スノーボードのビデオ撮影と編集

スノーボードのビデオ撮影と編集

 スノーボードの動画編集、みなさんはどうやっていますか?私はMacの標準アプリケーション、iMovieを使って動画編集をしています。もっと高機能なソフトが欲しいところではありますが、パソコン初心者の私にはこのソフトでも十分ですね。

iLife

 2010.10.20、アップルスペシャルイベント「Back to the Mac」で、アップルの新製品が発表されました。新しいiLife’11が登場し、iMovieも’11に進化しました。これなら今まで以上に楽しい動画編集が出来そうです。

 動画を編集するには、そもそも撮影をしなければなりませんね。みなさんは自分が滑っているところを撮影してもらったことはありますか?自分の滑りをビデオに撮影してチェックすることは、上達のための非常に効果的な方法です。

 自分自身で出来ているつもりのことと、ビデオに映る「現実」とでは、当初は大きな隔たりがあります。カッコ良く滑れているはずが、「このイケてないのがオレ?嘘だろ・・・」と愕然とするのはよくあることです。最初は悶絶するほど恥ずかしいのですが、徐々に自分のイメージと現実とが一致するようになります。それは上達したということでしょう。
 自分の滑りを撮影して、客観的に見ながら課題を探し、練習したら再度撮影してチェック。これが上達するための最短距離だと思います。

 最近はビデオカメラも小さくて軽量になりました。気軽にゲレンデへ持ち込んで、お手軽に撮影が出来ると思います。仲間どうしでたくさんビデオ撮影をしたら、せっかくですから楽しく編集してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です