BURTON Re:Flexビンディングの取付け(16/17Genesis)MALAVITA

テキトーに付けて、後から調整するスタイルです。

マラヴィータ取付1

 みなさんこんにちは。エス氏です。16/17シーズンモデルのボードとビンディングを取り付けてみましたので、作業手順をご紹介します。

初心者向けスノーボードのビンディング取り付けの流れ

ボードとビンディング

ボード:CAPiTA KAZU KOKUBO PRO 154 16/17モデル
ビンディング:BURTON MALAVITA Re:Flex Size:S 16/17モデル
ブーツ:HEAD SEVEN BOA Size:26cm 15/16モデル

ガスペダルの調整

マラヴィータ取付2

 まずはガスペダルの調整ですな。ドライバーを使って踵の辺りからベースプレートのカバーをめくり上げます。素手でもできますけど。

マラヴィータ取付3

 カバーをめくった際はベルトで支えると作業が楽ですぞ。

マラヴィータ取付4

 ちなみにカバーは全部外せます。

マラヴィータ取付5

 さてガスペダル。エス氏はブーツのサイズが26cmで菅、ビンディングのサイズはSです。ガスペダルは目一杯前に出した方がいいでしょう。

マラヴィータ取付6

 ガスペダルをつま先側にスライドさせます。

マラヴィータ取付7

 左がガスペダル調整前、右が調整後です。かなり前に出ているのがわかると思います。

5

 ちなみにガスペダルはカバーを全て外さなくても、つま先部分を引っ張ることで調整することもできますぞ。

マラヴィータ取付8

 ブーツと合わせてみました。こちらは調整前です。ガスペダルよりブーツのつま先がかなり出てしまっていますな。

マラヴィータ取付9

 こちらが調整後。いい感じになりましたね。

ストラップの調整

マラヴィータ取付10

 続いてストラップの調整です。ブーツを固定してみると、パッドの位置はもう少し外側の方が良さそうですの。

マラヴィータ取付11

 まずはアンクルストラップの位置を調整しました。写真の位置にあるビスを外すとベルトの長さを調整できます。ビスのカバーを回せば外せるので道具は不要ですが、まあドライバーを使う方が手っ取り早いですね。

マラヴィータ取付12

 ビスを外したら、パッドを固定する位置をベルトの先の方にずらします。今回は穴二つ分動かしました。

マラヴィータ取付13

 固定する穴を決めたら再びビスで締めて固定します。

マラヴィータ取付14

 つま先側のストラップも同様に調整しましょう。

マラヴィータ取付15

 パッドの位置が先ほどよりも外側にずれており、いい感じのバランスですな。

マラヴィータ取付16

 ちなみにトゥストラップは今期よりサイズが大きくなりました。写真で指を入れている部分は一見すると指が入るほどブカブカですが、ここはパッドを固定しているベルトが収納される部分のようで、あまり問題はなさそうです。今回はベルトを長く調整しましたが、短くするとこの部分にベルトの先端が収まる仕組みです。

マラヴィータ取付17

 裏から見た方がわかりやすいですかね。

マラヴィータ取付18

 ついでにアンクルストラップ側のベルトの位置も調整してみました。

マラヴィータ取付19

 取り付け位置を手前から奥の穴に動かして固定します。

マラヴィータ取付20

 微妙にパッドが固定する位置が変わりましたが、うーん、これはやらなくてもよかったかも。

アングルの調整

マラヴィータ取付21

 ようやくビンディングを板に取り付けます。付属の部品のうち、左側の4×4用のディスクとビスを8本使います。右のディスクとビスはバートンのESTビンディング用ですね。

マラヴィータ取付22

 取付位置は推奨スタンスです。とりあえずはここですな。スタンス幅は54cmなので、エス氏としては丁度いいくらいです。

マラヴィータ取付23

 前足のアングルは24度にしました。

マラヴィータ取付24

 後足は6度。最近ダックにはしなくなりましたね。

センターの調整

マラヴィータ取付25

 とりあえずつま先側にセンターをずらして仮止めしてみました。

マラヴィータ取付26

 ブーツを固定してみると…あれ。少しつま先よりになってしまいましたね。

マラヴィータ取付27

 ディスクのビスの位置を普通に真ん中に取り付けたらいい感じになりました。こら余計なことをしましたわ。

ハイバックの前傾

マラヴィータ取付28

 次はハイバックの前傾ですね。フォワードリーンアジャスターで調整します。写真の部品を回すほどハイバックが前傾していきます。とりあえずはほどほどに。反対方向に回すと元に戻せますね。

マラヴィータ取付29

 矢印の部分に隙間ができているのがわかりますな。この隙間が大きくなるほどハイバックが前傾しますが、まああまり倒しすぎない方がいいでしょう。

ハイバックのローテーション

マラヴィータ取付30

 ハイバックをエッジに沿わせるように調整します。こちらは前足ですね。

マラヴィータ取付31

 ハイバックを固定しているビスを緩めます。

マラヴィータ取付32

 エッジと平行に近くなりました。

マラヴィータ取付33

 こちらは後ろ足です。

マラヴィータ取付34

 調整後がこちらです。

完成

マラヴィータ取付35

 こんな感じで一応完成しました。後は滑ってみてから微調整していきたいと思います。いや〜ビンディング取り付けると早く滑りに行きたくなりますのう。

 エス氏がビンディング取り付けに使っているのはスナップオンのスクリュードライバーですが、お値段は高めです。めちゃくちゃ使いやすいですけどね。PBのドライバーも持っていますが、こちらも使いやすくてオススメです。スナップオンより少し安いですし、スイス製で品質も高いですぞ。長く使える道具を揃えたいものですな。

 ビンディング取り付けにはNo.3のドライバーを使います。

 ストラップやハイバックの調整にはNo.2を使います。この2本があれば十分ですね。精度の高いドライバーを使うと、もう2度と安物には戻れなくなるのでご注意ください。

スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用語集 TOPへ

2 件のコメント

  • MALAVITAのガスペダルのコルクカラーかっこいいですねー!
    あとセッティングは両足とも前振りに変わってるんですね。
    僕は24°の0°から今シーズンはスタートです。ニューボードなので後ろ脚の0°は、ちょっとお試しです。

  • >おかぴーさん
    コルクいい感じですよね(^^)
    後ろ足はセレクタから前に向けてますね。時々ダックにしたりもしますけど( ̄▽ ̄)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です