DQNエス氏はすべらない2 神奈川県ミステリーツアー編

DQNエス氏はすべらない2 神奈川県ミステリーツアー編

IMG_4830

 みなさんおはようございます。エス氏です。雪降ってますね〜。こうなると早く滑りに行きたいですな。先週白馬を訪れた際にはまったく雪がなかったのに、あっという間に47は全面滑走可ですからね。驚きましたわ。
 まさかこんなに降るとは思っていなかったので、この土日はダラダラ過ごすはずだったのですが…。さすがに滑りに行きたくなりました。数人に声をかけてみましたが、どいつもこいつも今週はまだ雪が無いという想定だった様子。仲間と滑りに行くのは来週になりそうですのう。

 とはいえ、こんなに雪があるのに滑らないというのも如何なものか。ニューボードが届かずテンションが上がらない、などとは言ってられません。こうなったら1人で足馴らししてくるか…そう思ったのですが、どうもガンガン雪が降っているのは白馬とか遠くのエリアという感じ。近場のゲレンデはまだそれほど雪が無さそうです。

 そこで思いついたのがイエティ。ちょうどメルマガでオールナイト営業の案内が届きましたからね。12.6土曜の夜はオールナイトで翌朝8時まで営業するとか。ふむふむ、これなら近場ですしオールナイトで滑るのも初めての経験でブログ的にも悪く無さそうです。これはちょっくら滑りに行ってきますかね。

 そうと決まれば早速準備です。今回は新しいウェアとゴーグルを試してみることにしました。滑るのは深夜の2,3時間を想定していたので、暖かい装備を用意しました。夕方から一眠りして、23時頃に自宅を出発。外に出たら思った以上に寒かったので、一度部屋に戻って現地での着替えが楽になるようにあれこれ着込んでからイエティを目指しました。

 カーナビでイエティを検索すると、自宅から1:30程度で着きそうです。高速道路の料金は往復で4,500円くらい。国道246を使うという手もありましたが、サクッと移動してサクッと滑ってサクッと帰りたいエス氏としては、迷わず高速道路を使うことにしました。

IMG_4828

 横浜青葉ICから東名高速に乗り、しばらく走っているとカーナビがルートを変更しました。交通規制が入ったようです。調べてみると厚木から秦野中井まで工事で通行止めになったとか。むむむ。高速道路では渋滞が始まっていました。
 イエティに向かうなら高速道路を降りて一般道を通って行くか、秦野中井から先でもう一度高速道路に乗るか。どちらにしろ現地到着時間は大幅に遅れます。どうしようか悩んでいるうちに渋滞にハマり、お腹が空いたので海老名SAで休憩することにしました。

IMG_4829

 海老名SAの吉野家で半玉牛カレーを食べたところで、すっかりイエティに行く気がなくなりました。厚木で高速を降りたらそのままUターンして帰ろう、まったく時間の無駄だったぜ…。そこまでしてイエティで滑りたいわけではありませんからね。
 ようやく渋滞した高速道路を降り、国道129号線から246を経て自宅に帰ろうとしたところでふと思いました。はて、129号線て…平塚から通っている道路ですな。このまま帰るのも何だし、湘南の海でも見て帰りますかね。エス氏は車を返し、129を南下することにしました。時刻は0:30頃です。

 江ノ島方面を目指して車を走らせていると、藤沢が地元だというキャバ嬢のことを思い出しました。彼女からの営業メール(実際にはLINEですが、こういう場合営業LINEていうんですかね)を、滑りに行くからといってかわしたのですが、まさか滑りに行かずに彼女の地元をドライブすることになるとは。

IMG_4831

 1:15頃江ノ島に着いたので、写真を取りに車外出ると、あまりの寒さに尿意を催しました。江ノ島の写真もイマイチな気がしたので、鎌倉側から撮りたいと思い、とりあえずコンビニを目指すことに。

IMG_4833

 行合橋のセブンイレブンでトイレを借りました。午前1:30頃でしたが、死んだトカゲは見かけませんでしたね。

IMG_4044

 行合橋の交差点から見た江ノ島です。

IMG_4835

 ちなみに夜の海は怖くて苦手なエス氏です。夏ならまだいいかも知れませんが、冬ですからねー。暗くて広大な海を見ていると、ここに入ったら死ぬな、というイメージしか湧いてきません。エス氏は基本的に自然を畏れていおり、特に海にはビビっていると思いますね。

 さて、海も怖いしそろそろ帰るか…と思ったところで、さらに怖いものが近くにあることを思い出しました。心霊スポットとして全国的に有名(であろう)と思われる小坪トンネルです。時間的にも怖そうな予感がしますし、小坪トンネルを抜けて朝比奈経由で横浜の自宅まで帰ることにしました。

 小坪トンネルはその上に火葬場があることから、あれこれ心霊現象がおこるとされるおっかないトンネルです。エス氏もこれまで何度か通ったことはありますが、車ならともかく深夜に一人でこのトンネル内を歩けといわれたら怖すぎて絶対無理ですね。

IMG_4838

 小坪トンネルは鎌倉と逗子の間にあります。エス氏は鎌倉側からトンネルに入りました。ちなみに、トンネル手前に鎌倉市名越クリーンセンターというゴミ焼却施設があるのですが、火葬場の話を知っていると、クリーンセンターの煙突が深夜の空に白く浮かび上がる様はなかなかゾクッとさせられました。火葬場はクリーンセンターとは別ですけどね。

IMG_4839

 小坪七丁目の交差点です。ここでバックミラーに女性の霊でも映ったらおしっこ漏らすと思い若干ビビっておりましたが…過去の出来事を思い出し恐怖を克服することが出来ました。
 エス氏は子供の頃、うしろの百太郎やら恐怖新聞といったつのだじろうのオカルト漫画にハマっていたのですが、中学生の頃に友人達と読んだ怪談話の本のあるエピソードはあまりにも印象的でした。
 そのエピソードは、車を運転中の男性が女性の霊にフェラチオされ、そのこの世ならざる快感にあっという間に果ててしまった、という内容でした。
 んなワケねーだろ…そう思った少年エス氏は以後オカルトに興味を無くしたのでした。

 そんな少年時代の思い出を振り返っていると、小坪トンネルもそれほど怖くは感じませんでしたね…。そのまま朝比奈ICから高速道路に乗り、2:30頃無事自宅に帰ってこられました。

うしろの百太郎

 イエティで初滑りをするつもりが、なぜか江ノ島を見て小坪トンネルを通るという展開になってしまいました。来週こそはちゃんと滑る予定なので、DQNエス氏はすべらないシリーズもこれで打ち止めのハズです。まさか2回目があるとも思いませんでしたが。
 今回初滑りが出来なかったのは残念ではありますが、行合橋で海を見ていた時の寒さからして、イエティでもスノーボードを楽しもうという気にはとてもならなかったかも知れませんなー。新しいウェアは割とペラペラで防御力が低そうなので、レイヤリングを考えた方がよさそうです。
 というワケで、この記事を更新して一眠りしようと思います。

2 件のコメント

  • 仲間がつかまらない。。。あるあるですよね(笑)
    私も初滑りで湯の丸の予定でしたが、ドタキャンされまして、初滑りは延期になりました!

  • >雪バカ田中さん
    仲間が集まらないときありますよね〜(^^;;近場で滑れたら別にいいんですけどね(´・_・`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です