12/13シーズン26日目 小海リエックススキーバレー

12/13シーズン26日目 小海リエックススキーバレー

 みなさんこんにちは。エス氏です。なにやら暖かくなりましたね…。シーズンも中盤にさしかかり、春も近づいたということでしょうか。
 この土日は色々やることもあり、泊まりで滑りに行くのは避けました。どちらか天気の良い日を選んで、日帰りで、それも一人で滑ることに。
 最近あまり練習出来ていなかったので、たまには一人でコツコツ練習しようかと。
 どうせなら滑ったことがないゲレンデがいいですね。女の子を連れて行く前に下見をしておかないと。練習に適した初級コースの充実度は、エス氏のゲレンデ選びの最重要ポイントですからね。
 てなわけで、H25.2.3は小海リエックスへ行ってきました。

小海リエックス

IMG_1166

 最近は中央道を使うことが多いですね。相模湖の辺りで何やら大量の霧が発生していました。

IMG_1167IMG_1168

 いつもの様に談合坂で休憩。伝説のすた丼が朝食です。

IMG_1169IMG_1171

 長坂インターを降りてから、まだまだ50kmもあります。途中コンビニはけっこうありましたね。それにしてもいい天気です。

IMG_1176

 横浜の自宅を5:00頃出発し、8:30到着です。駐車場はすでに混んでましたが、まあこんなもんですかね。

IMG_1177

 着替える前にトイレに行こうと思ったのですが、駐車場からけっこう歩きますね…。

IMG_1179

 ゲレンデの入口は凍りまくってます。

IMG_1181IMG_1180

 更衣室に売店・リフト券売場です。トイレはどこだ…。

IMG_1182

 売店の裏にトイレ発見。

IMG_1183IMG_1184

 時計台の脇がゲレンデの入口です。

IMG_1185IMG_1253

 センターハウスと見せかけてレンタル。

IMG_1254

 二階はカレー屋さんの様ですが。

IMG_1186IMG_1187

 ゲレンデ入口のフラットなスペースはなかなか広くていいですな。初心者さんのスケーティングの練習に良さそうです。以外と無いんですよね、広々としたスケーティングの練習場所。

IMG_1192IMG_1193

 ブライトホーンコースに入ります。滑りやすい斜度のコースですが、ちと混んでましたな。おまけに雪はカリカリです。

IMG_1194IMG_1196

 少し下ると第2ペアリフトと、その先にレストランエーデルワイスと第1クワッドリフトの乗り場が見えます。

IMG_1195IMG_1197

 右手にはソリゲレンデがありました。うーん。いい斜面ですな・・・。

IMG_1198IMG_1200

 とりあえず第1クワッドリフトに乗りました。乗り場には何やら置物が。

IMG_1201

 クワッドリフトは第4ペアリフトと並走していますが、さすがにこちらの方が早いですね。ペアリフトの降り場近くにはレールパークがありました。

IMG_1226

 けっこう長いクワッドリフト。途中で一般道路の上を渡ります。なんかすげー。

IMG_1227IMG_1228

 クワッドリフトの降り場は、なぜか左斜めに降りる仕様。珍しいですな。
 降り場を右に進みました。

IMG_1204

 さらに第3ペアリフトの乗り場が見えたので、とりあえず山頂を目指しました。

IMG_1259

 第3ペアリフトの乗り場には、動物の足跡のイラストが。どうやらリフトの上から足跡が見えるようです。うーん、面白いですね。

IMG_1205IMG_1257

 山頂です。朝は曇っていましたが、昼頃からスカッと晴れました。

IMG_1207IMG_1208

 ウェンゲンコースは緩やかで滑りやすいコースですが、ちょっと距離が短すぎますね〜。コースの半分をウェーブが占めているのも微妙。でも空いていたので、最後はここを回して練習しました。ちなみにコース後半に分かれ道がありますが、どちらを選んでも大勢に影響はありません。

IMG_1210IMG_1202

 ウェンゲンコースから第3ペアリフト乗り場の上部を抜けると、ラバーホーンコースに出ます。こちらは中級コースでそこそこの斜度ですな。

IMG_1211

 ラバーホーンコースを滑ると、第4ペアリフトの降り場に出ます。Hコースとユングフラウコースの分かれ道でもあります。

IMG_1212

 ユングフラウコースを滑ると、ジャンプ台などのアイテムもありました。

IMG_1213IMG_1214

 コースの後半にはモーグルコースが。スノーボードも入っていいですと書かれていましたが、雪も硬いことですし、ここはスルーで。

IMG_1216

 今度は第4ペアリフトに乗ります。

IMG_1217

 降り場付近はフラットな斜面ですね。

IMG_1218

 Hコース側に下りてみました。

IMG_1219IMG_1220

 

 Hコースは初級コースの割にけっこうな斜度に見えますな。

IMG_1221IMG_1222

 Hコースは、アイガーコースとクロスコースと一緒にライトホーンコースに合流します。

IMG_1224

 第2ペアリフトではローカルのスノーボーダーさんと相乗りになり、あれこれ教えてもらいました。物腰的にゲレンデ関係者でしたかね。昨日の雨で、今日は特にカチコチだそうです。

IMG_1229

 再びクワッドリフトに乗り、今度は上級のアイガーコースへ。

IMG_1230IMG_1231

 鐘の広場とやらを過ぎるとコースに出ます。

IMG_1232IMG_1233

 急過ぎワロタ。今ならまだラバーホーンコースへ避難出来ます。

IMG_1234IMG_1235

 まあせっかくですから滑ってみましょう。途中カチカチのアイスバーンもありましたが、どうにか滑落することもなく滑れました。

IMG_1236

 下から見るとそれほどの斜面にも見えませんな。

IMG_1237IMG_1238

 コースの後半はアルペンスキーの大会で使われていました。

IMG_1239IMG_1240

 コースの脇を抜け、どうにか合流地点に到着です。

IMG_1242IMG_1243

 最後のリフトは第5ペアリフトです。

IMG_1244

 第5ペアリフト沿いのJoyJoyパークです。

IMG_1245IMG_1246

 降り場からはクロスコースのスタートがありました。
IMG_1247IMG_1248

 コースはクロスコース側とJoyJoyパーク側に分かれています。左のクロスコース側に下りると、アイガーコースやHコースと合流します。

IMG_1249IMG_1250

 真っ直ぐJoyJoyパーク側に進むと、第5ペアリフト乗り場に出ます。

IMG_1258

 ゲレンデを一通り滑った後は、ウェンゲンコースへ戻りました。このゲレンデは、リフト降り場にスノーボーダーが板を履きやすいようにベンチを設置してあるので便利ですね。
 そういえば小海リエックスはシャトレーゼ八ヶ岳と同じ系列ですが、シャトレーゼにもリフト降り場にベンチがありましたな。

IMG_1251

 プレスの練習をしていたので、何度かゲレンデ入口のフラットな場所でポジションの確認をしました。ふむ、便利な場所ですね。

感想

IMG_1264

 朝9:00過ぎくらいから滑り始め、午後13:00過ぎまで滑っていました。途中少し休憩しましたが、約4時間ほど滑りましたかね。
 はじめてのゲレンデでしたが、思いのほかコースバリエーションが豊富で、けっこう楽しめました。アイテムも多いので、パーク好きなら楽しめるでしょうね。もう少しコース幅が広いと嬉しいですけど。
 温泉に入りたかったのですが、この日はサクッと帰ることに。13:30に現地を出発し、関越方面から帰ることにしたのですが、この時間に出ても練馬辺りから渋滞に捕まりました。環八も混んでましたねー。結局帰るのに4時間以上かかりました。やっぱり中央道方面から帰った方が賢かったかも知れませんな。
 日帰りでアクセスしやすいゲレンデですが、けっこう滑り応えがあって嬉しいですね。今度は雪が良い時に来たいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です