18/19シーズン用のビンディングにFLUXのDSを買いました。

フラックスは久しぶりですのう。

 みなさんこんにちは。エス氏です。前回に続いて18/19シーズン用のギアのご紹介です。今回はビンディングですな。FLUXのDSを買いましたよ。FLUXは久しぶりですね〜。前に使っていたのは、はていつだったかしら。ここ数年はバートンばっかりでしたからね。今シーズンはパーク用の板を買ったので、ビンディングもフリースタイルな感じにしてみましたぞ。

18/19シーズン用のスノーボードを買いましたよ。型落ちの16/17モデルですけど。

 FLUXは日本の上場企業、株式会社カーメイトのブランドですな。どうでもいい話ですが、今回の記事を書くにあたってカーメイトのホームページを見ていると「フチにゃん」という製品があったのですが、一瞬「フニャちん」に見えてしまいました。なおエス氏はまだまだ元気です。

株式会社カーメイト

FLUX

 DSはミディアムフレックスで使いやすそうなモデルですね。カラーは5種類ありましたが、板に合わせて地味な黒にしました。白でも合いそうでしたが、汚れが目立ちそうだったので。道具のメンテを怠りがちなエス氏的には黒が楽チンそうに見えましたわ。

 エフジャンクの店員さんにこのビンディングの特徴をあれこれ説明してもらったのですが、ほぼ忘れました。なんか良さそうな感じでしたけど。ハイバックにフォワードリーンアジャスターが付いていないので前傾させられないと思っていたのですが、一応調整できるみたいですね。ビンディングの取り付け記事もそのうち書きますぞ。

 板は2シーズン前の型落ちにしたのでビンディングも旧モデルで良かったのですが、あえてニューモデルを選んだ理由はベースプレートにあります。この素材はなんでも雪が付きにくいんですって。旧モデルにはない機能とか。決め手になったのはコレです。以上。

 え…そんなところがポイントかよ。って思ったかもしれませんね。エス氏も店員さんから説明を受けた時は「ああそう」と聞き流しそうになりましたが、よくよく考えてみるとベースプレートに雪が付かないってかなり便利なんじゃなかろうかと思うわけですよ。板を履く際に毎回毎回ベースプレートの雪を払うわけですからね。1シーズンに何百回やっていることか。雪が凍ってこびりついていたりするとなかなか落とせなかったりして。その面倒な作業から解放されるというのはけっこうスゴいことなんじゃないかと。

 てなわけで、ハイバックやらストラップやら使いやすそうな感じではありますが、エス氏が一番注目しているのはベースプレートです。期待しておりますぞ〜。これで雪が付きまくったらフニャちんビンディングですけど。

18-19 FLUX/フラックス DS ディーエス メンズ レディース ビンディング バインディング スノーボード 2019

価格:35,964円
(2018/10/26 23:27時点)

FLUX DSの購入はこちらから。

お買い物記事一覧

4 件のコメント

  •  こんにちは。horihです。
     土曜日はお疲れさまでした。
     今季のFLUX、ベースプレートもよさそうですが、ディスクプレートもよさそうです。BURTONのチャネルシステムにも対応したディスクプレートになっているようです。今までだとBURTONのチャネルシステムに対応したディスクプレートを別途買わなきゃいけないのが、それがなくなるようです。そうすると、ボードはBURTONでもBURTON以外でもバインディングはFLUXのままということも可能になったようです。便利になりましたね。
     私も新しいFLUXのバインディングが欲しいと思っております。もし買う決断をしたら、そのときはよろしくお願いいたします。m(__)m

    • どもども〜土曜日は楽しかったですね。
      さすがはhorihさんよく調べてますねぇ!DSの限定モデルなんか良さそうじゃないですか。
      決まったらまたお買い物に行きましょう(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です