ブロガーサミット2013

ブロガーサミット2013

BloggerSummitbanner

 みなさんこんにちは。エス氏です。8月24日土曜日に「ブロガーサミット2013」なるイベントが開催されるということを知ったので、エス氏も申し込んでみました。ブログを書いている人はタダで参加出来るようだったので。その後ブログの読者もタダで参加出来るようになったみたいですけど。

 申し込んでは見たものの、何をするイベントなのかはよく分かっておりません。まあタダなので参加してみるのもいいかなと。懇親会も行われるようで、もしかしたらタダ酒飲めるか・・・なんて下心もかなりあります。

 イベントを主催しているのは徳力さんという方ですが、エス氏的には【やまもといちろう×イケダハヤト対談イベント】の司会の人というイメージです。
 やまもといちろう氏vsイケダハヤト師というのは実に面白いイベントでしたので、徳力さんのことも強く印象に残りました。そんな徳力さんのイベントということもあり、一応エス氏もブロガーだったりしますし、まあタダなら参加してみようかと。

 それにしてもブロガーが集まって何をするのかはよく分かりません。夕方から始まるんだろうと勝手に思い込んでいたのですが、よく見れば13時開始のようで。うーん。土曜日はボルダリングに行こうと思っていたんですよね・・・。シューズも買ったし・・・。

 というワケで、なんだかよく分かりませんけど、今のところは「ブロガーサミット2013」に一応参加するつもりではいます。親切な先輩ブロガーさんと知り合って、いろいろタメになることを教えてもらえる・・・なんてことになったりすると嬉しいですけど。

 以下ブロガーサミット2013のサイトから引用しました。

2013年は、日本において主要なブログサービスがはじまって10年という節目です。ネット上の日記から出発したブログはこの10年で、芸能人や政治家、言論人や政府などの情報発信を一変させ、企業が顧客とつながる場を生み出しただけでなく、個人の手軽な情報発信として世界を大きく変えてきました。

たったひとつのブログ記事が国や企業を動かしたり、流行を生み出したり、友人の輪を広げたりすることは、もはや日常なのです。

ブログで発見される情報、ブログで広まる事件、ブログで伝えられてゆく感動。それはツイッターやFacebook、Google+といったSNSの時代にシフトした今も重要になるばかりです。

そしていま、ブログの世界はルネッサンスを迎えようとしています。以前のブログに加え、YouTubeやニコニコ動画、Pixivやレシピサイト、まとめブログにTumblrのようなクリッピングサイトなどといったように、多様なコンテンツがさまざまな個人から自由に発信されるようになった潮流はとどまるところをしりません。ブログだけで成立するビジネスや社会運動なども増え、ブログは社会の一部分になりつつあるのです。

いまブロガーたちは何をみているのか? ブロガーたちはなぜ情報発信を続けるのか? それを知ることはまさに「ネットの面白さ」を目の当たりにすることにほかなりません。そしてひょっとすると、あなた自身のなかにある「ブロガー」を発見することにもつながるかもしれません。

本イベントではふだんオンラインでしか知ることのない、現在活躍中のブロガーが一堂に会して、「ネットの面白さ」そのものを目撃していただきます。そしてきっとあなた自身も、その輪のなかにすでに立っていたのだということに気づいていただく発見の場になることを目指しています。

VS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です