雑誌の感想:FREERUN 2014年 12月号

雑誌の感想:FREERUN 2014年 12月号

 みなさんこんにちは。エス氏です。雑誌の感想、今回はFREERUN 2014年 12月号です。タイトルはWE LOVE JAPANで、外国人ライダーがニッポンダイスキという賞賛を繰り返す内容です。TVで日本スゴイ系番組が増えているようですが、この雑誌も流行にフリーランしているようですな。

MILLISECOND

 アメリカのライダーがパトカーに当てこんだ瞬間の写真です。当然その後ダッシュで逃げたようですが。日本で日本人ライダーがやったら雑誌には載せられないでしょうね…。

未来スノーボード

 斑尾高原はゲレンデ内のコースで気軽にツリーランが楽しめることが紹介されています。エス氏も昨シーズン滑りましたが、確かに良かったです。パウダーボードが届いたらまた行きたいですね。この記事を書いたライターさんはパウダーボードという名称は好きになれないそうですが、まあ知ったこっちゃないですな。

HOW ARE YOU Mr. PLANT?

 アメリカのライダー、パット・ムーアのシグネチャームービーの紹介。このライダー、ものすごい髭面で、とてもエス氏より年下には見えませんね…。この雑誌の最後にあるライダーへのQ&Aで、パット・ムーアが一番面白かったのでちょっと興味を持ちましたね。

I AM SNOWBOARDER

 40代になったレジェンド、ブライアン・イグチのインタビュー記事。腕を組んでいるモノクロ写真はどこのラーメン屋のオヤジかと思いましたが、滑ってる写真はやっぱりカッコいいですね〜。

バックカントリーでのスノーボーディングに終わりはない。経験を積めば積むほど報われる。経験を積めばライディングスキルもアップする。そこに限界は無い。山を自由に滑るために必要な知識にゴールはない。

 エス氏もこれから少しずつ経験を積んでいきたいですね。

PATHOLOGY IN JAPAN
Pure Shredding
DEEP & PEACE
Simoly Niseko
FLUX GENERATIONS in Hakuba
春の利尻島へ
SMOKIN JAPAN TRIPPIN’
SNOW RESORT GUIDE

この辺りが外国人ライダーによる日本スゴイ系の特集記事ですな。ニセコの記事はパタゴニアのカタログとかなりリンクしているので、合わせて読むとさらに面白いと思います。

スモーキーBB

 スモーキンというブランドはあまり知りませんでしたが、ジャンプを打ち切りになった漫画を思い出させますね。ハンドメイドでボードを作っているガレージブランドとか。試乗会があったら是非乗ってみたいですな。

HACHI X 北海道

HACHI

 八方尾根をベースにしているライダーさん達が北海道で滑ってきたと。これまた打ち切りになったジャンプ漫画を思い出させるネーミングですが、なかなかいい感じの写真が多くて楽しめましたね。
 ミスターオレンジマンは何となく卑猥な感じでした。

POWDER CLINIC

 パウダーライディングのスキルを上げる3ステップというありがたい記事かと思いましたが、2ページにも満たない内容でいささか残念でした。

LAST 23

 日本人、外国人ライダーへの23の質問と回答。パット•ムーアが1人だけ面白いと思いますね〜。

感想

 日本スゴイ系ではありますが、それぞれの記事は面白かったですな。読み応えがあって、買って損はないかと。せっかく買ったパウダーボードが届かないことにだんだん焦れてきました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です