20/21シーズン3日目 シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳【清里トリップ 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/12/13は長野県のシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳で滑ってきましたよ。滑れるのは初級コースのみでしたが、足慣らし期間中のエス氏的にはちょうど良かったですな。

20/21シーズン2日目 富士見パノラマリゾート【清里トリップ 前編】

2020年12月14日

【高原の宿 清里館】とにかく飯が美味い!滑りに行くにも便利な宿ですな

2020年12月16日

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳

 清里館をチェックアウトする際に、Go Toトラベルのクーポンの他、山梨県北杜市のクーポンをもらいましたよ。

 清里館からシャトレーゼまでは車で15分ほどとすぐ近くです。清里エリアに宿を取るというのも悪くないものですな。

 駐車場に到着。空いてましたな。この日もスカッと晴れた良いお天気でした。この時は翌週地獄を見ることになるとは思っていませんでしたのう。

 リフト料金は前日までプレオープン期間ということで大人800円だったのですが、この日から2,500円に値上げ。そんなこともあろうかと、リフト1日引換券を持ってきたのですよ。

 スキーセンターの入り口では自動で検温する機会が置いてありました。バラクラバをつけたままでもイケたのかもしれませんが、一応ちゃんとおでこを出しましたよ。自分の体温を測るなんて年に1〜2回くらいしかありませんでしたが、このところ頻繁に測ってますね。

 シャトレーゼといえばケーキ?なんですかね、やっぱり。正直なところシャトレーゼの店舗はあまり見かけることがなく、ここでしか食べたことがないんですよね。そして安いことに驚く。

 9:30頃のゲレンデの様子ですが、まあ空いてますな。動いているのはバレーリフトのみ、滑走できるのはバレー1コースのみです。混雑具合では八千穂高原>>超えられない壁>>富士見パノラマ>>シャトレーゼという感じ。営業してくれてありがとう、シャトレーゼさん。

 あれ、リフト券売り場が開いてませんよ。スキーセンター内で買えということのようですが、最初に言ってくれと思いますな。いや、どこかに書いてあったのかもしれませんが全然わかりにくいんですけど。

 ちなみにリフト券はスキーセンター内のインフォメーションで買うことになっていたのですが、そのインフォメーションがどこにあるのかもかなりわかりにくかったです。1階?2階?わかりやすく書いとけや。

 さらにエス氏をイラつかせたのがGo To トラベルの地域共通クーポンです。富士見パノラマでは公式サイトでもクーポンが使えるとわかりやすくアナウンスされていましたが、シャトレーゼでは公式サイトに案内がなく(もし案内があるなら隠蔽を疑うレベル)、現地に行くか問い合わせないと確認できませんでした。だから客がこないんだよ。

 残念なシャトレーゼではありますが、空いているのは滑る側としては良いことです。一部コース幅が狭いところはありましたが、空いているので問題ありませんな。

 シャトレーゼのいいところはリフト降り場が優しいところですな。これなら初心者でも安心です。雪はちょっと硬めでしたけどね。

 バレー1コースは出だしが一番斜度があるんですよね。

 そこを過ぎればあとは緩やかなコースで初心者でも滑りやすいといいたいところですが、コースが曲がりくねっているのはあまり優しくない気もします。ターン覚えたくらいの人にはちょうどいいコースですかね。

 緩いコースでちょびっとカービング。うーん、楽しいですな。ちなみにこの日の目標はリフト5本でした。なんせ昨日はリフト10本も滑りましたからね。張り切り過ぎると疲れてしまいますよ。

 こちらは上級者向けのアルペンコース。まだまだ先は長そうですな。

 中級のホーンコースもこんな感じ。中央道沿いのゲレンデはあまり降らないイメージですが、いつ頃全面滑走可になるんですかね。

 ほほう、ポコジャンパークとな。エス氏のチャレンジ精神に火がつきましたよ。

 ちなみにこんな感じでポコジャンと言うより段差。アグレッサーから途中でビール瓶に乗り換えたのですが、この段差を飛ぶのにけっこうドキドキしましたわい。

 今回はリフト何本かビール瓶で滑り、少しこの板に慣れてきましたな。テールが短くてこれしかありません。全長も150cmは無く、先端部分はほぼ飾りなので、実質的には140cmもないんじゃないかしら。ちょろちょろグラトリしながら滑ったらなかなか面白かったですな。まあ1日のうちリフト数本で十分かな、という程度ですが。

 バレー1コースは緩やかなコースが900mとそこそこ滑れるので足慣らしにちょうど良かったですわ。リフトも速いですしね。けっこう楽しくなってリフト10本も滑ってしまいましたぞ。

 満足したのでケーキを食べて帰ることに。ダイエット中のエス氏ではありますが、なんせリフト5本の予定が倍の10本も滑りましたからね。このくらいは許されるでしょう。誰かに。

 昼頃にサクッと上がり、エス氏には珍しく温泉にも入らず一目散に帰宅しました。Go To トラベルの影響か、高速道路が渋滞するだろうと思い、そうなる前に帰ろうと思ったのですが…どうも特に渋滞はなかったようで。拍子抜けもいいところですが、なぜ混まなかったのでしょうね。

 そういえばGo To トラベルのクーポンはシャトレーゼのケーキセットと帰りにガソリン入れるのに使いました。北杜市のクーポンは北杜市内のガソリンスタンド(シャトレーゼは長野県)では使えず、ローソンへ行っても何コレみたいな扱いで使えなかったので、仕方なくローソンのゴミ箱に捨ててきました。使えないクーポン刷る金が無駄なんじゃないですかね、北杜市さん。

 エス氏的にはちょっとカービングっぽく滑ったりもして、なかなか良い感じに足慣らしができたつもりです。富士見パノラマでは乗らなかったビール瓶でも何本か滑りましたし、このへんてこな板にも少し慣れました。この後あちこちでドカ雪が降ることになるのですが、本格的なシーズンが始まる前にいい準備運動ができた清里トリップでしたわ。

 てなわけで、ちょろっと足慣らしするシーズン序盤も今回で終了です。次回はガッツリ雪が降った後の、さらに降り続けている志賀高原が舞台です。まあ女の子たちと滑りに行くという割と温めのトリップとなる想定だったんですけどね…。正直予想をはるかに超えてハードでしたわ。次回もお楽しみに。

20/21シーズン4~5日目 高天ヶ原マンモススキー場【エス氏合宿】

2020年12月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です