【長野県】湯けむり屋敷 薬師の湯【大町市】

寄り道する価値はあるかと。

湯けむり屋敷 薬師の湯1

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県大町市にある薬師の湯をご紹介します。白馬エリアで滑った帰りに寄る温泉ですが、扇沢にも近いので、いつか立山を登った帰りに入ることもありそうですな。

湯けむり屋敷 薬師の湯

 薬師の湯は白馬から安曇野方面へ移動する際に利用できる温泉の一つですね。安曇野インターへのルートからは少し遠回りになってしまいますが、その分満足度が高い温泉でもありますの。鹿島槍で滑った後は立ち寄りやすいですね。

湯けむり屋敷 薬師の湯2

 入浴料は大人700円です。リフト券があると料金が割引になったりするのでチェックしてみて下さい。施設は広く、軽食やお土産も販売されていますし、休憩スペースもありますね。帰宅するにはまだまだ先が長いので、あまり休憩もできませんが。

湯けむり屋敷 薬師の湯3

 男湯と女湯は入れ替わります。内湯と露天風呂があり、露天風呂はエス氏的にちょうどいい湯加減でリラックスできました。眺めは内湯からの方がいいですけどね。内湯はちと熱めですが、源泉の水風呂と交互に入るといい感じです。水風呂は冷たすぎず、のんびりできて快適ですぞ。

 日帰り温泉の施設としてはなかなか立派で、滑った後の汗と疲れを流すにはいい温泉だと思います。白馬から安曇野インター方面への温泉ではゆーぷる木崎湖にもよく入りますが、純粋に温泉としては薬師の湯の方が魅力的だと思いますな。アクセスはゆーぷる木崎湖の方がいいですけど。

[湯けむり屋敷 薬師の湯:滑走日記]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です