【長野県】木曽路の奥座敷 旅館やまかの湯【開田高原】

木曽の飯は美味いですの。

1旅館やまかの湯

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.2.20-21は開田高原にある旅館やまかの湯に泊まってきました。ワンシーズンに1度少し奮発した宿に泊まることにしていますが、15/16シーズンはこのやまかの湯ですな。

15/16シーズン27日目 チャオ御岳スキー場

15/16シーズン28日目 開田高原マイアスキー場(次回更新予定)

木曽路の奥座敷 旅館やまかの湯


2旅館やまかの湯

 2.20はチャオ御岳で滑りましたが、雨が降りはじめたので早めに上がりました。チャオ御岳からやまかの湯までは車で30分ほどの距離。中央道の伊那インターからチャオまでの361号線から少し入ったところにあります。

7旅館やまかの湯

 チェックインは15:00からでしたが、予想外の雨で早めに到着。若女将は快く部屋に案内してくれました。事前にはやく着くと連絡を入れておけば部屋を暖めておいて貰えたのに、すっかり忘れてしまいましたが。

3旅館やまかの湯

 部屋はそれほど広くありませんが、小綺麗で快適でしたね。掘りごたつもありました。全8室しかないので、サービスが行き届いている感じで好印象ですな。

4旅館やまかの湯

 荷物を部屋に運んでいると、ちょうど15:00になりました。宿のお風呂は15:00から入れるということで、さっそく入ることに。

5旅館やまかの湯

 貸切風呂もありましたが、特に利用せず。

8旅館やまかの湯

 一番風呂。浴室は広くないものの、檜の香りが心地よく、リラックスできました。温泉的には特に質の高い湯とも感じませんでしたが、気持ちの良い風呂でしたわ。
 風呂から上がり部屋でウトウト。横浜から開田高原はまあまあな距離でしたからね。

9旅館やまかの湯

 食事の時間はいくつか選べましたが、一番早い18:00からにしてもらいました。食事は木曽牛サーロインステーキのコース。木曽牛とはA4ランク以上のもので、それより下のランクだと信州牛になるそうです。いつも白馬駅前のお肉屋さんで買っていたのは信州牛でしたね…。ワサビ醤油で食べる木曽牛、美味しかったです。

10旅館やまかの湯

 女の子が特に食いついたのがすんきの炒飯でした。エス氏ははじめて聞きましたが、なにやら身体にいいようですな。健康効果はよく分かりませんが、美味かったので大満足です。
 今まで何度か長野で馬刺を食べましたが、正直熊本の馬刺の方がはるかに美味いと思っていました。ここで食べた馬刺は、初めて長野で美味いと感じましたね。その他、イナゴの佃煮は久しぶりに食べました。食べられない人もいるようですが、エス氏は子供の頃に食べたことがあり、全く抵抗がありません。美味いですぞ。

「すんき」についてはこちら。

11旅館やまかの湯

 お腹いっぱいでそろそろ限界…そんなタイミングで出てきたのが締めのお蕎麦。これがまた美味いのなんの。腹一杯でもするする食べられましたわ。

 満足すぎる晩御飯。エス氏は宿の食事と一緒に酒を飲むという習慣がないのですが、これは食事の量が多すぎて、食べることに専念せざるを得ないからですね。この時も食事の後はお腹がいっぱいで、はやく横になりたくて仕方ありませんでした。食ったら寝る。

12旅館やまかの湯

 で、お酒は部屋で飲むと。掘りごたつでスノーボードのYouTube動画を見ながらのんびり酒を飲みました。掘りごたつからTVが見えないのはこの部屋のレイアウトの弱点ですかね。
 寝る前にもう一度風呂に入りました。気持ちの良い風呂には何度でも入りたくなりますの。

13旅館やまかの湯

 翌朝も朝食前に朝風呂。ヒノキの香りが好きなんですね、きっと。さっぱりしてから7:30に朝食。これも食事の時間は選べます。
 久しぶりに美味しい鮭を食べました。毎朝食べたいですね。味噌汁にもすんきが入っていて、少し酸味がありましたが、これもクセになる味ですね〜。すっかりすんきを気に入ってしまいましたわ。エス氏にしては珍しく朝食からご飯をおかわりしてしまいました。

 さてこの旅館やまかの湯、木曽牛サーロインステーキコースで一泊二日二食付きのお値段は一人20,000円(税込)です。この金額を高いと感じるかどうかは人それぞだと思いますな。貧乏サラリーマンエス氏も当然毎回この金額は払えません。
 やまかの湯では、部屋は正直それほど良いとは感じませんでした。もう少し御嶽山や雪景色が見られれば良かったのかもしれませんが、外はあいにくの雨でしたからね。その分良かったのはお風呂と食事。特に食事はどれもこれも美味しくて大満足でした。すっぽんコースもあってステーキと悩みましたが、木曽牛の方が珍しいと思いステーキにしました。一番気に入ったのはすんきですけどね。

 てなわけで、シーズン一度の贅沢(というほど贅沢でもありませんけど)を満喫できました。宿がメインのスノーボードトリップというパターンは昨シーズンからはじめましたが、実に楽しいですのう。今回は地元の食材を使った料理が楽しめて、いつもとは少し違う大人のスノーボードトリップでした。
 まあ料金、部屋、食事、風呂の総合評価では昨シーズンの鹿鳴館の方が上だと思いますが、やまかの湯も人におすすめできるいい旅館でした。みなさんも開田高原へ行く機会があれば、ぜひやまかの湯でのんびりくつろいでみてください。

エス氏評価
サービス:☆☆☆
立地:☆☆
部屋:☆
設備・アメニティ:☆
風呂:☆☆
食事:☆☆☆
総合:☆☆

2 件のコメント

  • いいですね〜。こちら、田中の行きたいお宿リストに加えさせて頂きます!
    シーズンに一度はこう言うのアリですよね!

  • >田中さん
    なかなか行かないエリアだと思うので、せっかくなら滑り以外にも楽しみがあるといいと思います(^^)
    すんき美味しいですよ〜*\(^o^)/*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です