12/13シーズン31,32日目 スノーパーク尾瀬戸倉

12/13シーズン31,32日目 スノーパーク尾瀬戸倉

IMG_1385

 みなさんこんにちは。エス氏です。いや~花粉飛んでますね。嫌な季節になりつつありますな…。テレビのニュースでは桜の開花予想を始めたりしていますが、これは我々のシーズンが後半に入ったということでもあります。
 そしてこの時期から始まるのが来シーズンモデルの試乗会ですね。試乗会は色々なブランドの板に乗れるので、実に面白いイベントです。ブログで試乗記事を書くとネタにも困らないですからね〜。
 そんなわけで、今回はヴィクトリアの試乗会に参加すべく、尾瀬戸倉スキー場へ行ってきました。

スノーパーク尾瀬戸倉

IMG_1343

 久しぶりの群馬。今シーズン初ですかね。ゲレンデ周辺はけっこうな雪道でした。

IMG_1344

 駐車場についたものの、ものすごい吹雪。どう考えてもリフトは動かないだろうという強風でしたが、普通に動いていました。尾瀬戸倉恐るべし…。

IMG_1345

 駐車場周辺は完全にアイスバーンでした。

IMG_1347

 更衣室もありましたが、吹雪の中を歩くのが嫌で、車の中で着替えました。

IMG_1346IMG_1348

 ゲレンデの入口を入ってすぐに、リフト券売場が。事前にヴィクトリアで買った引換券を渡しました。
 ちなみにヴィクトリアで買った割引券は一日券が3300円でしたが、普通に買っても二日券が7100円なので、割引券二日分使っても500円しか安くならずにしょんぼり。

IMG_1353

 試乗会は事前受付を済ませていたので、現地の受付もスムーズでした。当日受付の方たちは、列を作って書類の記入からですからね。面倒なことです。
 自分の板は試乗会会場の隅っこで預かってくれました。

IMG_1361

 バンバン雪が降っているのに、テントも無しで板を並べているものですから、板は雪で真っ白。どこのブランドの板なのか全く判別不能。しかもブランドの表示も何も出していないので、どこにどのブランドの板があるのか、ホントにわけが分かりませんでした。

IMG_1368

 途中から各ブランドごとにテントを張ったりしましたが、最初からやらないとダメですよね…。ちゃんとブランドの表示をしていたのはエランくらいでしょうか。乗りませんでしたけど。

IMG_1386

 前日の失敗を踏まえ、二日目には朝からこの状態。ふむ、これなら分かりやすいですな。

 各ブランドのブースに行って、板にビンディングを取り付けてもらうのですが、何人か並んでいたりすると、待っているのが時間の無駄。ドライバー借りて自分でサクサク取り付けた方が圧倒的に早いです。
 最初はヴィクトリアの店員さんに、番号をチェックするので待っていろと言われましたが、すぐにそれでは捌き切れないと悟ったのか、こちらで付け外しをしても何も言わなくなりました。もちろん自分の番号は都度伝えて板を借りています。
 二日目には会場入口のテーブルを好きに使わせてくれるようになりました。おかげで乗れる回数がかなり増えましたわ。

 今回たまたまですかね。尾瀬戸倉のリフトは乗り場も降り場もアイスバーンでツルツルでした。

 リフトは第2ペアBと第3高速ペアの二つしか使いませんでした。ほとんど高速ペアでしたね。
 土曜日は吹雪がひどくてゲレンデの写真は撮っていません。日曜日は天候も回復しましたが、パノラマコースばかり滑っていたのでやっぱりゲレンデの写真は少ないです。

IMG_1392

 試乗で滑ったのはほとんどパノラマコースです。滑り始めは超緩斜面。
ここではノーズプレスやオーリーのチェックをしました。

IMG_1394

 緩斜面の先ではドリフトやらカービングターンのチェック。

IMG_1395IMG_1391

 後半の斜度がキツくなるところでは、思いっきり攻めて滑ってみました。
 最後は緩斜面でグラトリを試して終了です。このコースを二本滑るのが基本パターンでした。
同じコースでも、土曜日は硬くて日曜日は滑りやすいと、コンディションにはかなり差がありましたけどね。

IMG_1404

 富士見コースに入ったりもしました。パウダーはほとんど滑れませんでしたけど、まあ板によっては楽しめました。

 試乗した板は土曜日7本、日曜日11本の計18本です。けっこう乗れました。
 日曜日は思ったより混雑せず、会場の流れも土曜日よりスムーズになったと思いますね。
 ヴィクトリアやメーカーのスタッフさん、お疲れ様でした。

感想

IMG_1390

 土曜日の吹雪はホントにスゴかったですね。試乗会じゃなかったら滑らなかったと思います。
 試乗会は楽しいですね。カービングボード、パウダーボード、オールラウンドボード、グラトリボード等々、色々試して自分に合った板を見極められるのはありがたいことです。今後も各地の試乗会には積極的に参加したいですな。
 試乗した板のインプレッションはそれぞれの記事で詳しくご紹介します。ほとんどパノラマコースしか滑りませんでしたが、中々試乗にいいコースてましたね。いくらか急な斜面もあり、板ごとの滑りの性能をしっかり試せたと思います。試乗するにしてもコースや雪質は重要ですからね。
 今回同じ日程で、アルペンの試乗会を栂池でやっていました。栂池なら共通シーズン券が使えたのですが、アルペソとヴィクトリアではブランドのラインナップに差がありますからね。乗りたいブランドの板を、いいコースで試せたので良かったですわ。
 しかし試乗するのも疲れますね。タラタラ流して滑っても、板の善し悪しは分かりませんからね。毎回フルカービングでパノラマコースの中斜面に突っ込むのは大変でした。おかげでいい練習になったようにも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です