北朝鮮でスキー場完工 観光客誘致に期待 どうしてリフト設置できたのか

北朝鮮でスキー場完工 観光客誘致に期待 どうしてリフト設置できたのか

金第一書記2

 みなさんあけましておめでとうございます。エス氏です。今年もよろしくお願いします。まったく年の瀬感のない大晦日を過ごし、元日もいつもと変わらぬ日常を過ごしております。

 年末は三日間滑ってきたので、かなり足腰に筋肉痛があります。1/3,4と滑ってくるので、早いとこ回復して欲しいものですな。
 年末は妙高杉ノ原で滑り、年始は戸狩温泉で滑ってきます。今後は斑尾、赤倉、ガーラ湯沢などにも滑りに行く予定です。

 この中には滑りに行ったことのあるゲレンデもありますが、ブログを始めてからは行っていないので記事にはなっていません。なるべく多くのゲレンデをブログでご紹介できればと思っておりますので、まだ記事にしていないゲレンデには積極的に滑りに行きたいですな。

北朝鮮でスキー場完工 観光客誘致に期待 どうしてリフト設置できたのか MSN産経ニュース 2013.12.31

馬息嶺スキー場 Wikipedia

金第一書記

 滑りに行ってブログでご紹介したいゲレンデNo.1なのが北朝鮮初のスキー場である、馬息嶺(マシンニョン)スキー場です。マシンニョン速度でがんばった結果、どうやら2013年内に完成したようですね。

 それにしても、リフトはスイス企業から輸入するはずだったところをスイス政府に阻止されていたはず。どうしたものかと思っていたのですが、産経ニュースの記事でもリフトをどうやって設置したかは不明だそうで。どうやってリフト架けたんでしょうね。

 馬息嶺スキー場が完成したら滑りに行きたいと思っていたエス氏ですが、いざ完成してみるとさっぱり滑りに行こうという気になりませんなぁ。さすがに怖いですわ。捕まって処刑されちゃったりしたら困りますし。どんな人たちが滑っているのか興味ありますけどね…。

 とりあえずは国内のスキー場を滑ってご紹介したいと思います。

H26あけおめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です