実録!ビンディングのセッティング その1 [UNION]

実録!ビンディングのセッティング その1 [UNION]

 みなさんこんにちは。エス氏です。新しく買いそろえたボード、ビンディング、ブーツですが、ようやくセッティングが出来ました。滑ってみて、微調整するかも知れませんが、とりあえず取り付けの様子をご紹介します。

板が届いた

板配達

 H22.11.20に、ネットの通販で買った板が届きました。写真のように段ボールに包装された状態で届きました。

板配達2

 開けてみると、ビニールに包まれた板に、保証書等が同封されていました。

準備完了

取付準備

 ボード、ビンディング、ブーツと、道具箱にはいろいろ入っています。さっそく取り付けを始めましょう。ちなみに私はレギュラースタンスです。

ベースのプレートを外す

ベース

 ベースの上に乗っているプレートを外しました。このパーツはつま先部分のガスペダルと一体となっています。このプレートが付いているビンディングは、いちいちプレートを外さないとビンディングが外せないので面倒です。
 プレートの意味は、ベースの凹凸をなくして均等に力がかかるようにするためと、衝撃吸収のためでしょうか。

推奨スタンス

推奨スタンス
推奨スタンス2

 写真の位置が推奨スタンスです。ここにビンディングを取り付けると、推奨スタンスの56cmのスタンス幅になります。

調整部分

 調整を行う部分は、主に次の箇所です。

FLAJ

・フォワードリーンアジャスターは、ハイバックの前傾角度を調整します。

ガスペダル

・この部分がガスペダルですね。

調整部分

・ヒールカップ、ストラップ、ハイバックのローテーションを調整する部分です。

スタンス幅

 推奨スタンス幅は56cmで、私も昨年から56cmでした。今シーズンもその予定でしたが、やっぱりちょっと広げて、58cmにしてみました。
 前足は推奨スタンスの位置で、後足を2cmテール側にずらして取り付けました。

アングル

アングル

 アングルは予定通り、前足:24度、後足:-6度にしました。
 前足は後足よりアングルが大きいので、推奨スタンスに取り付けると、若干ノーズが短くなってしまいます。後足を前足よりも2cmテール側にずらしたのは、テール側よりもノーズ側をやや長めにするためです。
 見た目ではノーズもテールもほぼ同じ長さですが、若干ノーズ側が長くなっています。

 その2に続きます!

<<スノーボードの初心者向けビンディングの取り付け方(まとめ) 実録!ビンディングのセッティング その2>>

ビンディング取り付けの流れへ戻る

2 件のコメント

  • >ヤバSHOさん
    いつも記事を読んで頂いているようで、ありがとうございます。今後もみなさんの役に立つ記事を書いていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。
    ゲレンデでは、そりゃもちろん恋もあった方が楽しいに決まってますよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です