オフトレ 登山編 北横岳【北八ヶ岳ロープウェイ】(2回目)

 北横岳ヒュッテを過ぎたらあと一息ですぞ。

 登山道の脇には霜が降りていました。もうすぐ冬ですな。

 木の階段の先が山頂です。

 ようやく山頂に到着しました!が、ここは南峰でして。目指す頂は北峰です。前回はそれを知らずにポーズをとって撮影したりしましたね。

 坪庭側を振り返ったところです。うーん、前回はガスっていて見えなかった景色。こりゃ2回目登った甲斐がありましたな。エス氏は写真撮影がうまくないので、自分が見た景色の美しさをうまく切り取れないのが残念ですのう。

 11:25頃北横岳の北峰に到着しました。まあエス氏的には優しい登山でしたね。

 向かい側の蓼科山もよく見えます。その遥か彼方に見える白い山は北アルプスの方なんですかねぇ。

 さあ下山開始です。南峰で休憩するつもりでしたが、風が冷たかったので北横岳ヒュッテで休憩することに。

 北横岳ヒュッテまで降りてきたのですが、せっかくなので脇にある七ツ池とやらを見に行くことにしましたよ。ここは前回スルーしたところですね。

 なかなかキレイな池でしたねぇ。水面に景色が映って良い感じでしたわ。

 池の端は日陰で凍っていました。踏んだりストックでツンツンしてみたくなりますよね。

 七ツ池の前でランチ休憩をすることにしたのですが、これは重大なミスでした。

 レモン牛乳が淹れてくれたコーヒーを飲んだりしてくつろいでいたのですが、休憩後に北横岳ヒュッテまで戻ると七ツ池の前では飲食禁止と看板に書いてありまして。どうやら我々はマナー違反のクソ野郎だったようです。うーん、さすがはDQNボーダーですの。どうもすみませんでした!もちろんゴミひとつ落としてきませんでしたが、マナー違反であることに変わりないですからね。

 帰りは娘さんもサクサク歩き、13:35頃に坪庭まで降りてこられました。そのまま時計回りに坪庭の散策コースを歩きます。よく見ると木の枝が左側にばかり伸びています。同じような生え方をしている木ばかりでしたが、これは風の影響とかなんですかね。

 13:50前に北横岳ロープウェイの山頂駅に戻ってこられました。ちょうどロープウェイが出発する時間だったので、そのまま乗って降りてきましたぞ。

 天候に恵まれて楽しい山登りができました。娘さんも久しぶりの山登りが楽しかったようで、もしかすると来年もどこかへ登りに行く機会があるかもしれませんな。2019年は女性とばかり山に登っていたエス氏ですが、2020年は新たな百名山にも登りたいところです。

温泉

 山登りの後はもちろん温泉ですよね。今回はレモン牛乳に温泉選びを任せて後部座席で寝ていたエス氏。到着したのはホテルでしょうか、なかなか良い感じではありませんか。

蓼科親湯温泉

 おや、蓼科親湯温泉…どこかで聞いたことがあると思ったら、エス氏の「泊まりたい宿リスト」に載っている宿でした。レモン牛乳め、なかなかナイスなセレクトではありませんか。今回は日帰り入浴でしたが、エス氏リストに載るだけあってけっこう気に入りました。ここはやはり泊まりに来たいものですね。というわけで19/20シーズンに泊まりに来る予定なので、その際に詳しくご紹介しましょう。

 てなわけで、今度こそ2019年最後の山登りを楽しんできました。11月だったのでさすがに寒いのではないかと思いましたが、天気が良かったおかげで余裕でしたね。今年は念願のすき焼きもできましたし、来年も楽しく山登りしたいですな。娘さんとはスノーボードにも行く予定ですし、またモテてしまうのかと今から心配しつつ楽しみでもあります。さて、エス氏の山登りシーズンは終わりいよいよスノーボードのシーズンが近づいてきました。山道具は片付けて滑りの準備をしますかね。

オフトレ 登山編 北横岳【北八ヶ岳ロープウェイ】

2019年7月16日

オフトレ 登山編 日本百名山 まとめ

2015年9月8日

2 件のコメント

  •  こんにちは。horihです。
     美女2人の次は若い娘ですか! エス氏さんは本当にモテモテですね。うらやましいです。
     神はエス氏さんに、外見の良さ、運動神経の良さ、そして頭の良さすべてを与えてくださいました。上級国民と呼ぶにふさわしいお方だと思います。そんなお方にお会いすることができて、私は幸せです。

     今シーズンに若い娘が加わって、エス氏さんはさらにモテモテになることは明白です。これからもモテモテなエス氏さんでいてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です