20/21シーズン29日目 よませ温泉スキー場【超接待トリップ後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/2/20〜21は超接待トリップでした。初日は最高のコンディションの中菅平高原スキー場で滑り、ビールに温泉で社長もMさんも大満足していただいた様子。2日目もエス氏のパーフェクトなプランで社長を超接待しましたぞ。

20/21シーズン28日目 菅平高原スキー場【超接待トリップ前編】

2021年4月14日

【上林ホテル仙壽閣】志賀高原・北志賀高原にアクセス抜群!食事も温泉も文句無しです

2018年5月9日

 滑りに行ったのはよませ温泉スキー場です。なぜよませ温泉なのかというと、仙壽閣から近いということもありますが、他にも理由は色々あります。初日にガッツリ滑って社長は疲れており、2日目はそれほど滑る体力は無いだろうと思いまして。よませ温泉は大きなゲレンデではありませんが、滑って楽しいゲレンデですし山頂からの景色も抜群です。前回の超接待トリップでは遠見の湯に社長を案内したこともあり、あの温泉のあるゲレンデ、という意味でのなじみもあります。さらには社長世代のスキーヤーなら海和俊宏さんの名前は当然知っており、その海和さんのスキースクールがあるゲレンデ、なんて説明をしたりしても社長のテンションは上がるわけです。そういえば細川たかしカップはもう開催されてないのかしら。

よませ温泉スキー場

 仙壽閣は朝食もホント美味いんですよね。普段は旅館で和食を食べるエス氏ですが、仙壽閣では洋食がお気に入りなのです。

 余談ですが仙壽閣では1階のお部屋が庭に面していて良い感じだと思います。上の階だと遠くの山の景色は綺麗なのですが、リラックスできるのは1階かなと。

 仙壽閣をチェックアウトしたのは9:00頃でした。特に急ぐつもりもありませんし、ダラダラするでもなく、ちょうど良い時間ですな。

 よませ温泉スキー場の駐車場に到着したのは9:20頃なので、車で20分ほどの距離です。奥の駐車場まで車が駐まっていたので、この日はそこそこ混んでいましたね。天気が良かったからでしょう。

 乙女ゲレンデからの眺めはけっこう好きですよ。軽く足慣らしをしてから上へ行きましょう。

 この土日は天気が良かったからでしょうか、ゲレンデにそこそこ人がいましたな。菅平はまだ混んでいるという感じではありませんでしたが、よませはクワッドリフト待ちで少々並ぶ羽目に。

 メインバーンを気持ちよく滑っておりましたが、社長はところどころ止まって休憩しており、予想通り疲労が溜まっている様子。

 社長の体力が残っているうちに山頂まで上がりましょう。

 チャンピオンコースにはコブができていて楽しそうでしたな。まあ滑れないと思いますけど。

 山頂といいますか、ゲレンデの一番高いところですね。ここは眺めがよくて大好きなのです。社長もMさんと記念写真を撮ったりしてご機嫌でしたな。ちなみにMさんともう1人の美女と滑りに行った接待トリップでもよませ温泉を訪れておりまして。その時この山頂で撮った写真を見たことがきっかけで社長も滑りに行きたいと言い出したそうです。

 さて下山しましょう。社長はチャンピオンコースを滑る体力はもうなさそうだったので、迂回コースを滑って降りることに。

 まだ2月だというのに雪が落ちてましたなぁ。

 つづら折りの迂回コースをおりてくると、ゲレンデの端にあるメイプルリーフコースに出ますよ。社長はフラフラでしたが、Mさんは空いているこのコースが気に入ったようで、社長をおいてとっとと滑り降りてしまいました。天気が良いおかげでこの日は暑く、雪質的にはシャバってましたけどね。コースが空いているのはやっぱり嬉しいですな。

 クワッドリフトの乗り場まで降りてくると、リフト待ちの長蛇の列が。まさかこんなに混むとは予想外でしたな。これを見た社長は戦意喪失。Mさんはもう少し滑りたそうでしたが、待つのは嫌いらしく、この日はサクッとあがることになりました。

 よませ温泉を後にして向かった先は国民宿舎松代荘。よませ温泉といえばエス氏お気に入りの遠見の湯がありますが、前回社長を案内しているので、今回は別の温泉にしようかと。松代荘は信州中野から高速道路で移動して、帰り道的には長野インターで途中下車するという寄り道感のある温泉ですが、それでも入る価値があるかなと。最近リニューアルをしたようで、露天風呂が広くなっていて快適でしたな。この温泉にはもちろん社長も大満足でしたぞ。

【長野県】国民宿舎松代荘【長野市】

2017年3月13日

 よませ温泉からは少し距離のある松代荘ですが、わざわざここを利用したのには理由があります。ランチをどうするか、いくつか選択肢を示した中で社長がもっとも喰いついてきたのがジンギスカンだったんですよね。ジンギスカン街道に社長を案内するとして、どうせ長野インターで高速道路を降りるなら、松代荘へ寄るのが温泉のクオリティ的にはベストかなと思いまして。

 てなわけで風呂上がりにはジンギスカン街道へ向かいました。当初はむさしやへ行ったのですが、混んでいた上に緊急事態宣言が出ている地域からの客はお断りというスタイルだったので、ろうかく荘へ行くことに。

ジンギスカン街道のろうかく荘には寄り道してでも行くべきですぞ

2019年3月15日

 ここにくるのはマツザワ師に教わって以来ですが、はっきり言ってマジ美味いですね。東京であちこちジンギスカンを食べているであろう社長も絶賛の美味さです。感激した社長は今度東京の赤坂でジンギスカンをご馳走してくれるということでしたが…ろうかく荘より美味いんでしょうか。

 帰りはそれほど渋滞することもなく帰宅できました。ゲレンデの混み具合的にはもう少し渋滞するかと思ったんですけどね。久しぶりの超接待トリップでしたが大成功に終わって良かったです。社長のスキーレベルや好みに合わせてうまくプランが組めたかなと。エス氏としては普段のトリップと比べて特に目新しいものはないのですが、これは普段のエス氏トリップの満足度が(おじさん的に)高いということの表れなのかなと思いますな。今回はコンディションにも恵まれましたけど。この様子では来シーズンも超接待トリップはあるでしょうね。次は社長をどこへ連れて行こうか、今からプランを練るのが楽しみですわ。エス氏は自分のプランで人が喜んでくれるのが嬉しいのですよ。

 さて次回は祝日を利用した日帰りの「ローカルゲレンデ満喫トリップ2」です。いつか滑りに行こうと思いつつも放置していたローカルゲレンデに、ついに滑りに行ってきましたよ。お楽しみに。

20/21シーズン30日目 赤城山第1スキー場【初180】【ローカルゲレンデ満喫トリップ2前編】

2021年4月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です