倶知安のスキー場 ジャンプ失敗 ボーダーの会社員死亡

倶知安のスキー場 ジャンプ失敗 ボーダーの会社員死亡

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末はいかがお過ごしですか?私は今日まで仕事でした。年始も4日から出勤で、休みが短いんですよねー。プンスカ。
 でも今年は20日ほど有給休暇を使わせてもらったので良しとしましょう。

 今夜から友人達と白馬へ二泊三日で滑りに行く予定です。明日の大晦日はブログの更新が出来るか分からないので、今夜は今年最後にニュースの記事を書いてから仮眠しようと思ったのですが・・・痛ましい事故のニュースを見つけてしまいました。

倶知安のスキー場 ジャンプ失敗 ボーダーの会社員死亡 北海道新聞 2011.12.30

 昨日ニセコ花園スキー場で、31歳の会社員のスノーボーダーの方が、ジャンプ台を飛ぶのに失敗して頭の骨を折り、亡くなったという事故です。ご冥福をお祈りします。

 最近はどこのゲレンデに行ってもパークがありますね。エス氏は怖くてあまり飛べないのですが、みなさん驚くほど大きなジャンプ台を飛んでいますね。失敗したら大怪我しそうで、エス氏としては腰が引けてしまいます。それでも小さなジャンプ台はたまに飛びますけどね。小さいジャンプ台でも、調子に乗って失敗することもあります。へんな落ち方すると、ホントに痛いんですよね・・・。先シーズンは腰を強打しました。安全第一。怪我には気をつけましょう。

 無理をせず自分のレベルに合ったスノーボーディングで、今シーズンも大きな怪我をすること無く楽しみたいと思います。大好きなスノーボードで、怪我をしたり怖い思いはしたくありませんからね。そういえばスノーボード保険に入るの忘れていました・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です