19/20シーズン34日目 志賀高原中央エリア【志賀高原トリップ 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/3/14〜15は志賀高原中央を滑っております。前日は高天ヶ原からサンバレーまで往復しましたね。今回は一の瀬を滑り、ついでに焼額山にも行ってみましたよ。

19/20シーズン33日目 志賀高原中央エリア【志賀高原トリップ 前編1/2】

2020年4月1日

19/20シーズン33日目 志賀高原中央エリア【志賀高原トリップ 前編2/2】

2020年4月3日

【歴史の宿 金具屋】渋温泉の老舗旅館は他では味わえない独特の雰囲気ですな

2020年4月9日

志賀高原中央エリア

 この日は朝からいいお天気でしたな。金具屋を出て駐車場まで送ってもらい、志賀高原へ向かいました。

 志賀高原へ登る途中、ノーマルタイヤを履いたアホが道塞いでいて迷惑でしたな。しかも数台。冬の志賀高原にノーマルタイヤでくるってどんな人生歩んできたのでしょうか。

 前日車を駐めた高天ヶ原の駐車場が満車だったので、その少し先にある一の瀬の駐車場へ。

 グーグルマップだとこの位置ですね。

 この駐車場からは赤い矢印の部分を滑ってゲレンデまで移動することになりますよ。

 赤い矢印の連絡コースを滑ってゲレンデへ。

 エス氏はふるさと納税でもらったリフト券を持っていましたが、通常なら一の瀬ダイヤモンドスキー場に入ったところでリフト券を買うことになると思います。

 一の瀬ダイヤモンドクワッド[30]に乗って、焼額山側にある一の瀬山の神スキー場【初166】を滑りました。これで志賀高原の18スキー場は一通り滑ったかなと。この日は天気だけではなく雪質も良くて楽しく滑れましたよ。前日に少し積もったんですよね。

 一の瀬山の神スキー場の奥には焼額山スキー場が見えます。エス氏の嫌いなプリンス系のゲレンデですね。左側には一の瀬山の神第2リフト[32]があります。一の瀬山の神スキー場というご大層な名前ですが実態としては焼額山への連絡コースのようなものですな。

 焼額山の第2高速リフトに乗りました。目指すは第2ゴンドラ。この時はちょっと足を伸ばして奥志賀まで行ってみようかしら、なんて思っていましたね。

 第4ロマンスリフトの降り場。右の唐松コースと左のサウスコースに分かれています。このリフトが動いていなかったのが悪いのです。

 ゴンドラへ向かうのでサウスコースを滑りました。気持ち良く滑れるコースでしたな。

 ところが…第2ゴンドラの乗り場は外まで続く大行列。コロナの影響でゴンドラの乗車人数を減らしているからでしょうか。エス氏的にはありえない行列です。

 仕方ないので脇道からプリンスホテル西館側へ戻ることに。第4ロマンスリフトが動いていれば唐松コースを滑って戻れたんですけどね。この行列を見て何故リフトを動かさないのか。だから嫌いなんですよプリンスは。

 板を外して歩きましたが、相当な距離でしたね。かなり疲れましたわ。

 ようやく第2高速リフトの乗り場まで戻ってきました。もう少し歩けば一の瀬山の神第2リフト[32]ですが、さすがに疲れたので第2高速リフトに乗って一休み。

 唐松コースを一本滑りましたよ。それにしても焼額山のゴンドラ渋滞は本当にクソでしたね。サンバレーから奥志賀まで移動するというのも今度やってみようと思っていたのですが、この焼額山とかいうカスゲレンデのせいでボツになりましたね。

 やっと一の瀬山の神第2リフト[32]に戻ってこられました。

 今度は高天ヶ原まで行ってみましょう。ダイヤモンドゲレンデの真ん中に貼られているネット脇はちょろっと新雪が楽しめましたよ。

 歩道橋を渡って一の瀬ファミリーに入ります。一の瀬クワッド[23]で1番上まで上がりました。

 いい眺めですなぁ。そしてとっても手強い斜面です。

 コースの途中から左に入り、タンネの森オコジョへ。

 タンネの森オコジョはコースは短いのですがあちこち木が生えていてなんか楽しいんですよね。

 スキー場はタンネの森オコジョですが、リフトは一の瀬第8クワッド[28]です。

 一の瀬第8クワッド[28]から高天ヶ原へ。昨日のスタート地点ですな。

 あとはひたすら高天ヶ原クワッド[20]を回していました。コース脇にかなりパウダーが残っていたのでけっこう楽しく滑れましたよ。

 ランチは高天ヶ原のレストラン「だけかんば」で食べました。よく使いますね、ここは。3食カレー1,100円は美味しかったです。味に文句はありませんが、ご飯がちと少ないかなと。3種類のルーがそれなりの量なので、ペース配分を考えないとご飯が足りなくなってしまうのですよ。

 午後は高天ヶ原からタンネの森オコジョを経由して一の瀬に戻り、ダイヤモンドを滑りました。

 一の瀬ダイヤモンドのラビットコースへ。スキーヤーがポールの練習をしていたので、邪魔にならないように端を滑りました。まあその端っこにパウダーが残っていたんですけどね。

 ラビットコースからは車を駐めた一の瀬の駐車場に滑って戻ることができますよ。

 いやあ、この日は天気も雪も良く、志賀高原を満喫できました。今回で志賀高原のスキー場は一通り滑ったことにはなりますが、正直まだまだわからないことだらけです。これからも志賀高原はあちこち滑って理解を深めたいものですな。中央エリアを滑るのが今回の目的でしたが、お隣の焼額山へ行ってやはり自分はプリンス系のゲレンデが大嫌いだと再認識できましたが、湯田中温泉からゴンドラで焼額山の山頂まで繋げるとか、焼額山から苗場までゴンドラで繋げるとかいう構想は、実現しなかったとはいえスケールがデカくてすごいなと思いますけどね。

 楽しく滑った帰り、事件はおきました。高天ヶ原から蓮池までの間にはトンネルが3つあるのですが、トンネルの中は事故が多いポイントなんですよね。この日の朝は降雪があったので雪道になっていましたが、帰る頃には溶けていました。それほど心配はしていなかったのですが、慎重に運転はしていました。3つのトンネルのうち、蓮池側にある1号トンネルに入る直前、嫌な予感がしたんですよね。写真を見ていただくとわかるのですが、ゆるく右にカーブしながらトンネルに入って行きます。路面は濡れていましたが凍ってはいませんでした。しかしトンネルの中はわかりません。そこへ曲がりながら侵入していくのはちょっと嫌な感じでした。

 トンネルに入り、右にゆるく曲がって行きます。速度は40km/hほどで、それほど速いわけではありませんでしたが、突然タイヤが滑り、一瞬にしてコントロールを失いました。車体は時計回りに回転をはじめ、そのまま対向車線へ。対向車が来ていなかったのは不幸中の幸いというべきでしょうか。ともかくコントロールを失ったエス氏車は回転したまま対向車線に入り、そのまま壁に激突…するかと思いきや、対向車線上にきれいに停車。車体はどこもぶつからずに済みました。

 狭いトンネルの中で反対車線にきれいに180を決めた形になり、とりあえずそのまま走り出しました。つまり高天ヶ原から蓮池側へ向かっていたはずが、再び高天ヶ原方向へ走ることに。途中Uターンできそうなところで車を返し、再びトンネルへ、写真はその際に撮影したものです。先ほど事故りかけたトンネルをすぐさまもう一度走るのは嫌な気分でしたが、今度は速度を30km/hまで落として無事に通過。やれやれ、肝を冷やしましたわい。

 今まで雪道を走っていて何度かタイヤが滑ったことはありますが、今回ほどヤバかったことはありませんでしたな。エス氏車は4WDでスタッドレスタイヤはブリジストンのVRX2の2シーズン目。それでも滑る時は滑るのですね。志賀高原のトンネルはマジでヤバいです。エス氏は幸運にもノーダメージで済みましたが、これ以降志賀高原のトンネルは時速30kmで走ることを心がけるようになりました。このトンネルを事故で塞いだら多くの人に迷惑をかけることになりますからね。大事に至らずよかったですわ。

 志賀高原を降りたところで、日帰り温泉のわくわくの湯で汗を流しました。ここはヌルいネーミングの割にリーズナブルでお湯も良いんですよね。ちなみにお湯はヌルくないです。

【長野県】わくわくの湯【山ノ内町】

2017年12月9日

 余談ですが、温泉に入っていると、スキーヤーっぽいおっちゃんがトンネルで車が滑って怖かったという話をしていました。深く共感したエス氏ですが、さすがにおっちゃんも180はしなかったことでしょう。

 楽しく滑った後に危うく大惨事になるところでしたが、運に助けられてどうにか無事に帰ってくることができました。くわばらくわばら。さて今回は2日間かけて志賀高原の中央エリアをがっつり滑りましたが、すべてはこの次のトリップのための準備のようなものでした。次回は3月の20〜22の3連休になるのですが、元々は宮城へ滑りに行く予定でした。ところがドリームゲートの試乗祭がこの3連休に行われるというのでそちらを優先したのですが、コロナ騒ぎで中止となってしまい、急遽エス氏ツアー2を開催することにして、志賀高原を滑ることに。オフ会メンバーやスノーボードブログ「100日記」のひゃくりんも参加してくれて、楽しいトリップになりましたよ。お楽しみに。

100日記

19/20シーズン35日目 志賀高原中央エリア【エス氏ツアー2 前編】

2020年4月18日

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

4 件のコメント

  • 初めまして。
    件のトンネル、私も滑りました。つい先日の4月6日(月)天候は雪のち晴れ、時刻は16:00近くでした。FR車のスタッドレス(ヨコハマ)で35~40km/hくらい、入口入ってすぐにいきなりリアが振られました。そのまま通過できましたが肝を冷やしました。
    今後は徐行速度で、もし後続車がいたらハザードも点けようかと思っています。

    • 初めまして!
      やはり滑りましたか…。
      先日このトンネルを30km/hで走ったのですが、かなりノロノロな印象でした。
      後続車には申し訳ない気もしますが、滑った経験があると速度を上げる気にはなれませんね。
      お互い安全運転でいきましょう(^^)

  • 志賀高原しか選択肢がない状況になってきましたので、レポートが大変参考になります。
    それにしてもこのトンネル。ブラックバーンになりやすい所なのかな・・・?
    今年新調したピレリのアシンメトリコ+が横方向グリップが弱く一度ヒヤッとしましたが、恐怖のワンエイティは想像もつきません。
    クラッシュ=シーズンアウトですからね。無事でホントよかったです。

    • ゲレンデもあちこちクローズするなか、志賀高原は雪も降って絶好調ですね(^^;
      トンネル内はアイスバーンになりやすいので要注意ですぞ!
      シーズンも後少しですからね、お互い最後まで安全に乗り切りましょう(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です