雰囲気サーフィン、ならず。

IMG_9221

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.8.12は今年2回目のサーフィンに行ってきました。サーフ仲間の兄やんと2人です。前回はサーフィン後に勝浦で友人の子供と遊んで生命力を搾り取られてしまいましたが、今回はサーフィンのみ。なんせお盆休みですからね。絶好の雰囲気サーフィン日和ですわ。

 そう思っていたのですが、コンディションは良くなかったですな。雨降ってましたし。2:30に武蔵小杉に住む兄やんを迎えに行き、毎度おなじみ千葉県の一宮町にあるサンライズへ。現地に着いたのは4:15でしたが、空は厚い雲に覆われ真夜中のようでした。この時間ならけっこう明るいと思っていたんですけどね。写真は少し明るくなってから撮影しました。

 雰囲気サーフィンはリア充アピール感を重視しているので、今回のような天気だとイマイチ盛り上がらないんですよね。タラタラと準備して、5:00から海に入りました。8月なのでタッパーと海パンという装備でしたが、けっこう肌寒かったですな。海水が暖かかったので、海に入っている方が快適でしたわ。

 諸事情によりかなり体力を消耗していたので、いつも以上にパドリングがキツかったですな。サンライズは波数は多いものの、キレイに割れず雑魚のエス氏には乗りにくかったです。兄やんと貸切状態だったのは良かったですけどね。堤防の南側は波は良さそうでしたが、波数はかなり少なそうでした。

 波が荒れていたので、波待ちをしているだけでもバランスを取るのに一苦労でした。パドリングをする体力はすぐになくなってしまったので、板の上で平泳ぎをするという技を編み出して凌ぎました。平泳ぎの腕の動きは通常のパドリングとは使う筋肉が異なり、また足の蹴りも使うので意外に楽でした。もちろんテイクオフの際には使えませんけど。

 今回は一度だけ、エス氏にしては珍しくドンピシャの位置とタイミングでテイクオフすることができました。これはイケるとテンションが上がったのですが、ターン中に体を傾けすぎてすぐに転んでしまいました。あーもったいない。

 波待ちをしていると、久しぶりに会う上級者の先輩が現れました。先輩は今日はクソ波だとぼやいていましたが、そのライディングはやはり別次元。同じ波でテイクオフしたとしても、エス氏なら3秒くらいで終わってしまうところを先輩は長いこと乗り続けています。エス氏のドンピシャよりもさらにドンピシャなテイクオフをして、さらに波の力をうまくとらえる技術があるということなのでしょうか。それをひたすら繰り返しているのですから、エス氏の100倍はサーフィンを楽しんでいるような気がしますのう。

 その先輩に言われて気がついたのですが、エス氏の板は少し色が黄ばんできており、劣化が感じられました。板を変えたところで波に乗れるようになるとは思えませんが、心機一転道具を変えて頑張ってみるという手もあるかもしれませんな。思えば8年くらい使ってますからね。まあ早くても来年の話でしょうけど。

 7:00には力尽きて早々にリタイアしたエス氏。雨の中駐車場で着替えた後は車内で寝ておりました。兄やんと先輩は8:00頃まで海に入っていたようです。うーん、やはり年に3回くらいしか海に入らないようだといつまでたっても上達はしませんのう。趣味を少し絞ろうかしら。

IMG_9222

 朝食はいつもののいち。今回は刺身御膳1,300円を食べました。のいちは何を食べても美味いですの。

のいち

IMG_9224

 帰りにミニストップでコーヒーを買いました。冷えないように蓋を付けていますが、この蓋があると中身が見えないので、熱々のコーヒーが唇に触れるタイミングがわからなくて困ってしまうんですよね。蓋を付けずに飲んでいた兄やんに言わせると、熱々が苦手なら蓋をしなければいいのではないかと。ふむ、そうかもしれませんの。

 というわけで、今年2回目のサーフィンはイマイチなコンディションでしたが、その分空いていたので良しとしましょう。次回がいつになるかはわかりませんが、もう少し良い雰囲気で楽しみたいですな。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ