オフトレ 室内ゲレンデ編 その6 スノーヴァ溝の口

制約と誓約。

制約と誓約

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.7.31はスノーヴァ溝口のハーフパイプキャンプに参加してきました。キャンプも4回目ですの。このところ午前1:30起床とかいう苦行が続きましたが、スノーヴァは自宅から近いので久しぶりに目覚ましなしで寝ることができましたわ。

スノーヴァ溝の口


IMG_6829

 今回は晴れていたので駐車場で着替えましたが、さすがに暑いですの。とっとと準備して建物内に避難です。ちなみに今回からパンツが新しくなりました。室内ゲレンデ用に安いパンツを買いまして。これは汚れてもいいということになっております。
 キャンプ開始は10:00から。今まで先生はプロスノーボーダーの本多未沙さんでしたが、今回は同じくプロの水谷大樹さんに教わりました。

IMG_6830

 前回はさっぱり上達しなかったような気がしたので、今回はエス氏にしては珍しく頑張ることに。センスがないならせめて努力はしないと。
 ということでムービングベルトは使わずにひたすらハイクしました。ムービングベルトの2倍くらいの本数を滑れますからね。その代わりハイクは体力を消耗するのですが、山登りで鍛えられたのでしょうか、けっこうイケましたね。結局キャンプ中は一度もムービングベルトを使いませんでした。

 体力アップは実感できたものの、滑りの方は相変わらずイマイチでした。先生が変わっても言われることは毎度同じで、「目線が下がっている」です。やれやれ…いい加減このアドバイスからは卒業したいものですな。そこで今回は目線の改善に全力で取り組むことにしました。

下を見たら死ぬ

 目線を下げない。もっと上を見る。もし目線を下げてしまったら…死ぬ。という設定で頑張りました。最初は違和感がありましたが、繰り返していると少しずつ慣れてきました。目線を上げることでいつもより壁を登りやすくなったような気がするので、今後も継続していきたいですな。
 というわけで、今回もまだエアターンできず。フロントサイドはそのうち出来るようになりそうな気配もありますが、バックサイドについては道程が長そうですの。

IMG_6831

 お弁当は唐揚げをセレクト。ハイクを頑張ったおかげか、ペロリと食べてしまいました。汗もかいたので、帰ってからのビールが美味かったですわ。

IMG_6836

 休憩室でポケモンをゲット。ポケモンネタをよく書いている割に、未だにレベルは9のエス氏です。ちなみに最強のポケモンはCP280のドードリオ。スノーボード並みに低レベルな気がしますの。

 キャンプには毎度顔を合わせるメンバーもいましたが、今回は上手な少年たちも参加していました。ランチの後も14:00までは滑っていましたが、少年どころか幼児までもがハーフパイプを滑っていて驚きましたわ。歳がいくつか聞いてみたいところでしたが、中年男性が幼児に声をかける事例が発生しました、とか言われたら困るので自粛しました。

所作

 今回気が付いたのですが、溝の口にいるキッズたちを観察していると、その所作からしてすでに上手そうな雰囲気を醸し出しているんですよね。板を履いて、手を上げて滑り出す際の一連の動作がかっこいいと。エス氏も見習いたいものです。

引き

 スノーボードでもポケモンでも子供達には勝ち目がなさそうですが、それでも努力してある程度エアターンが出来るところまで進歩してからシーズンに入りたいですの。全然上達していないのに、ここでシーズンインかよ…みたいな引きは避けたいですの。

 さて2016年8月のハーフパイプキャンプは8/13と8/21です。サラリーマン的にはお盆休みの初日と最終日ですな。8/12も休めればいいのですが、むしろ一週間本当に休めるのかすら怪しい状態のエス氏です。予定通り休めた場合、8/13のキャンプ参加は不可能で、8/21もお休みしたいところではありますが…。あまり間を空けずに滑りたいと思っているので、どうにか調整したいですね。

 クロロとヒソカの戦いは全然理解できませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です