートスキー場【年末年始トリップ4日目】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/12/29、年末年始トリップ4日目は新潟県の赤倉観光リゾートスキー場で滑ってきましたよ。最後に滑ったのは数年前のGWだったような。赤倉観光はホテルに泊まりたいとは常々思っているものの、滑りに行こうという気にはあまりならなかったんですよね。ホテルにはなかなか泊まれないものですから、それならばせめて滑りにでも行こうかしらと思ったわけですわ。

【松之山温泉 凌雲閣】豪雪地帯にある渋い旅館ですな

2021年1月14日

16/17シーズン53日目 赤倉観光リゾートスキー場【GW2日目】

2017年5月10日

 凌雲閣で朝風呂に入り、のんびりしてから赤倉観光まで移動しました。まあ実際にはうんこを我慢しながらも優雅にコーヒーを飲む雰囲気を必死に醸し出そうとしていたわけですが。

赤倉観光リゾートスキー場

 凌雲閣がある松之山温泉と赤倉温泉て完全に別のエリアなんですよね。移動するのに1時間半もかかりましたわ。それほど雪がなかったのがせめてもの救いでしょうか。そういえば移動中キューピットバレイの近くを通りましたが、いまどんな感じなんでしょうね。署名した人たち滑りに行っているのかしら。

 ようやく赤倉観光リゾートの駐車場に到着しましたが、そこそこ混んでるではありませんか。

 着替えて準備をしてからリフト券売り場へ。

 さて一発目から妙高高原スカイケーブルに乗って上まで行きましょうか。と言っても特にやる気を出しているわけではないのですよ。

 ケーブルカーはそれほど混んではいませんでしたな。

 なにやら懐かしいですな。前回GWに来た際はゲレンデ上部しか滑れませんでしたからね。

 さて滑りだすとコースは上から見て右側のホテルBコースと左側の女子国体コースに分かれています。エス氏は左の女子国体コースへ。目指すはお隣の赤倉温泉スキー場との境目です。赤倉観光の端まで滑って戻って来ればもういいんじゃないかな、という流れですね。

 女子国体コースはけっこうな斜度でけっこうボコボコでしたのう。

 その先にあるチャンピオンビギナーBコースは初級コースですよ。

 入り口は緩斜面すぎてまともに滑れませんけど。

 チャンピオン第3クワッドの乗り場を過ぎたあたりからは止まらない程度の斜度にはなりますね。途中で分岐があり、左に滑ると赤倉温泉スキー場へ行ける様子。まあ共通券じゃないので行きませんけど。

 チャンピオンビギナーAコースに入るとコース幅が広くなりますな。この辺りは滑りやすくて楽しいかも。

 赤倉観光の端、チャンピオン第1クワッドリフトの乗り場まで来ましたよ。ここまでくればあとは引き返すだけです。といいつつもこのリフトは何回か回しましたけど。リフト待ち無しって嬉しいですよね。

 さてそろそろ戻りましょうか。ということでチャンピオン第3クワッドに乗り継ぎます。

 リフトを降りたらチャンピオンCコースを滑ってホテル第5クワッドを目指しますよ。

 ところがホテル第5クワッドまでは軽い登りになっておりまして。もう少し上手いこと連絡させられなかったものですかね。

 こちらは下から見たホテルAコースですね。非圧雪のコースで、前回GWに滑った際はボッコボコのコブコースでした。全然滑れる気がしませんのう。

 ようやくホテル第5クワッドに到着です。

 ホテルCコースは前半はいささかコース幅が狭いのですが、途中からは多少幅が広がりますぞ。

 ケーブルカーを降りた辺りまで戻ってきました。

 先ほどは女子国体コースを滑りましたが、今度はホテルBコースへ。このコースはホテル第3クワッドとケーブルカーの両方からアクセスできるからでしょうか、なかなか混んでいましたね。

 赤倉観光ホテルが見えてきましたよ。

 せっかくなのでお茶でもしようかと思ったのですが、ホテルのカフェテラスに入るにはブーツ脱がないとダメということで、クソ面倒になりやめておきました。そのうち泊まりたいのですが、なかなか予約取れないんですよねー。

 気を取り直してホテルメインスロープを滑りました。エス氏的にはこのコースが斜度といいコース幅といい一番気持ちよく滑れましたなぁ。ひたすらここを回したいと思ったのですが、ホテル第2クワッドが混んでいてリフト待ちがあったので、そのまま先へ。

 ホテルビギナーコースは緩やかな斜面でいささか物足りない気はしましたね。初心者にはまあ良いかと。

 最後は駐車場の目の前を滑ります。コースから駐車場に出られるので、ここを滑っていればサクッと上がるには最適ですな(帰ることしか考えてない)。

 ケーブルカー乗り場の下にあるカフェプリモスで一休み。中は密にならないように席の間隔が空いていましたね。

 アイスコーヒーと餃子ドッグを注文。普段はホットコーヒーを飲むエス氏ですが、この日は暖かかったので喉が渇きましたわ。餃子ドッグはまあ悪くありませんが、普通の焼き餃子の方が断然美味いとは思いますのう。まあアイスコーヒーと焼き餃子が合うのかは知りませんけど。

 しばらくホテルビギナーコースを滑りましたが、次の移動もそこそこ長いのでサクッと上がることに。この日の宿は渋温泉にある天川荘です。旅もいよいよ長野県に入りますよ。

天川荘

 

 途中で黒姫物産センターの前を通りましたよ。

【長野県】黒姫物産センター【信濃町】

2018年1月23日

 信州中野からは有料道路を通りました。

 志賀中野有料道路のトンネルを抜けた先は視界が開けて好きなんですよね。

 さあ渋温泉までやってきました。そういえば湯田中には泊まっていませんのう。

 渋温泉の一番奥にある天川荘に到着。この宿は食事と温泉が良かったですな。別記事で詳しくご紹介しますよ。

【ふる里の宿 天川荘】渋温泉の奥にある料理自慢の宿!確かに美味いです

2021年1月22日

 いや〜久しぶりの赤倉観光はなかなか楽しめましたな。この日は天気も悪くなく、エス氏ののんびりスノーボードにはぴったりなコンディションでしたわ。暑くも寒くもなく快適で、雪も滑りやすかったですしね。これで旅も前半が終わり、折り返しです。もちろん後半も気合を入れて滑るなんて展開はないのでご安心ください。次回はREWILD NINJA SNOW HIGHLAND(リワイルド ニンジャ スノーハイランド)とかいう怪しげなネーミングになってしまった旧峰の原高原スキー場で滑りましたよ。いろいろ想定と異なりましたけど。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です