スノーボードで使うアイテムをワークマンで買ってきたでござるの巻

行こうみんなでワークマン♩
スノーボードワークマン7

 みなさんこんにちは。エス氏です。最寄のワークマンで15/16シーズン用のアイテムを買ってきました。ワークマンは作業服などの専門店で国内最大手。ここにはスノーボードでも使えるアイテムが低価格で豊富に揃っているんですよね。ワークマン万歳!女性には敷居が高いかもしれませんけど、通販サイトもありますぞ。品揃えは店舗の方が良さそうですが。エス氏は主に手袋を買っているので、フィット感を確認するために必ず店舗へ行くようにしています。

ワークマン オンラインストア

エス氏とワークマン

白い手袋

 エス氏は毎シーズンワークマンで手袋を買っていますが、そのきっかけになったのは今から15年くらい前でしょうか。当時スキー場にこもって働いていたエス氏。毎日滑っていましたが、外での作業もたくさんありました。スノーボードと労働で、グローブはワンシーズン保たずにボロボロになってしまいます。穴が空いたグローブの指先をガムテープで補強して使ったりしているうちに、グローブは消耗品だと認識するようになりました。先輩たちはみな作業用の軍手を使っており、その軍手で滑っていました。なるほど…作業用の軍手なら安価で丈夫。エス氏もすぐに軍手を使うようになりました。その時使っていたのがワークマンの軍手です。

 月日は流れ、今ではこもっていた時ほどは滑れていませんが、グローブはやはり消耗品だと思っています。寒い日に使うちゃんとしたスノーボード用のグローブを用意してはいますが、メインで使っているのは相変わらずワークマンの手袋。今では軍手ではなく革の手袋なども使うようになりましたが、基本的にはワンシーズンごとに買い換えて、ボロボロになる頃にはシーズンが終わるというパターンを繰り返しています。

ガチャピンとムック

 ここ数年は白い革製の手袋を愛用しておりました。ちとムックっぽいですけど。手になじむフィット感がエス氏好みでしたが、防寒性、防水性はあまりないので、革グローブ用の防水クリームやインナーグローブと組み合わせて使っておりました。性能的に劣る手袋を愛用していた理由は、安くて使い捨てても惜しくないだけではなく、薄手でフィット感がいいのでデジカメやGoProなどの操作がしやすいからです。ブログ用にけっこう写真を撮りますからね。そんなエス氏が15/16シーズン用に買ったのは次のアイテムです。

スノーボードワークマン8

・PU合成皮革手袋599円:昨シーズンも使った防寒用手袋。薄い割になかなか優秀です。晴れた日はこれですな。

スノーボードワークマン10

・豚クレスト背抜き手袋799円:今シーズンのメイングローブとして期待しています。

スノーボードワークマン9

・ハンドバリア迷彩手袋650円:オフシーズンの山登り用に買いました。春スノーボードにもいいかもですな。

スノーボードワークマン11

・シャドープリント裏ピーチ長袖ハイネック980円:インナーウェアとして購入。アウトドアブランドと比較したいですね。

スノーボードワークマン3

 今回ははじめてインナーを買ってみました。種類が豊富で驚きましたね。アウトドアブランドのシャツと比べると非常に低価格なのですが、これで十分な性能があれば嬉しいですね。ミドルレイヤーとして使えそうなアイテムもあり、あれこれ欲しくなってしまいました。スノーボード用品にかけるコストを抑えたい方はワークマンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

スノーボード道具まとめ TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です